について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

心血管診断市場調査ー製品タイプ別(デバイスとソフトウェア);エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療)–グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

RFP提出
レポート: 1735 | 公開日: May, 2022

心臓血管診断学概論

心臓血管診断は、一般的な心臓障害を診断するために心臓のスクリーニングおよびモニタリングのために患者に対して行われる検査である。これらの検査には、ECG血管造影心臓超音波および他の侵襲的および非侵襲的心臓検査が含まれる。医療業界の最近の進歩により、医師は心臓をより効果的に研究し、改善された技術を使用して心臓の内部コンポーネントを表示することができました。

2018年に米国心臓協会が発表した統計によると、心血管疾患は2015年に1790万人が死亡し、さらに2030年までに2360万人を超えると推定されています。このデータは、心血管診断システムおよび装置に対する需要が将来的に有意に増加すると推定されることを示唆している。

心臓血管診断検査に使用される機器には、心臓モニターホルターモニターECGマシンなど、さまざまな種類のモニターが含まれます。これらは、すべての患者の心臓活動をチェックし、医師に最終結果を提示します。より効率的なソフトウェアに対する需要の高まりは、高度なディスプレイを備えたアップグレードされたソフトウェアがユーザーにより正確なテスト結果を提供するため、この市場の成長を促進しています。

市場規模と予測

心血管疾患のリスクの高まりは、心血管診断薬市場の成長に大幅な後押しをもたらしました。市場は、心臓血管診断装置に対する高い需要とそのような装置のための改良された技術のために、大幅な拡大を目撃すると推定されています。

心臓血管診断薬市場は、予測期間、すなわち2019-2027年に約9%のCAGRを記録すると予想されています。市場は、エンドユーザーごとに製品タイプ別にセグメント化されており、そのうちエンドユーザーセグメントは病院の診療所や在宅ケアにさらにセグメント化されています。 クリックして無料サンプルをダウンロード

Cardiovascular Diagnostics Market

成長の原動力

高齢者人口の増加

高齢者人口の増加は、心臓血管診断市場の主要な成長要因であると推定されています。人口の大多数が採用しているさまざまなライフスタイルの変化は、心血管疾患の発生率の増加をもたらしており、予測期間中にこの市場の成長を促進するとさらに推定されています。国連が発表したデータによると、2018年に初めて65歳以上の人の数が世界の5歳未満の子供の数を上回りました。また、80歳以上の人口は、2019年の1億4300万人から2050年には4億2600万人に大幅に増加すると推定されています。高齢者人口の増加率は、予測期間中に心臓血管診断市場を拡大すると予想されます。

医療技術革新の進展

医療分野における技術進歩の高まりは、心臓血管診断の市場拡大を担うもう1つの要因です。さらに、人口の大多数による医療費の増加と、患者に提供される医療の質を向上させるために政府および民間機関が講じる措置の増加は、市場の成長をもたらすもう1つの注目すべき要因です。

拘束

熟練した医療専門家の不足

医療業界における熟練した労働力の不足は、心臓血管診断市場の成長に影響を与える主要な抑制要因です。W.H.O.が2013年に発表したデータによると、世界では2030年までに1290万人の医療従事者が不足していると推定されています。医療機器の操作や診断評価を行う能力を有する医療従事者の不足は、市場における医療機器の需要を減少させることが期待されます。

市場セグメンテーション

心臓血管診断薬市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品タイプ別

  • デバイス
  • ソフトウェア

エンドユーザー別

  • 病院
  • 診療 所
  • 在宅ケア

地域別

地域分析に基づいて、心臓血管診断薬市場は、北米ヨーロッパ、アジア太平洋ラテンアメリカ、中東およびアフリカ地域を含む5つの主要地域に分かれています。

北米の心臓血管診断薬市場は、この地域の高齢者人口の増加とともに医療費が増加しているため、主要な市場シェアを保持すると予想されています。技術の進歩と新しく改良されたデバイスの開発も市場の成長に貢献しています。欧州の市場はまた、この地域の高齢者人口の増加と相まって、医療産業の発展の増加の結果として、予測期間中に市場規模の大幅な増加を目撃すると推定されています。

しかし、アジア太平洋地域の市場は、医療インフラの改善と地域の平均余命の増加に起因する可能性のある心臓血管診断市場で最も高い成長率を出現させ、観察すると推定されています。これは主に中国やインドなどの国々で、高い開発率と経済成長を背景に蔓延しています。

心臓血管診断薬市場は、地域に基づいて次のようにさらに分類されています。

  • 北米(米国およびカナダ)市場規模 前年比成長率と機会分析
  • ラテンアメリカブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)市場規模 Y-O-Yの成長と機会分析
  • ヨーロッパ (イギリス ドイツ フランス イタリア スペイン ハンガリー ベルギー オランダ & ルクセンブルク ノルディック ポーランド トルコ ロシア その他のヨーロッパ) 市場規模 前年比 成長と機会分析
  • アジア太平洋(中国 インド 日本 韓国 インドネシア マレーシア オーストラリア ニュージーランド その他のアジア太平洋地域) 市場規模 前年比 成長と機会分析
  • 中東・アフリカ(イスラエルGCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東・アフリカ)市場規模:前年比成長と機会分析

市場を支配するトップ注目企業

  • Abbott (ABT)
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域的なプレゼンス
    • SWOT分析
  • GE Healthcare (GE)
  • Koninklijke Phillips (PHIA)
  • Bayer AG (Bain)
  • bioMerieux Co., Ltd. (BIM)
  • Danaher (DHR)
  • F. Hoffmann-La Roche (ROG)
  • Siemens (SIE)
  • Beckman Coulter (BEC)
  • Hitachi Medical Systems

本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで