について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

スマートな棚の市場:世界的な需要分析&機会の見通し2024年

RFP提出
レポート: 286 | 公開日: June, 2022

スマートシェルフ

の世界市場概要

スマートシェルフとは、シェルフの上または後ろに装備された無線周波数識別リーダー(RFID)センサーでトランジスタ化されたシェルフを指します。今日、ハイパーマーケットは、最適化を支援し、売上を増やすために、スマートシェルフを選択しています。スマートシェルフは、消費者が製品を受け取ると割引やオファーを提供するため、スマートシェルフを備えたハイパーマーケットに行くことを好みます。スマートシェルフの市場シェアは、顧客とハイパーマーケットの両方に利益をもたらし、通常の棚よりもさまざまな利点を提供するため、スマートシェルフの採用の増加により、絶えず上昇しています。 スマートシェルフが通常のシェルフよりも提供する進化的な利点は、消費者の好みと盗難の識別を監視する自動ローエンド在庫アラートにより優れた運用管理です。さらに、通常の棚はこれらの機能を提供しておらず、ハイパーマーケットスタッフの効率が低下し、売上高が低くなります。

しかし、スマートシェルフは、ハイパーマーケット在庫のより良い制御と接続性を提供する統合システムです。スマートシェルフには重量センサーがメッシュされており、アイテムが持ち上げられたときにバックエンドシステムに通知を送信します。さらに、これらの棚は、バックエンドシステムがそのセグメントに関連しない製品を検出すると、見当違いのアイテムとしてバックエンドシステムに送信します。スマートシェルフは、小売業者にさまざまな情報を提供し、顧客サービスの向上に使用します。小売部門は、消費者の需要により対応しやすくなり、店舗やハイパーマーケットをデジタル化することでより良いショッピング体験を提供することが期待されています。

市場規模と

予測

市場は予測期間中に堅調な成長を目撃すると予想されています。消費者の期待の高まりは、デジタル化された小売店の需要の増加をもたらしています。小売店のさらなる利益最大化は、スマートシェルフ市場の需要を刺激すると予想される重要な要素の1つです。

スマートシェルフ市場src="/admin/report_image/Smart Shelves Market.jpg" />

北米は2016年までスマートシェルフ市場の最大の市場を保持しており、新技術の早期導入者であるため、予測期間中も優位性を維持すると予想されています。さらに、約90%の購入は小売店やハイパーマーケットなどのオフライン店舗で行われており、北米のスマートシェルフ市場に堅調な成長をもたらすことが期待されています。

北米はスマートシェルフの最大の市場であり、ヨーロッパとアジア太平洋地域がそれに続きます。さらに、ヨーロッパは2番目に大きな市場であり、予測期間中に大幅な成長を目撃すると予想されます。パーソナライゼーションとカスタマイズのニーズに対する消費者の期待の高まりと経済のシェアの増加は、ヨーロッパ諸国におけるスマートシェルフの需要を刺激すると予想されています。 クリックして無料サンプルレポートをダウンロード

さらにアジア太平洋地域は、人口の増加と可処分所得の増加により、スマートシェルフ市場の需要が高まると予想されます。

市場

セグメンテーション

当社の詳細な分析により、世界のスマートシェルフ市場を次のセグメントにセグメント化しました。

小売店の種類別

百貨店 スーパーマーケット ディスカウントストア

n スーパーマーケット 専門店
  • その他(ドルストアモール薬局店)
地域別

世界のスマートシェルフ市場は、地域に基づいて次のようにさらに分類されています。

北米(米国カナダ)市場規模 Y-O-Y成長 市場規模 Y-O-Y成長&分析機会 将来予測と機会分析 ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、LATAMのその他の地域)市場規模 Y-O-Y成長 将来予測と機会分析 ヨーロッパ (
  • イギリス ドイツ フランス イタリア スペイン ハンガリー ベネルクス (ベルギー オランダ ルクセンブルク) ノルディック (ノルウェー デンマーク スウェーデン フィンランド) ポーランド ロシア その他のヨーロッパ) 市場規模 Y-O-Y
  • 成長 将来予測と機会分析
  • アジア太平洋(中国 インド 日本 韓国 マレーシア インドネシア 台湾 香港 オーストラリア ニュージーランド その他のアジア太平洋地域) 市場規模 前年比 成長 将来予測
  • と機会分析
  • 中東・アフリカ(
  • イスラエルGCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール・オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東・アフリカ)市場規模、前年比成長予測・機会分析

成長の原動力と課題

破壊的なテクノロジーと顧客のパーソナライゼーションとカスタマイズの増加は、予測期間、すなわち2017-2024世界のスマートシェルフ市場を牽引すると予想されます。さらに、小売業者の利益最大化やカスタマイズされたショッピング体験の提供などのスマートシェルフの利点は、世界のスマートシェルフ市場を積極的に形成することが期待されています。この顧客満足度の向上に加えて、世界のスマートシェルフ市場がエスカレートすると予測されています。

しかし

、スマートシェル フ

のコスト上昇は、世界のスマートシェルフ市場の成長を鈍化させる可能性があります。さらに、顧客のオンライン小売店への移行は、スマートシェルフの需要を減速させると予想されます。

キープレーヤー

    n
  • モンデリーズ国際空港
    • 会社概要
    • 主な製品
    • 事業戦略
    • スワット分析
    • 財務諸表
クロー
  • パワーシェルフ
  • ジレット
  • ウェストロック
  • Tインク
  • シーイオン株式会社
  • パナソニック
  • ネウェーブセンサソリューション

スコープとコンテキスト

親市場の概要

アナリストビュー

セグメンテーション

世界のスマートシェルフ市場は、次のようにセグメント化されています。

小売店の種類別市場規模と前年比成長分析
  • 地域別市場規模と前年比
成長分析

市場ダイナミクス

需給リスク

競争環境

ポーターのファイブフォースモデル

地理的経済活動

主要企業(それぞれのSWOT分析)とその戦略と製品ポートフォリオ

最近の動向と発展

業界の成長の原動力と課題

プレーヤーが現在のダイナミックな環境で地位を確立するための重要な情報

本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで