について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

ソーラードライヤー市場調査ータイプ別 (自然対流、強制対流)、エンドユーザー別 (アグリビジネス、小規模農家、食品加工産業)– 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2024―2036 年

RFP提出
レポート: 5439 | 公開日: December, 2023

ソーラードライヤー市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

当社のソーラードライヤー市場調査によると、市場規模は、2036年末までに180億米ドルに達すると予想されており、2024ー2036年の予測期間中に5%のCAGRで成長します。2023 年のソーラードライヤー市場の業界規模は 100 億米ドル以上になりました。 近年、世界の農業部門は持続可能で環境に優しい実践への大きな変化を目の当たりにしており、ソーラー発電の農業用乾燥機の採用は、この変革の傾向に極めて重要な貢献をしているものとして際立っています。従来の乾燥方法が環境に与える影響について農家や関係者の間で意識が高まっていることと、持続可能な農業実践への差し迫った必要性が主にソーラー発電による乾燥ソリューションの需要を高めています。報告書によると、2020年の世界のソーラー乾燥機の売上高は約15億米ドルに達すると指摘されています。この急増は、より多くの農家がソーラー発電乾燥ソリューションによってもたらされる経済的および環境的利点を認識するにつれて、市場を前進させる上で認識が極めて重要な役割を果たしていることを浮き彫りにしています。

気候変動と持続可能な農業実践の必要性に対する懸念の高まりにより、ソーラー発電を含む再生可能エネルギーソリューションへの関心が高まっています。改良された設計やエネルギー貯蔵ソリューションなど、天日乾燥技術における継続的な技術進歩が市場の成長を促進する可能性があります。さまざまな企業や団体がソーラー発電乾燥技術の開発と推進に取り組んでいます。これには、農業向けの再生可能エネルギー ソリューションに焦点を当てている確立された企業と新興企業の両方が含まれます。


ソーラードライヤー市場: 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~5%

基準年市場規模(2023年)

100億米ドル

予測年市場規模(2036年)

180億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

ソーラードライヤー市場の域概要地

ソーラードライヤー市場 – 日本の見通し

技術革新と持続可能性に取り組む日本では、ソーラー発電の農業用乾燥機への関心が高まっています。この需要の急増は、いくつかの主要な成長原動力によって推進されています。再生可能エネルギー推進に対する日本政府の取り組みは農業分野にも及んでいます。多額の資金配分は、ソーラー発電の農業用乾燥機などの持続可能な技術を農家に導入するよう奨励するための積極的なアプローチを強調しています。これらの補助金により初期投資コストが大幅に相殺され、日本の農家にとって天日乾燥ソリューションがより経済的に実行可能になります。 2021年、日本政府は農業における再生可能エネルギー技術の導入を促進する補助金に約27百万米ドルを割り当てました。日本のソーラー発電式農業用乾燥機市場は、政府の取り組み、技術の進歩、環境意識、エネルギー自給自足の目標、食料安全保障への懸念、官民パートナーシップの成功などによって成長軌道に乗っています。これらの要因を総合すると、日本は持続可能な農業実践に向けた世界的な動きの主要なプレーヤーとして位置づけられており、この国の環境に優しく効率的な農業の将来を垣間見ることができます。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Solar Dryer Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

APAC市場予測

アジア太平洋地域のソーラー発電式農業用乾燥機市場は、2036年末までに38%の最大の市場シェアを握ると予測されています。高品質の農産物輸出に対する需要の高まりにより、アジア太平洋地域でソーラー発電式乾燥機の導入が進んでいます。 需要の 30% の大幅な増加は、高品質の農産物に対する世界的な嗜好を反映しています。ソーラー発電乾燥機は、一貫して高品質の乾燥製品を生産する能力を備えており、農家やアグリビジネスがこの急増する需要に応え、国際市場での機会を活用できる立場にあります。食料安全保障と収穫後の損失の削減に重点を置くことが、アジア太平洋地域におけるソーラー発電の農業用乾燥機の導入を促す強力な推進力となっています。ソーラー発電乾燥機はこれらの目標を達成する上で重要な役割を果たし、収穫した作物を効果的に保存して食料安全保障を強化します。アジア太平洋地域のソーラー発電式農業用乾燥機市場は、食料安全保障への取り組みと高品質の農産物輸出に対する需要の高まりにより繁栄しています。

