について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

サージ保護デバイス市場調査ータイプ別(ハードワイヤード、プラグイン、およびラインコード);電力定格別(10 kA未満、10 kA〜25 kA、および25 kA以上);およびエンドユーザー別(産業、商業、住宅)–世界の需要分析と機会の見通し2030年

RFP提出
レポート: 3740 | 公開日: January, 2023

サージ保護デバイス市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2022-2030年)

サージ保護デバイスの世界市場は、2022年~2030年の予測期間において、大きな収益を獲得し、CAGR(年平均成長率)5%で成長すると予測されます。この市場の成長は、電子機器用保護システムに対する需要の高まりと、世界的な家電製品の使用率の上昇に起因しています。また、世界的な気候の急激な変化とそれに伴う雷の発生件数の増加も、今後数年間で市場を大きく成長させる重要な要因になると予想されます。さらに、発展途上国における経済発展のエスカレートや、ノートパソコン、洗濯機、LCDなどのハイテク機器の採用拡大も、近い将来、市場に有利な機会を提供すると予測されます。2019年、世界中で1億7200万台以上のラップトップが出荷され、2020年末には2億2000万台以上にまで増加します。

サージ防護デバイスの世界市場は、ハードワイヤード、プラグイン、ラインコードの3種類に分類され、そのうちプラグインが最大のシェアを占めると予想されています。これは、ネットワークの起点に設置するプラグイン装置の適合性が高く、間接的な落雷から機器を効果的に保護する能力があるためと考えられています。さらに、エンドユーザー別では、産業用セグメントが予測期間中に最大のシェアを獲得すると予測されています。これは、産業界におけるサーバー、データセンター、通信システムの要件が増加していることに起因していると考えられます。また、電気機械や自動車の遠隔保守・診断のためのインダストリー4.0構想の適用拡大も、今後数年間における同市場の成長を加速させると予想されます。

市場成長に影響を与える主なマクロ経済指標

2018年の世界の総エネルギー供給量は14282Mtoeで、供給源別では石油が31.6%と最も多く、次いで石炭(26.9%)、天然ガス(22.8%)、バイオ燃料・廃棄物(9.3%)、原子力(4.9%)、水力(2.5%)、その他(2.0%)の順となっています。2018年はエネルギー需要の増加が見られたが、2019年は冷暖房需要の減少によりエネルギー効率が向上し、伸びは鈍化した。しかし、2020年は、コロナウイルスの発生により、政府がウイルスの拡散を抑えるために操業を停止し、さらに多くの事業が停止し、その成長に影響を与えたため、2020年第1四半期の電力需要は2.5%減少した。また、世界的なCO2排出量も5.8%減少し、2009年の世界金融危機時の5倍を記録しています。しかし、2021年には石油、ガス、石炭の需要が伸びると予測されており、市場成長の機会をさらに生み出すと考えられています。さらに、環境の悪化や気候変動に関する意識の高まりは、多くの主要企業が持続可能なエネルギー戦略を採用し、世界中のさまざまな国の持続可能な開発を促進する目的で、環境に優しい発電技術に多額の投資を行う動機付けとなっています。このような要因が、今後数年間における市場の成長を促進すると予想されます。


サージ保護デバイスの世界市場の地域別概要

サージ保護デバイスの世界市場は、地理的な分析に基づいて、北米、欧州、アジア太平洋地域、中南米、中東・アフリカ地域の5つの主要地域に区分されます。アジア太平洋地域の市場は、特に中国、シンガポール、インドでエネルギー需要を満たすためにクリーンエネルギーの利用が重視されるようになったことを背景に、予測期間中に顕著な成長が見られると推定されます。また、急速に進む都市化、スマートグリッド技術やスマートシティへの投資の増加も、今後の同地域の市場成長を後押しすると予測されます。世界銀行によると、東アジア・太平洋地域の総人口の60.695%が都市部に居住しており、2019年は59.887%、2018年は59.052%から、2020年には60.695%に増加するとされています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Surge-Protection-Devices-Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

また、北米は、先進技術の早期導入と商業・住宅分野での高い電力消費量から、予測期間中に最大のシェアを占めると予想されています。

市場セグメンテーション

世界のサージ防護デバイス市場の詳細な分析には、以下のセグメントが含まれます。

タイプ別

  • ハードワイヤード
  • プラグイン
  • ラインコード

定格電力別

  • 10kA以下
  • 10kA-25kA
  • 25kA以上

ユエンドーザー別

  • 産業用
  • 商業
  • 住宅用

成長要因

  • 電子機器保護システムに対する需要の高まり
  • 世界的なコンシューマーエレクトロニクスの使用量増加

課題

  • 設計が不十分なサージ保護デバイスの利用可能性

サージ保護デバイスの世界市場は、さらに地域別に以下のように分類されます。

  • 北米(アメリカ、カナダ) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会展望
  • 中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他の中南米諸国) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会展望
  • 欧州(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ノルディック(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他の欧州)市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析&機会損失見通し
  • アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会損失見通し
  • 中東・アフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他中東・アフリカ地域) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、市場機会の展望


growth-drivers

inside-report-bg
Surge-Protection-Devices-Market-Share
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2021年1月 - エマソンは、施設内のミッションクリティカルな電子機器の損傷を防ぐためのSolaHDサージ保護装置とパワーフィルタのアップデートを発表しました。

  • 2020年11月-日立ABBは、この地域の増大するエネルギー需要をより効果的に満たすために、中国に新しいサージアレスタ工場を立ち上げました。

テ・マーケットをリードする注目企業

top-features
  • ABB Corporation

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • Siemens AG
  • Eaton Corporation Plc
  • Schneider Electric
  • Emerson Electric
  • Company Vertiv Group Co., Ltd.
  • Legrand SA
  • Havel Incorporated
  • Little Fuse
  • Melsen Corporate Services SAS

レポートで回答された主な質問

Ques: サージ保護デバイス市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 市場の成長を牽引する主な要因は、電子機器の保護システムに対する需要の高まりと、世界中で家電製品の使用が増加していることです。

Ques: 予測期間中にサージ保護デバイス市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、予測期間、すなわち2022年から2030年の間に〜5%のCAGRを達成すると予想されています。

Ques: 将来、サージ保護デバイス市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域は、特に中国、シンガポール、インドにおいて、エネルギー需要を満たすためにクリーンエネルギーを使用することにますます重点が置かれているため、市場成長のためのより多くのビジネスチャンスを提供します。

Ques: サージ保護デバイス市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、ABB Ltd.、Siemens AG、Eaton Corporation、Plc、Schneider Electric、Emerson Electric Companyなどです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業プロファイルは、製品セグメントから生み出された収益、収益創出能力を決定する会社の地理的プレゼンス、および会社が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: サージ保護デバイスの市場成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 設計が不十分なサージ保護デバイスの可用性は、市場の成長を妨げると推定されています。

Ques: サージ保護デバイス市場のセグメントは何ですか?

Ans: 市場は、タイプ、定格電力、エンドユーザー、および地域別にセグメント化されています。


Ques: サージ保護デバイス市場のタイプセグメントで最大の市場規模を占めているのはどのセグメントですか?

Ans: