について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

米国(U.S.)スマートホームアプライアンス市場調査 製品カテゴリー別セグメント(スマート家電、スマートレンジフード、その他) -需要分析と機会展望 2019-2024

目次 RFP提出
レポート: 3088 | 公開日: March, 2023
  1. Market Definition
    1. Market Definition
    2. Market Segmentation
  2. Research Methodology
    1. Research Objective
    2. Secondary Research
    3. Market Size Estimation
    4. Primary Research
  3. Executive Summary - US Smart Home Appliance Market
  4. Regulatory Landscape
  5. Analysis of Market Dynamics
    1. Drivers
    2. Restrains
    3. Opportunities
    4. Trends
  6. Impact of COVID-19 on the US Smart Home Appliance Market
  7. US Smart Home Appliance Market Share Analysis
  8. US Smart Home Appliance Market Outlook
    1. Market Size and forecast, 2019-2024F (in USD Million)
    2. US Smart Home Appliance Market Segmentation
      1. By Product Category, 2019-2024F (in USD Million)
        1. By Smart Appliances Buyer Type, 2019-2024F (in USD Million)
          1. By Builder (B2B) Project Type, 2019-2024F (in USD Million)
            1. By New Construction Application, 2019-2024F (in USD Million)
      2. By Region, 2019-2024F (in USD Million)
  9. Competitive Landscape of Builders
    1. Lennar Corporation
    2. Pulte Group, Inc
    3. Toll Brothers
    4. Taylor Morrison Home Corporation
    5. D.R. Horton, Inc.
    6. Meritage Homes Corporation
    7. Coventry Homes
    8. Loudermilk Homes
    9. TRI Pointe Group, Inc.
  10. Competitive Landscape of Manufacturers
    1. Honeywell International Inc.
    2. Schneider Electric
    3. Samsung Electronics Co., Ltd.
    4. Whirlpool Corporation
    5. Robert Bosch GmbH
    6. General Electric
    7. AB Electrolux
    8. Amazon.com, Inc.
    9. Panasonic Corporation
    10. Haier Group
    11. LG Electronics
  11. Appendix
  12. Primary Interview Analysis

米国(U.S.)スマートホームアプライアンス市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2019-2024年)

米国(U.S.)のスマート家電市場は、予測期間(2020年~2024年)においてCAGR 15.4%で成長し、2019年の2,877,000.0千米ドルから2024年には5,330,308.2千米ドルの収益を獲得すると推定されます。市場の成長は、個人の可処分所得の増加を背景に、国内でスマート家電の導入が進んでいること、消費者の快適性や利便性へのニーズが高まっていることに起因していると考えられます。経済協力開発機構(OECD)の統計によると、米国の個人の家計可処分所得は、2010年の40,623米ドル/人民元から2018年には53,202米ドル/人民元まで増加しました。

さらに、国内の世帯数が増加し、家電製品へのニーズが高まっていることも、今後数年間の市場成長に寄与すると予想されます。米国国勢調査局の統計によると、米国の総世帯数は2010年の117,538千世帯から2019年には128,579千世帯に増加しました。

さらに、個人の生活水準の向上、国全体のインターネット普及率の上昇も、市場成長を促進すると予想される追加要因の一部です。世界銀行の統計によると、米国の1人当たり国民総所得(GNI)(現行米ドル)は、2010年の48,990米ドルから2019年には65,850米ドルに増加しました。


米国スマートホームアプライアンス市場 地域別概要

米国南部地域は、モノのインターネット(IoT)などの先進技術の導入が進んでいることに加え、インターネットに接続できる世帯が多いことから、2024年末までに32.99%の最大市場シェアを占めると推定されます。また、米国南部には身体障害者が多く、スマート家電の主要なターゲット顧客層の一つとなっています。米国疾病管理予防センター(CDC)の統計によると、全米で6100万人の成人が障害を持ちながら生活しています。さらに、この統計では、米国南部地域が障害者と暮らす人の割合が最も高いことが示されています。さらに、フロリダ、テキサス、ジョージア、バージニア、テネシーなどの州を含む米国南部地域の主要な州では、インターネットへのアクセス性が向上しており、これも予測期間中の同地域の市場成長に寄与すると予想されます。米国国勢調査局による他の統計では、フロリダ州、テキサス州、ジョージア州、バージニア州、テネシー州の2015年から2019年の間にブロードバンドインターネットに加入している世帯の割合は、それぞれ83.0%、81.9%、81.3%、83.9%、78.4%と記録しています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
United States-Smart-Home-Appliance-Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

米国スマートホームアプライアンス市場のセグメンテーションの概要

米国のスマート家電市場は、製品カテゴリーに基づいて、スマート家電、スマートレンジフード、その他に区分されます。これらのセグメントの中で、スマートアプライアンスセグメントは、2019年に73%の最大の市場シェアを記録しました。スマート家電セグメントは、さらに購入者のタイプ別にビルダーとコンシューマーに分けられます。このうち、コンシューマーセグメントは、予測期間中に15.9%のCAGRで成長することにより、最大の市場シェアを占め、2024年には3226.8Million USDに達すると予測されます。一方、建設業者は、プロジェクトの種類によって新築とリフォームに分けられますが、そのうち新築は予測期間中17.4%のCAGRで最も大きく成長すると予想されます。さらに、新築セグメントは、用途に基づいて住宅用と商業用に分けられます。これらのセグメントのうち、住宅用セグメントは2024年末までに最大の市場シェアを獲得し、予測期間中に大きなCAGRで成長すると予測されています。

レポート購入の主な理由

  • 本レポートは、各市場セグメントとそのサブセグメントが達成した市場シェアからなる詳細な分析をカバーしています。
  • 市場成長に影響を与える成長ドライバー、トレンド、潜在的な機会、価格動向分析、課題などの市場ダイナミクスをカバーしています。
  • 市場を支配する主要企業の詳細な企業プロファイルを掲載しています。
  • 効果的な調査方法論を用いて市場数値を算出し、全体的な成長のための付加価値評価を提供しています。
  • クライアントの要望に応じてカスタマイズしたレポートを提供することで、可能性のある課題や予期せぬ機会を確認し、目標達成に貢献します。


growth-drivers

米国スマートホームアプライアンス市場の成長ドライバーと成長に影響を与える課題

成長の原動力

  • 米国におけるスマートデバイスの普及の進展
  • インターネットにアクセスするユーザー数の増加と強力なインターネット網の存在

挑戦すること

  • スマート家電の高コスト化
  • スマートデバイスを利用する際のセキュリティ上の注意点

inside-report-bg
Smart-Home-Appliance-Market-Share
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2022年4月:バイオ医薬品会社アーデリクスから、成人の便秘を伴う過敏性腸症候群(IBS-C)の治療薬として最初で唯一のNHE3阻害剤であるIBSRELAが発売されました。Ardelyx社の製品として初めて米国食品医薬品局から承認を取得したのがIBSRELAです。
  • 2022年3月:テクノロジー主導のヘルスケアソリューションを提供するIndegene社、およびReguloraのメーカーでPrescription Digital Therapeutics(PDT)事業を行うMeta Me Health社が提携し、過敏性腸症候群関連の腹痛(IBS)の治療薬としてReguloraを提供。

市場を席巻する注目のトップ企業

top-features
  • Lennar Corporation

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • PulteGroup, Inc.
  • Toll Brothers, Inc.
  • Taylor Morrison, Inc.
  • D.R. Horton, Inc.
  • Meritage Homes Corporation
  • Companies include Coventry Homes
  • Loudermilk Homes
  • Tri Pointe Homes, Inc.
  • Honeywell International Inc.
  • Schneider Electric
  • Samsung Electronics Co., Ltd.
  • Whirlpool Corporation
  • Robert Bosch GmbH
  • General Electric
  • AB Electrolux
  • Amazon.com, Inc.
  • Panasonic Corporation
  • Haier Group
  • LG Electronics

レポートで回答された主な質問

Ques: 米国のスマート家電市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: スマートデバイスの採用拡大と、米国におけるインターネットの可用性の向上は、市場の成長を牽引すると予想される主な要因の一部です。

Ques: 予測期間中に米国のスマート家電市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、予測期間、すなわち2020-2024年に15.4%のCAGRを達成すると予想されています。

Ques: 将来、米国のスマート家電市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 米国の南部地域は、2024年までに32.99%の最大の市場シェアを保持し、予測期間中に大きなビジネスチャンスを提供すると予想されています。

Ques: 米国のスマート家電市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Lennar Corporation、PulteGroup Inc.、Toll Brothers Inc.、D.R. Horton Inc.、Honeywell International Inc.(Resideo Technologies Inc.)、Schneider Electric、Samsung Electronics Co. Ltd.などです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業プロファイルは、製品セグメントから生み出された収益、収益創出能力を決定する会社の地理的プレゼンス、および会社が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: 米国のスマート家電市場のセグメントは何ですか?

Ans: 市場は、製品カテゴリと地域別にセグメント化されています。

Ques: 米国のスマート家電市場における製品カテゴリセグメントで最大の市場規模を占めているのはどのセグメントですか?

Ans: スマート家電セグメントは、2019年に73%の最大の市場シェアを保持し、将来的に大きな成長機会を示すと予想されています。