北米市場統計

北米地域のソーラードライヤー市場は、予測期間中に2番目に大きなシェアを保持すると予測されています。政府の支援は、北米地域のソーラー発電式農業用乾燥機市場の成長の基礎です。補助金は、農家やアグリビジネスの経済的障壁を軽減し、ソーラー発電乾燥機を経済的に魅力的なものにし、地域全体での導入を加速する上で重要な役割を果たします。北米持続可能な農業コンソーシアムの報告書によると、北米持続可能な農業コンソーシアムの報告書によると、2021年に北米政府は農業における再生可能エネルギープロジェクトに総額7億米ドル以上の奨励金と補助金を割り当て、ソーラー発電による乾燥技術が大きなシェアを占めました。持続可能な農業への重点は、北米地域におけるソーラー発電式農業用乾燥機の導入の重要な推進力となっています。ソーラー発電による乾燥技術は、持続可能性への取り組みとシームレスに連携し、現代の環境に配慮した農業実践の不可欠な要素として位置づけられています。北米地域のソーラー発電式農業用乾燥機市場は、エネルギー自立への配慮、オーガニック製品に対する市場の需要、企業の持続可能性への取り組みにより成長しています。この地域では引き続き環境に配慮した実践を優先するため、ソーラー発電による乾燥技術の導入は、北米全体の持続可能で効率的な農業の未来を形作る上で極めて重要な役割を果たす態勢が整っています。        

ソーラードライヤー市場のセグメンテーション

タイプ別(自然対流、強制対流)

自然対流セグメントは、2036 年には 61% という最大の市場シェアを獲得すると推定されています。補助金や奨励金という政府の支援により、自然対流ソーラードライヤーの導入が大幅に加速しています。農業省の評価は、こうした政策が市場に与える具体的な影響を示しています。財政的インセンティブを通じて農家の経済的負担を軽減することで、政府はより広範な持続可能性目標に沿って、自然対流太陽熱乾燥機セグメントの成長を促進する上で極めて重要な役割を果たします。再生可能エネルギープロジェクトに対する政府の補助金が利用できる地域では、自然対流太陽熱乾燥機の設置が 30% 増加しています。自然対流太陽熱乾燥機セグメントの成長は、その費用対効果、エネルギー効率、遠隔地への適合性、収穫後の損失の削減、伝統的な慣行への適応性、および政府の支援政策によって促進されています。これらの成長原動力が市場動向に影響を与え続ける中、自然対流太陽熱乾燥機は、持続可能で回復力のある農業慣行を世界中で形成する上で極めて重要な役割を果たす態勢が整っています。

エンドユーザー別 (アグリビジネス、小規模農家、食品加工産業)

アグリビジネスセグメントは、2036 年には大きなシェアを獲得すると予想されています。ソーラー発電による乾燥技術の戦略的利用は、アグリビジネスのブランド差別化要因として機能します。消費者認識調査では、ソーラー発電の乾燥技術がブランドのストーリーに統合されると、消費者の信頼とロイヤルティが 20% 大幅に増加することが明らかになりました。アグリビジネスは、市場で有利な地位を確保し、環境に配慮した消費者との永続的な関係を構築するために、持続可能な慣行と連携することの価値を認識しています。ソーラードライヤー市場のアグリビジネスセグメントは、規模の経済、製品品質の向上、企業の持続可能性への取り組み、規制遵守、技術統合、戦略的ブランド差別化などの要因の組み合わせにより繁栄しています。アグリビジネスが効率性と持続可能性を優先し続ける中、ソーラー発電による乾燥技術の導入は、より大規模な農産物加工の未来を形作る上で重要な役割を果たすことになります。

ソーラードライヤー市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

タイプ別

  • 自然対流
  • 強制対流

エンドユーザー別

  • アグリビジネス
  • 小規模農家
  • 食品加工産業


growth-drivers

ソーラードライヤー市場:成長要因と課題

ソーラードライヤー市場の成長要因ー

  • 政府の奨励金と補助金の増加: 政府の支援は、ソーラー発電の農業用乾燥機の導入を推進する上で極めて重要な役割を果たしています。世界中の政府が提供する財政的インセンティブ、税額控除、補助金は、農家が持続可能で環境に優しい乾燥ソリューションに投資する強力な促進剤として機能します。 2021年の多額の資金配分は、農業における再生可能エネルギーへの移行を促進し、市場拡大に適した環境を促進するという各国政府の取り組みの強化を反映しています。 2021年、農業分野における再生可能エネルギープロジェクトに対する政府の奨励金と補助金は世界で推定25億米ドルに達し、そのかなりの部分がソーラー発電による乾燥技術に割り当てられました。
  • 技術の進歩と革新: 天日乾燥システムにおける継続的な技術の進歩は、市場の成長に大きく貢献しています。研究開発への投資の増加により、より効率的でコスト効率の高いソーラー発電乾燥機が誕生しました。改良された設計、エネルギー貯蔵ソリューション、スマート制御システムなどのイノベーションにより全体的なパフォーマンスが向上し、これらのテクノロジーが農家にとってより魅力的なものになっています。効率の顕著な改善は、市場の進化に対するイノベーションのプラスの影響を強調しています。
  • 新興国での市場浸透:新興国は、ソーラー発電式農業用乾燥機市場に大きな成長の機会をもたらします。設置件数の急速な増加率は、農業セクターが拡大している地域でこれらのテクノロジーの受け入れが増えていることを示しています。意識の高まり、政府の取り組み、エネルギー自給自足の必要性などの要因により、これらの経済圏での導入が加速し、世界市場の拡大に大きく寄与する国として位置付けられています。ソーラー発電式農業用乾燥機市場は、政府の支援、技術の進歩、環境意識、経済的配慮、世界的な気候変動への取り組み、新興国での市場浸透の組み合わせによって影響を受けます。

