について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

センサ市場調査の種類別(レーダセンサ、光学センサ、バイオセンサ、タッチセンサ、画像センサ、圧力センサ、温度センサ、その他)、技術別(相補型金属酸化膜半導体(CMOS)、マイクロエレクトロメカニカルシステム(MEMS)、ナノエレクトロメカニカルシステム(NEMS))、最終用途産業別(家電、IT・通信、産業、自動車、航空宇宙・防衛、ヘルスケア) - センサの世界市場分析と機会展望 2027年

RFP提出
レポート: 1213 | 公開日: May, 2022

センサー市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2017-2027年)

製品概要

世界のセンサー市場は、世界で最も急速に進化する市場の1つです。正確な出力で資源の利用を強化する革新的な技術の成長は、センサ設置装置の需要の増加につながります。自動車エレクトロニクスおよび情報技術分野における現代技術の革新は、世界中のセンサの市場成長を促進することが期待されています。世界のセンサー市場の主な推進力は、モノのインターネット(IoT)の成長の高まりであり、さまざまな業界で自動化のニーズが高まっています。

市場規模と予測

世界のセンサー市場はCAGR9.5%で上昇し、2027年までに1430億米ドルを超えると予想されています。スマート鉄道におけるセンサーの使用の増加と、インド、中国、ブラジル、韓国などの国からの需要の高まりが相まって、予測期間中に世界のセンサー市場を刺激すると予想されます。タイプに基づいて、市場はレーダーセンサー光学センサーバイオセンサータッチセンサーイメージセンサー圧力センサー温度センサーなどにセグメント化されています。タッチセンサーとイメージセンサーは、革新的な技術やエレクトロニクス業界での大規模な使用などの要因により、市場を支配しています。世界のセンサー市場は、家電ITおよび通信産業の自動車航空宇宙および防衛およびヘルスケアを含む最終用途産業に基づいてセグメント化されています。


地域概要

地域別に見ると、世界のセンサー市場は北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、アフリカに分かれています。北米では、特に米国が最大の市場シェアに貢献し、カナダがそれに続くと予想されています。これは、米国における電子産業の発展により、タッチセンサーやイメージセンサーなどのデバイスに対する需要が高まっていることによるものです。その他の要因には、公共部門の事業のための政府予算の強化と個人の可処分所得の増加が含まれます。アジア太平洋地域は、ヨーロッパに続く2番目に大きな市場になると予測されています。アジア太平洋地域は、中国、インド、日本などの国々からの需要の増加により、 予測期間中に堅調な成長が見込まれています。さらに、巨大なITセクターの存在により、さまざまな業界でのセンサーのニーズの高まりも、2017年から2027年の 予測期間中に世界のセンサー市場を牽引する と予想されています。

本レポートの詳細についてはこちら:

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

市場セグメンテーション

当社の詳細な分析により、世界のセンサー市場は以下のセグメントにセグメント化されました。

タイプ別

  • レーダーセンサー
  • 光学センサー
  • バイオセンサー
  • タッチセンサー
  • イメージセンサー
  • 圧力センサー
  • 温度センサー
  • 余人

技術別

  • 相補型金属酸化物半導体(CMOS)
  • マイクロエレクトロメカニカルシステム(MEMS)
  • ナノエレクトロメカニカルシステム(NEMS)

最終用途産業別

  • 家電
  • ITおよび電気通信
  • インダストリアル
  • 自動車
  • 航空宇宙・防衛
  • 医療

地域別

世界のセンサー市場は 、地域に基づいて次のようにさらに分類されています。

  • 北米(米国カナダ)市場規模 前年比成長率 将来予測と機会分析
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のLATAM)市場規模前年比成長率将来予測と機会分析
  • 欧州(英国 ドイツ フランス イタリア スペイン ハンガリー ベネルクス(ベルギー オランダ ルクセンブルク) 北欧(ノルウェー デンマーク スウェーデン フィンランド) ポーランド ロシア その他の欧州)市場規模 前年比成長予測と機会分析
  • アジア太平洋地域(中国 インド 日本 韓国 マレーシア インドネシア 台湾 香港 オーストラリア ニュージーランド その他のアジア太平洋地域)市場規模 前年比成長率 将来予測と機会分析
  • 中東/アフリカ( イスラエルGCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他中東・アフリカ)の市場規模、前年比成長率予測、機会分析


growth-drivers

成長の原動力と課題

自動化産業の拡大は、効率的かつ効果的な出力を得るためにセンサーを搭載した革新的な技術の使用につながります。これにより、2017年から2027年の予測期間中に世界のセンサー市場が拡大します。 さらに、センサーを搭載したさまざまな種類の論理コントローラーに対する需要の増加も、センサーの世界的な市場成長を促進すると予想されます。さらに、さまざまなタスクを実行するための電子機器を製造するためのセンサーの最新技術の使用は、予測期間中にセンサー市場を牽引すると予想されます。 

さらに、雨拭きセンサーパーキングセンサーなどを含む既存車の無人運転車や調整などの技術開発により、2017年から2027年の予測期間中にセンサーの需要が高まると予測されています。近年の衛星ネットワークによる通信システムの発展や、様々な産業におけるセキュリティ目的の生体認証デバイスの登場は、世界のセンサ市場拡大の大きな要因と考えられています。

本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

キープレーヤー

top-features
  • STMicroelectronics NV

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • NXP Semiconductor NV
  • Infineon Technologies AG
  • Qualcomm Technologies Inc.
  • Atmel Co., Ltd.
  • Texas Instruments Inc.
  • Robert Bosch GmbH
  • Johnson Company takes control of International PLC
  • Sony Corporation
  • Honeywell International Co., Ltd.  
  • ticker
  • Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.
  • Volkswagen
  • Panasonic Corporation
  • Canon Inc
  • Hewlett Packard Enterprise Development LP