について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

酸洗薬品市場調査 -フォーム別(水溶液、ペーストとゲル、濃縮溶液)、アプリケーション別– 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2024 ―2036 年

RFP提出
レポート: 5587 | 公開日: February, 2024

酸洗薬品市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

酸洗薬品市場の規模は、2036年末までに1759百万米ドルを超える見込みます。2024 ― 2036 年の予測期間中に約 5% の CAGR で拡大します。2023 年の酸洗薬品の業界規模は 980百万米ドルを超えました。鉄鋼、自動車、エレクトロニクスなどの業界からの需要の高まりが、酸洗薬品市場の成長を推進しています。製造活動が世界的に拡大するにつれて、耐食性と製品品質を向上させるための効果的な金属表面処理の必要性が最も重要になっています。Research Nesterのアナリストが観測したところによると、製造業は2019年の世界GDP39兆ドルに対し、6兆ドル(17%)を貢献した。酸洗薬品は金属表面の処理に重要な役割を果たしており、その採用が増加しています。さらに、環境的に持続可能な配合、技術の進歩、厳格な品質基準に重点を置くことで市場の成長がさらに促進され、酸洗薬品が多様な産業アプリケーションに不可欠なソリューションとして位置付けられ、主要分野の全体的な経済発展に貢献します。

さらに、工業および製造プロセスでは、品質と性能を向上させるために表面処理が必要な金属が使用されることがよくあります。工業化の進行と世界中で新しい製造施設の設立が進む中、酸洗薬品の需要は増加すると予想されます。


酸洗薬品市場 : 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~5%

基準年市場規模(2023年)

980百万米ドル

予測年市場規模(2036年)

1759百万米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

酸洗薬品市場の地域概要

酸洗薬品市場 – 日本の展望

日本の酸洗薬品市場は、かなりの市場シェアを獲得すると推定されています。この地域の市場の成長は、この国の堅調な製造部門と高品質の金属製品への重点によって牽引されています。日本の製造業は 2020 年に 182,000 近くの事業所を運営しており、金属加工製品の製造業者が事業の大部分を占めています。さらに、金属製品の製造ではこの分野で約 612 人が雇用されており、従業員数では日本で第 4 位の産業となっています。日本の製造力の重要な柱である自動車およびエレクトロニクス産業は、表面処理アプリケーションの酸洗薬品を大量に消費してきました。厳格な品質基準と卓越した技術への取り組みにより、日本における酸洗薬品の需要がさらに高まっています。しかし、市場は環境規制に関連した課題に直面しており、環境に優しい配合とプロセスを採用する圧力が高まっています。日本の業界は先進技術と適切な慣行を採用する傾向があるため、酸洗い技術の継続的な研究開発が促進されています。課題にもかかわらず、日本の酸洗薬品市場は、強力な産業基盤、イノベーションへの取り組み、金属表面処理プロセスの卓越性を追求する継続的な取り組みの恩恵を受け、引き続き回復力を維持しています。日本が経済成長と環境への配慮のバランスを取り続ける中、酸洗薬品業界はさらなる進化と新興市場のトレンドへの適応を目の当たりにする可能性が高いです。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Pickling Chemicals Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

APAC市場予測

アジア太平洋地域の酸洗薬品市場は、世界市場の38%を占め、最大の市場シェアを保持すると予想されています。この地域は、急速な工業化と地域全体の製造活動の力強い拡大によって目覚ましい成長を遂げました。中国、インド、日本などの主要国により、自動車、建設、エレクトロニクス分野の繁栄と並行して、酸洗い用薬品の需要が急増しています。アジア太平洋地域の製造業者の約半数 (44%) が来年中にスマート製造を導入したいと考えており、中国 (80%)、オーストラリア (60%)、インド (59%) はすでに一部のコンポーネントを利用しています。これらの業界が生産規模を拡大し続けるにつれて、効率的な金属表面処理の必要性が極めて重要となり、酸洗薬品の使用が促進されています。さらに、アジア太平洋地域ではインフラ開発と都市化への注目が高まっており、建設アプリケーションにおける酸洗薬品の需要がさらに高まっています。市場はこれらの成長要因の恩恵を受けていますが、環境規制への対応と持続可能な慣行の促進などの課題があります。アジア太平洋地域は依然として世界的な製造ハブであり、酸洗薬品市場は、継続的な技術進歩と高品質の金属製品の継続的な追求に支えられ、持続的に拡大する態勢が整っています。

