Research Nesterについて RFPを提出する お問い合わせ info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

BMI樹脂市場-種類別(ビスマレイミド樹脂パウダー、ビスマレイミド樹脂溶液)、用途別(複合材、接着剤、成形品、その他)、エンドユーザー業界別 (航空宇宙、自動車、防衛、エレクトロニクス) 、世界の需要と供給の分析と機会の見通し 2023-2033年

RFP提出
レポート: 4391 | 公開日: April, 2023

世界のBMI 樹脂市場の規模、予測とトレンドハイライト、2023―2033年

世界のBMI 樹脂市場は、2023 ―2033 年までの予測期間中に 2% の CAGR で成長することにより、2033 年末までに 1940 億米ドルの収益を獲得すると推定されています。さらに、この市場は 2022 年に 1,480 億米ドルの収益を生み出しました。市場の成長は、高度な複合材料のマトリックスの形で、航空機および航空宇宙産業における軽量複合材料の必要性が高まっていることに起因する可能性があります。  航空機の製造における軽量複合材の使用は、燃料効率の改善に貢献し、酸化性が高く、吸湿品質を促進します。たとえば、2010 年から 2020 年にかけて、世界の年間平均燃費は 1.7% 向上しました。

高性能構造用複合材料には、付加型ポリイミドであるビスマレイミドが使用されています。ビスマレイミドは、特に熱に強く、高い靭性を備えています。  ビスマレイミドの製造には、2 つのマレイミド基で終わるプレポリマーの重合が含まれます。ビスマレイミドは、中間温度 (エポキシとポリイミドの間) で使用できます。優れた機械的、電気的、および熱的特性のために、BMI 樹脂は吸湿性が比較的低くなります。さらに、主要メーカーによる革新的で高度な製品開発と、研究開発費の増加により、予測期間中に世界のBMI樹脂市場が牽引されると予想されます。たとえば、2019 年 3 月、帝人株式会社は、BMI マトリックス樹脂から作られた最初の含浸炭素繊維シートを開発しました。耐熱性、耐衝撃性に優れ、航空宇宙エンジンの材料に最適です。


世界のBMI 樹脂市場: 主要な洞察

基準年 2022
予想年 2023-2033
CAGR ~2%
基準年市場規模(2022年) ~ 1,480億米ドル
予測年 市場規模(2033年) ~ 1,940億米ドル
地域範囲
  • 北米(アメリカ、カナダ)
  • 中南米(メキシコ、アルゼンチン、その他中南米地域)
  • アジアパシフィック(日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、アジアパシフィックのその他地域)
  • 欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、ノルディック、その他欧州地域)
  • 中東・アフリカ(イスラエル、GCC北アフリカ、南アフリカ、中東・アフリカのその他地域)

世界のBMI樹脂市場の地域概要

北米の BMI 樹脂市場は、他のすべての地域の市場の中で、2033 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されています。市場の成長は、主に航空宇宙産業の高度な材料に対する需要の高まりが、この地域のBMI樹脂市場を牽引すると予想されていることに起因する可能性があります。さらに、米国政府による研究開発イニシアチブの増加と、航空宇宙および防衛産業の急速な成長により、予測期間中に地域市場が活性化すると予想されます。 ユナイテッド航空が 2021 年 3 月に、ボーイングの 737 MAX 航空機の購入を 24 機拡大すると発表したことが観察されました。  これまでに約 180 機の 737 MAX 機がユナイテッド航空に納入されました。さらに、高度な道路網と自動車の生産量と販売量の増加に支えられた地域の自動車産業の成長も、予測期間中に地域の市場規模を拡大すると予想されます。  たとえば、2020 年には、米国には約 400 万マイルの世界最大の道路網があるように見えました。一方、米国では、2022 年には米国人口の 75% 以上が自家用車を所有していることが観察されており、この地域での自動車の生産量が増加すると予測されています。したがって、これらすべての要因により、予測期間中にこの地域の市場の成長が加速すると予想されます。

本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする
inside-report-bg
BMI-Resin-Market-Scope

世界のBMI 樹脂市場セグメンテーション

世界の BMI 樹脂市場は、航空宇宙、自動車、防衛、電子機器などのエンド ユーザー業界ごとに需要と供給について分割および分析されています。これらのセグメントのうち、防衛セグメントは、予測された時間枠で最大の市場シェアを獲得すると推定されています。粉末状の BMI 樹脂は、軍事用途で航空機や軍事機器用の軽量材料を準備するために広く使用されています。さらに、政府による軍事予算の増加により、予測期間中にセグメントの成長を促進すると予想される軍事用途でのBMI樹脂の需要がさらに高まると予想されます。たとえば、中国は 2022 年 3 月に 1,900 億米ドルの軍事予算を割り当てましたが、これは前年比 6.7% の増加です。  2022 年、インドは軍事費に約 680 億米ドルを費やすと予想されており、昨年から 4.3% 増加しています。

世界の BMI 樹脂市場もセグメント化され、複合材、接着剤、成形品などへの用途別に需要と供給が分析されています。これらのセグメントの中で、複合材セグメントは大きなシェアを獲得すると予想されます。さらに、複合材料、接着剤、および成形におけるBMI樹脂の使用の増加は、予測期間中に市場の成長を高めると推定されています。複合材料は、物理的および化学的特性の 2 つの材料の組み合わせです。主に、セラミック マトリックス複合材 (CMC)、ポリマー マトリックス複合材 (PMC)、カーボン マトリックス複合材 (CAMC)、および金属マトリックス複合材 (MMC) の 4 種類の複合材が市販されています。 複合材料は、スイミング プール、ボート ハルク、シャワー ストール、レーシング カーのボディ、貯蔵タンク、養殖大理石のシンクなどでよく利用されています。2019 年の時点で、米国では約 25 万台のスポーツカーが納車されました。したがって、これらすべての要因が、予測期間にわたってセグメントの成長を後押しすると予想されます。

世界のBMI樹脂市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

タイプ別
  • ビスマレイミド樹脂パウダー
  • ビスマレイミド樹脂溶液
アプリケーション別
  • 複合材料
  • 粘着剤
  • 成型品
  • その他
エンドユーザー産業別
  • 航空宇宙
  • 自動車
  • 防衛
  • エレクトロニクス


growth-drivers

世界の BMI 樹脂市場: 成長要因と課題

成長要因 

  • 世界中で増加する航空宇宙産業の収益-2019 年の航空宇宙産業の合計年間売上高は、全世界で 9,000 億を超えました。前年比6.5%増です。 さらに、米国には約 200 万人の従業員が航空宇宙部門で働いています。BMI 樹脂は熱硬化性ポリマーであり、その優れた物理的特性により、航空宇宙および航空学における高度な複合材料のマトリックスとして広く使用されてきました。チタン製の航空機エンジン部品をBMI樹脂による複合材料に置き換えることで、軽量で耐熱性の高い推進技術を開発することができます。したがって、航空宇宙産業の拡大には、軽量複合材料の大規模な製造が必要であり、予測期間中にBMI樹脂の需要を促進すると予想されます。
  • 世界中で増加する研究開発費-世界銀行の報告によると、2020 年の研究開発費は世界の GDP の 2.63% を占め、2018 年の世界の GDP の 2.2% から増加しました。
  • 航空セクターへの政府投資の増加- 推定によると、インドの航空業界は今後 4 年間で 50 億米ドルの投資を受ける予定です。 インドは、2026 年までに空港インフラと航空ナビゲーション サービスに 18 億米ドルを投資する予定です。
  • 樹脂の大量生産- たとえば、米国は 2020 年に 1,180 億ポンド以上の樹脂を製造し、樹脂生産の世界的リーダーとして台頭しました。
  • 自動車産業における BMI 樹脂の利用拡大- たとえば、2021 年には、自動車が世界中で製造された場合、7,500 万台以上になります。 BMI樹脂は、高強度や高温性能などの高度な特性により、自動車産業で頻繁に使用されています。

挑戦

  • 原材料に伴う高コスト複合材を作るための原材料は費用対効果が高くなく、生産プロセスに悪影響を及ぼす可能性があります。  ベンダーと消費者が適切な量の原材料を入手する方法を見つけることが難しくなり、その結果、初期投資がさらに必要になります。したがって、この要因は、市場における主要な制約の1つであると推定されています.
  • 高い融点や硬化温度など、未修正の BMI に関連する欠点
  • 低コストでのBMI 樹脂の入手可能性

inside-report-bg
BMI-Resin-Market-Region
本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする

news-jp

ニュースで

  • Evonik Industries AG Coating & Adhesive Resins は、Polyvest eCO と呼ばれる新しい持続可能な液状ポリブタジエン製品を発売しました。この革新的な製品ラインの製造に持続可能な方法で生産されたブタジエンを利用することで、化石原料を 99.9% 削減できます
  • Hexcel Corporation は、HexPly Nature Range と呼ばれる新しい製品群を発表しました。  Hexcel 樹脂システムは、生物由来の樹脂と天然繊維で補強されているため、自動車、海洋、風力エネルギー用途など、さまざまな業界で使用できます。

     

世界のBMI樹脂市場を支配する注目の企業

top-features
  • Hexcel Corporation
  • 会社概要
  • 事業戦略
  • 主な製品の提供
  • 財務実績
  • 重要業績評価指標
  • リスク分析
  • 最近の開発
  • 地域でのプレゼンス
  • SWOT分析
  • HOS-Technik GmbH
  • Evonik Industries AG
  • Huntsman International LLC
  • Teijin Limited
  • Mitsubishi Chemical Corporation
  • Qin yang Tianyi Chemical Co., LTD
  • Honghu Shuangma Advanced Materials Tech Co., Ltd
  • Renegade Materials Corporation
  • ABR Organics Limited

レポートで回答された主な質問

Ques: BMIレジン市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 世界中の航空宇宙産業の収益の増加は、市場の成長を促進する主 要因です。                                                             要因です。

Ques: 予測期間中にBMIレジン市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、予測期間に、 2023 -2033 年にかけて最大 2% の CAGR を達成すると予想されています。

Ques: 将来、BMIレジン市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域の市場は、2033 年末までに最大の市場シェアを保持し、将来により多くのビジネス チャンスを提供すると予測されています。

Ques: BMIレジン市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、HOS-Technik GmbH、Evonik Industries AG、Huntsman International LLC、Teijin Limited、Mitsubishi Chemical Corporation, Qin yang Tianyi Chemical Co., LTD、Honghu Shuangma Advanced Materials Tech Co., Ltd などです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業プロファイルは、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: BMI樹脂市場の成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 原材料費の高騰は、市場拡大の阻害要因と推定されます。

Ques: BMI樹脂市場のセグメントは何ですか?

Ans: 市場は、タイプ、用途別、エンドユーザー業界、および地域によって分割されています。


Ques: BMI樹脂市場の展開モードセグメントで最大の市場規模を占めるセグメントはどれですか?

Ans: 防衛セグメントは、2033 年末までに最大の市場規模を獲得し、大きな成長機会を示すと予想されています。