について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

電気制御盤市場調査ータイプ別(ローテンションおよびミディアムやハイテンション)、エンドユーザー産業別(航空宇宙や防衛、化学、自動車、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2022-2033年

RFP提出
レポート: 3768 | 公開日: March, 2023

世界の電気制御盤市場サイズ、予測、トレンドハイライト2023-2033年

世界の電気制御盤市場は、2023ー2033年の予測期間中に最大 6.7% の CAGR で成長しており、2033年末までに11,617.7百万米ドルの収益を獲得すると推定されています。また、市場は、2022年に5,764.4百万米ドルの売上高を達成しました。市場の成長は、より高い生産性と産業オートメーションのために業界で電気機械の使用率が高まっていることに起因する可能性があります。電気制御ユニットには、電気機械に組み込まれた一連のアクチュエータがあり、その動作を調整します。世界的に、主要な建物、産業、およびインフラストラクチャは、合計で 3 億を超える電気モーターを使用しています。産業用モーターは年間約3,000万台が販売されています。

さらに、電気制御盤市場の成長を後押しする要因として、電気自動車(EV)の需要増、ひいてはEV分野への投資拡大が期待されています。車の電気制御ユニットは、その車両のさまざまな電気システムを制御するために使用されます。自動車メーカーは、今後数年間で約 5,400 万台の電気自動車を生産することを目標に、2030 年までに約 1 兆米ドルを投資することを計画しています。また、2021 年には、電気自動車が運輸部門で行われるすべての投資のほぼ 65% を占めるようになります。これら、電力の需要と消費の推進により、市場の成長も予想されます。国際エネルギー機関の報告によると、電力需要は 2021 年に 5% 増加し、需要の半分近くが化石燃料の使用によってです。                   


世界の電気制御盤市場:キーインサイト

基準年

2022年

予測年間中

2023-2033年

CAGR

~約6.7%

基準年市場規模(2022年)

約5,764.4百万米ドル

予測年市場規模(2023 年)

約11,617.7百万米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界の電気制御盤市場の地域別概要

ヨロッパの電気制御盤市場は、他のすべての地域の市場の中で、予測期間中に6.8% の CAGR で成長しており、2033 年末までに 4,170.8百万米ドルの最大の市場シェアを保持すると予測されています。このセグメントは、2022 年に 2,046.4百万米ドルの収益を上げました。市場の成長は、主に電力需要の急増と電気自動車の販売増加に起因する可能性があります。2020 年の 106 万 1000 台から、年間で約 173 万台の電気自動車が登録されました。これは、 1 年だけで、新車登録台数全体に占める同社のシェアが 11% から 17% に増加したことを反映しています。電動バンの採用も増加しており、2020 年と 2021 年の新規登録全体の約 2% から 3% に増加しています。さらに、電力消費の増加もヨーロッパの市場成長を促進すると予想されます。したがって、ドイツは 2021 年に 560 テラワット時以上の電力を消費しました。ヨロッパ連合 (EU) で最大の電力消費者となっています。フランスは 504 テラワット時以上の需要があり、2 位でした。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Electric-Control-Panel-Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

市場セグメンテーション

エンドユーザーに基づいて、市場は、航空宇宙や防衛、化学、自動車、食品や飲み物、発電、石油やガス、製薬、その他に分割されます。そのうち、石油やガスセグメトは、2033年末までに3,338百万米ドルの最大の市場規模を獲得し、予測期間中にCAGR 7.4%で成長すると予測されます。さらに、2022年には1,537.3百万米ドルの売上高を獲得しました。このセグメントの成長は、石油やガスの需要の増加とそれに続く世界経済の上昇に起因する可能性があります。石油輸出国機構によると、現在から2045年まで、世界経済の規模は 4 倍以上になり、世界の人口は 16 億人増加すると予測されています。一次エネルギーの需要は中長期的に増加し続ける可能性が高く、現在から 2045 年までの間に 23% もの大幅な増加が見込まれます。2045 年まで、地球は毎年平均 270 万バレルの石油を追加しなければなりません。

タイプに基づいて、市場は、ローテンションおよびミディアムやハイテンションにも分割されます。これらのうち、ミディアムやハイテンションセグメントは、大きなシェアを獲得することが期待されています。さらに、予測期間中に 6.9% の CAGR で成長すると予測されています。ミディアムテンションは、屋内や屋外の両方でさまざまな電気機器に電力を供給するために使用されます。一方で、ハイテンションは、半導体の製造や変電所に電力を供給するために使用されます。また、半導体業界の投資の増加と半導体メーカーの数の増加は、セグメントの成長を後押します。中国政府は、2014 年から 2030 年の間に半導体に 1,500 億米ドル以上を投資する計画を立てています。さらに、中国では2020年に半導体を製造する企業が22,800社を超えました。

世界の電気制御盤市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

タイプ別

  • ローテンション
  • ミディアムやハイテンション

エンドユーザー別

  • 航空宇宙
  • 防衛
  • 化学
  • 自動車
  • 食品や飲み物
  • 発電
  • 石油やガス
  • 製薬
  • その他


growth-drivers

世界の電気制御盤市場:成長要因と課題

成長要因

  • 電気機械の需要拡大
  • 1つです。電気機械貿易は、世界貿易の約0.32%を占めています。2020年の世界貿易額は530億米ドルで、その他の電気機械は世界で60番目に多く取引されている分野です。その他の電気機械の輸出額は、2020年には約530億米ドルです。
  • 産業界における自動化導入の高まり
  • UNIDOの報告によると、新興国や途上工業国の生産は4.3%という著しい伸びを示した。四半期報告書は、2021 年の第 4 四半期に製造業が復活し、前年同期に比べて 3.3% 増加したことを示しました。
  • 電力利用の増加
  • 2022 年前半、世界の電力需要は約 390 テラワット時増加しました。風力、太陽光、水力発電による電力生産は 416 テラワット時、つまり 約12% 増加し、需要の増加に追いついています。
  • 電気自動車需要の大幅な増加
  • 2050 年までに約 20 億台の電気自動車が路上を走行する必要があり、2021 年の EV 販売は合計で 660 万台に達しました。

課題

  • 電気災害のリスクー多くの問題により、電気制御パネルから電気的危険が生じる可能性があります。例えばー配線や機器の不良や破損、縁起物、品質が不十分な継手を使用していること 接地の不足、結合、および土。電気コンセントや機械の過負荷で動作する不良ヒューズやジャンパーの使用は、感電、点火の加熱、および別の機械的危険などの電気的災難の責任でもあります。
  • 電気制御盤は定期的なメンテナンスが必要です
  • オペレーターの訓練不足

本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • Rockwell Automation, Incは、電気パネルを構築するためのモジュラー システムのリード プロデューサーである Cubic の買収を発表しました。今回の買収により、お客様はスマートデータを活用することで、持続可能性と生産性を向上させることができます。この合併により、より多くの工場でスマートなモーター制御アプリケーションを提供することが可能になります。
  • ABBはフォーミュラEシーズン9のモバイルチャージャーを発売しました。レース前、各充電器は1台あたり最大出力160kWで80kWの車両を2台同時に充電することができます。これにより、レーシングチームは1台で「ダブル充電」が可能となります。

成長の電気制御盤市場を支配する注目の企業

top-features
  • Schneider Electric
    • 会社概要
    • ビジネス戦略
    • 主な製品ラインナップ
    • 財務パフォーマンス
    • 主なパフォーマンス指標
    • リスク分析
    • 最新の開発状況
    • 地域別プレゼンス
    • SWOT分析
  • ABB
  • Siemens AG
  • Paneltronics Inc.
  • General Electric
  • Rockwell Automation, Inc.
  • Eaton
  • IndustLabs
  • Solution Control System, Inc.
  • Keltour

レポートで回答された主な質問

Ques: 電気制御盤市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 電気、電力の需要の増加、業界による電気機械の使用の増加や電気自動車のより高い展開は、市場の成長を後押しするいくつかの要因です。

Ques: 予測期間中に電気制御盤市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、2023 ―2033 年までの予測期間中に 6.7% の CAGR を達成すると予想されます。

Ques: 将来、電気制御盤市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: ヨーロッパの市場は、2033 年末までに 41 億 7,080 万米ドルの最大の市場シェアを保持すると予測されており、このセグメントは、予測期間中に 6.8% の CAGR で成長する予定です。

Ques: 電気制御盤市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Schneider Electric, ABB, Siemens AG, Paneltronics Inc., General Electric, Rockwell Automation, Inc., Eaton, IndustLabs, Solution Control System, Inc., Keltour, and so on…です。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 会社プロファイルは、、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: 電気制御盤市場の成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 電気制御盤に関連する電気的危険、システム要定期メンテナンス、熟練労働者の不足は、市場の成長を妨げるいくつかの要因です。

Ques: 電気制御盤市場のセグメンテは何ですか?

Ans: 市場は、タイプ別、エンドユーザー産業別 、地域別によって分割されています。


Ques: 電気制御盤市場のフォーム セグメントで最大の市場規模を占めるセグメントはどれですか?

Ans: 石油やガスセグメトは、2033年末までに33億3,800万米ドルの最大の市場規模を獲得し、予測期間中にCAGR 7.4%で成長すると予測されます。さらに、2022年には1,537.3百万米ドルの売上高を獲得しました。