当社のソーラードライヤー市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 初期投資コスト: ソーラーパネル、乾燥チャンバー、ファン、制御システムを含むソーラー乾燥システム自体が初期投資の大部分を占めます。最適なパフォーマンスを得るには高品質で効率的なコンポーネントが必要ですが、多くの場合、それに応じて価格も高くなります。ソーラー発電乾燥機の適切な機能と寿命を確保するには、専門家による設置が不可欠です。設置コストには、人件費、資材、既存のインフラストラクチャに必要な変更が含まれており、初期の経済的支出がさらに増加し​​ます。乾燥農産物を適切に保管する設備が不可欠です。品質と安全基準を満たすように保管スペースを構築または適応させることは、特に農家が既存の施設をアップグレードする必要がある場合に、全体の投資に大きく貢献する可能性があります。
  • 認識と教育の欠如
  • 断続的なソーラーと天候への依存

inside-report-bg
Solar Dryer Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2019年、SolarHarvestは、San Diego、Californiaに拠点を置くソーラーエネルギーの設置および開発会社であるGreen Energy Solutionsを買収しました。この買収により、Californiaのソーラー発電市場におけるソーラーハーベストの存在感が拡大し、ソーラーエネルギーソリューションのポートフォリオが強化されました。
  • 2023年に、SolarHarvestは、アリゾナ州フェニックスに拠点を置く太陽エネルギーの設置および開発会社である、Clean Energy Systemsを買収する計画を発表しました。この買収は2023年上半期に完了する予定で、アリゾナ州のソーラー発電市場におけるSolarHarvest'sの存在感が拡大することになります。
  • 2021 年、SunTech Farming Solutions Japanは垂直農法技術の開発会社 NextGen Agri を買収しました。この買収により、SunTech の垂直農法ソリューションのポートフォリオが拡大し、日本の垂直農法市場における地位が強化されました。
  • 2023 年、SunTech Farming Solutions Japanは、水耕栽培システムとソリューションの大手サプライヤーである、Nippon Hydroponicsを買収しました。この買収により、SunTech の水耕栽培ソリューションのポートフォリオが拡大し、日本の水耕栽培市場における存在感が強化されました。

ソーラードライヤー市場を支配する注目の企業

top-features
  • SunDry Solutions Inc.
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域プレゼンス
    • SWOT分析
  • SolarHarvest Technologies LLC
  • AgriSolar Systems International
  • GreenEnergy Drying Solutions Corporation
  • SunCrop Innovations Ltd.
  • SolarAgro Tech Ventures
  • EcoSun DryTech Enterprises
  • HarvestSolar AgriSolutions Group
  • SolarDried Foods Corporation
  • Sustainable Harvest Technologies Ltd.
  • SunTech Farming Solutions Japan Co., Ltd.
  • EcoDry AgriTech Corporation
  • Nippon Solar Harvest Co., Ltd.
  • GreenField Energy Drying Systems Ltd.
  • SolarAgro Innovation Japan Holdings

レポートで回答された主な質問

Ques: ソーラードライヤー市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 農業部門の需要の増加が市場の成長を促進する主な要因です。

Ques: 予測期間中にソーラードライヤー市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: ソーラードライヤー市場規模は、2024ー2036 年の予測期間中に 5% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、ソーラードライヤー市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域の市場は、2036 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: ソーラードライヤー市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、SunDry Solutions Inc.、SolarHarvest Technologies LLC、AgriSolar Systems International、GreenEnergy Drying Solutions Corporation、SunCrop Innovations Ltd.、SolarAgro Tech Venturesなどです。

Ques: ソーラードライヤー市場のエンドユーザーセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: アグリビジネスセグメントは 2036 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。