北米市場統計

北米の酸洗薬品市場は、この地域の工業および製造部門の繁栄によって推進され、大きな市場シェアを示す見通しです。特に自動車業界と建設業界は、金属部品の表面処理に不可欠な酸洗薬品の需要の拡大に大きく貢献しています。市場では、環境に優しい配合と厳しい環境規制に合わせた高度な酸洗技術に焦点を当てたイノベーションが急増しています。さらに、腐食防止と金属品質の維持が重視されるようになり、酸洗薬品の採用がさらに促進されています。このような状況にもかかわらず、原材料コストの変動と安全基準の継続的な進歩の必要性などの課題は依然として存在します。全体として、北米の酸洗薬品市場は依然としてダイナミックであり、業界が進化する消費者の需要と規制基準を満たすために高品質の表面処理を優先しているため、持続的な成長の準備が整っています。

酸洗薬品市場のセグメンテーション

フォーム(水溶液、ペーストとゲル、濃縮溶液)

水溶液セグメントは最大の市場シェアを保持すると推定されており、市場の 56% に達します。水溶液には、他の形態と比較して、塗布の容易さ、均一な被覆、環境への影響の軽減などの利点があります。特に金属加工、自動車、建設業界では、環境規制に準拠しながら金属表面から不純物やスケールを除去する効率が高いため、水性酸洗い溶液が好まれています。この水溶液の多用途性、費用対効果、およびさまざまな金属との適合性が、市場での優位性に貢献しています。

アプリケーション(鉄鋼および冶金、鉄鋼および金属リサイクル産業、工業用化学薬品、食品および飲料、廃水処理装置、電気めっき)

鉄鋼および冶金セクターは、世界の酸洗薬品市場で主要な市場シェアを保持していると推定されています。この優位性は、不純物を除去し耐食性を高めるために、金属、特に鋼の表面処理に酸洗薬品が広範囲に使用されていることに起因しています。鉄鋼産業はインフラ開発と製造の需要に牽引されて世界的に成長を続ける中、酸洗薬品の需要は依然として高いままです。Research Nester のアナリストによる分析によると、化学表面処理業界は約 100 億米ドルの収益を上げています。鉄鋼および冶金分野におけるさまざまな用途向けに金属を準備する際の酸洗の重要な役割により、酸洗薬品市場における主要なエンドユーザーセグメントとしての地位を確立しています。

酸洗薬品市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

フォーム

  • 水溶液
  • ペーストとゲル
  • 濃縮溶液

アプリケーション

  • 鉄鋼および冶金
  • 鉄鋼および金属リサイクル産業
  • 工業用化学薬品
  • 食品および飲料
  • 廃水処理装置
  • 電気めっき


growth-drivers

酸洗薬品市場:成長要因と課題

酸洗薬品市場の成長要因ー

  • エネルギー効率への注目の高まりー業界がエネルギー消費と運用コストを削減する方法を模索する中、エネルギー効率の高い酸洗いプロセスが注目を集めています。エネルギー効率の高い表面処理プロセスに貢献する酸洗薬品は、企業が持続可能性と費用対効果を優先するため、需要が増加する可能性があります。
  • 自動車業界からの需要の拡大―-自動車産業では、車体とエンジン部品などの金属部品の表面処理に酸洗薬品が広く使用されています。自動車生産と需要の増加により自動車部門が世界的に成長を続ける中、酸洗薬品の必要性が高まることが予想されます。
  • 建設分野の拡大―酸洗い化学物質は、鉄骨梁と構造物などの機器と材料の金属表面を準備する際に重要な役割を果たします。インフラ整備が進む建設業界の拡大により、酸洗薬品の使用量が増加しています。世界の建設業界の生産高は、2021 年から 2025 年までに年平均 3.7% 増加すると予想されています。これにより、酸洗薬品に広範な市場機会がもたらされるています。
  • 厳しい環境規制―工業プロセスにおける環境に優しく低排出の化学薬品の使用を義務付ける環境規制により、環境的に持続可能な酸洗薬品の開発が行われています。業界が環境基準を満たす代替品を求めているため、これらの規制を遵守している企業では、自社製品への需要が高まる可能性があります。

当社の酸洗薬品市場 調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 原材料費の高騰―酸洗薬品は、多くの場合、酸と抑制剤などの原材料に由来します。これらの原材料の価格変動は、生産コストに大きな影響を与える可能性があります。 コストの上昇は酸洗薬品の価格上昇につながり、市場の競争力に影響を与える可能性があります。
  • 不況と金融危機などの経済的不確実性は、酸洗いプロセスを必要とする工業製品を含む工業製品の需要全体に影響を与える可能性があります。
  • 特に化学物質の廃棄と排出に関する厳しい環境規制は、酸洗い化学業界にとって課題となっています。

inside-report-bg
Pickling Chemicals Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2017年4月 - 世界の一次金属および金属加工業界にプロセス流体、化学薬品、または技術的専門知識を提供するプロバイダーとして合わせて250年の経験を持つQuaker Chemical CorporationとHoughton International Inc.は、最終的な合併契約を締結したと発表しました。 クエーカー・ケミカルとホートン・インターナショナルの本社はフィラデルフィアにあります。
  • 2022 年 10 月 - BASF は中国に、表面処理ソリューションに関する Chemetall のイノベーションおよびテクノロジー センターを開設しました。
  • 2023年1月 - Showa Denko K.K.SDKとShowa Denko Materials Co. Ltdが合併し、新会社「株式会社レゾナックホールディングス」と生産会社「株式会社レゾナック」の2社が発足です。
  • 2023 年 12 月 - Mitsui Chemicals, Inc.は、持続可能な製品認証のための国際持続可能性および炭素認証 (ISCC) PLUS システムを通じて、さらに 2 つのフェノール鎖製品の認証を取得したと発表しました。Mitsui Chemicals Groupが製造するフェノール鎖化合物7製品は、4月にIPA、7月にMIBKの認証を取得し、すべてISCC PLUS認証を取得しました。

酸洗薬品市場を支配する注目の企業

top-features
  • Wilh. Wilhelmsen Holding ASA
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主要製品提供
    • 財務実績推移
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近開発
    • 地域存在感
    • SWOT分析
  • Callington Haven Pty Ltd.
  • Avesta Finishing Chemicals
  • Quaker Chemical Corporation
  •  BASF SE
  • Chemtex Speciality Limited
  • voestalpine Böhler Welding Group GmbH 
  • SEPTIMO CHEMICALS PVT. LTD.
  • Lakum-KTL
  • YAU SANG GALVANIZING (HOT-DIP) CO., LTD.
  • NIPPON STEEL Chemical & Material Co., Ltd.
  • Resonac Holdings Corporation
  • Panasonic Corporation
  • Mitsui Chemicals, Inc.
  • DIC CORPORATION

レポートで回答された主な質問

Ques: 酸洗薬品市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: エネルギー効率への注目の高まり、自動車産業への需要の高まり、工業化と急速な都市化を背景とした建設産業の拡大が、主要な市場成長ドライバーの一部です。

Ques: 予測期間中に酸洗薬品市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 酸洗薬品市場規模は、2024 ― 2036 年の予測期間中に最大 5% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、酸洗薬品市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域市場は、2036 年末までに最大市場シェアを保持すると予測されており、将来に多くのビジネス 機会がもたらされると予想されています。

Ques: 酸洗薬品市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Callington Haven Pty Ltd., Avesta Finishing Chemicals, Quaker Chemical Corporation, BASF SE, Chemtex Speciality Limited, voestalpine Böhler Welding Group GmbH, SEPTIMO CHEMICALS PVT. LTD., Lakum-KTL YAU SANG GALVANIZING (HOT-DIP) CO., LTDなどです。

Ques: 酸洗薬品市場のフォームセグメントで最大市場の規模を占めるセグメントはどれですか?

Ans: 水溶液セグメントは、2036 年末までに最大市場の規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。