について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

ロータリー無停電電源装置市場調査規模およびシェア タイプ別 (ディーゼル、ハイブリッド)、電力定格別 (最大 1000kVA、1001 ― 2000 kVA、2001 ― 2500 kVA、2500 kVA 以上)、アプリケーション別、ンドユーザー別―世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2024 ―2036 年

RFP提出
レポート: 5440 | 公開日: December, 2023

ロータリー無停電電源装置市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

ロータリー無停電電源装置の市場規模は、2036年末までに12億3,700万米ドルに達すると予想されており、予測期間中、つまり2024年から2036年の間に4%のCAGRで成長します。 2023 年のロータリー無停電電源装置の業界規模は 約7730百万ドルを超えました。 ロータリー無停電電源装置 (UPS) 市場は現在、重要なアプリケーションにおける無停電電源装置のニーズの高まりにより、需要が大幅に急増しています。 UPS の使用は、データセンター、ヘルスケア、電気通信、製造などのさまざまな業界にとって不可欠となっており、短時間の停電でも重大な損失につながる可能性があります。 米国エネルギー省 (DOE) は昨日、新しい UPS 基準を発表しました。 これらの規格により、今後 30 年間で 0.94 京 BTU、つまり 870 億キロワット時の電力が節約されると予想されます。 これにより、消費者や企業は電気代を最大 30 億米ドル節約できるようになります。

ロータリー無停電電源装置は、重要な機器に信頼性が高く安定した電力供給を提供します。これは、これらの産業が円滑に機能するために不可欠です。 たとえば、データ センターには大量の機密データが保存されており、停電が発生した場合にこれらのデータが失われたり破損したりする可能性があります。 同様に、医療機関は生命維持装置を維持するために電力供給に大きく依存しており、停電が発生すると生命を脅かす可能性があります。 電気通信分野では、停電により通信ネットワークが混乱し、多大な損失が生じる可能性があります。 ロータリー UPS システムは、産業プラント、データセンター、病院など、高レベルの電力バックアップを必要とするアプリケーションに特に役立ちます。 ロータリー UPS システムは、その独自の設計により、主電源からバックアップ電源へのシームレスな移行を実現し、重要な機器の中断のない動作を保証します。


ロータリー無停電電源装置市場: 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~約4%

基準年市場規模(2023年)

約7730百万米ドル

予測年市場規模(2036年)

約12370百万米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

ロータリー無停電電源装置業界 - 地域別概要

ロータリー式無停電電源装置市場-日本の見通し

日本のロータリー無停電電源装置市場は、いくつかの要因により、予測を上回る顕著な市場シェアを保持すると予想されます。 この国のインフラは市場の成長に大きく貢献しました。 製造、電気通信、データセンターなどの日本経済にとって極めて重要な業界は、UPS システムの需要を促進しました。 この急増は、特に医療や金融などの重要な分野で無停電電源供給を義務付ける同国の厳しい規制によっても加速されました。

2022 年、この国では海外直接投資 (FDI) が急増し、その額は 約2250 億米ドルに達しました。 ここ数年、インダストリー 4.0 としても知られる第 4 次産業革命が大幅に増加しました。 モノのインターネット (IoT)、クラウド コンピューティング、分析、人工知能、機械学習などの新しい技術の導入により、製造プロセスに革命が起きました。 停電時に電力を維持し、生産を合理化するために、多くの企業は UPS を使用して電力を安定させ、ダウンタイムを最小限に抑えています。 したがって、これらの要因に基づいて、ロータリー無停電電源装置の市場は大幅な成長を遂げると予想されます。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Rotary Uninterruptible Power Supply Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

ヨーロッパ市場予測

ロータリー無停電電源装置の欧州市場は、世界市場の 45% に相当する最大の市場シェアを保持する態勢が整っています。 ヨーロッパでは、データセンター、産業オートメーション、電気通信の拡大により、特にドイツ、英国、フランスなどの国々でロータリー UPS システムの需要が高まっています。 この地域では、環境的に持続可能なソリューションを重視しており、効率の向上と二酸化炭素排出量の削減を実現するロータリー技術など、効率的な UPS システムの導入を奨励しています。 特に東ヨーロッパ諸国におけるインフラ開発への投資により、これらの開発をサポートする信頼性の高い電源バックアップ システムの必要性が高まっています。

APAC市場統計

アジア太平洋地域では、中国、インド、日本、韓国などの国々での産業の拡大、都市化、技術進歩により、UPS市場が急速に成長しています。 特に製造業や IT 分野などの急成長する産業部門では、中断のない運用を維持するための信頼性の高い電源バックアップ ソリューションの需要が高まっています。 さらに、デジタル化を促進する政府の取り組みは、IT インフラストラクチャおよび電気通信への投資の増加と相まって、ロータリー技術を含む UPS システムの需要に大きく貢献しています。

ロータリー無停電電源装置のセグメンテーション

タイプ(ディーゼル、ハイブリッド)

ディーゼル部門は最大の市場シェアを保持しており、世界市場の 56% を占めると推定されています。 ディーゼル式ロータリー UPS は、古くから使用されており、業界で広く知られているロータリー UPS の一種です。 追加のバックアップ発電機が不要になるなど、他のタイプの UPS に比べていくつかの利点があります。 この機能により、無停電電源装置を必要とする組織にとって、コスト効率が高く信頼性の高いソリューションとなります。 その結果、このタイプのUPSの需要は増加し、このセグメントの成長を牽引すると予想されます。

電力定格 (最大 1000kVA、10012000 kVA、20012500 kVA、2500 kVA 以上)

2500 kVA を超えるセグメントは、2036 年末までに主要な市場シェアを保持すると予測されています。ロータリー UPS は、そのコスト効率と高電力定格でのメリットにより、ますます人気が高まっています。 特に大規模なデータセンターアプリケーションでは、大きな電力定格を備えたロータリー UPS のニーズが高まっているため、この需要はさらに増加すると予想されます。 この分野はこのセグメントの市場成長の主な原動力になると予想されており、メーカーとサプライヤーの双方にとって同様に重要な注力分野となっています。

世界市場の詳細な分析には次のセグメントが含まれます:

タイプ

  • ディーゼル
  • ハイブリッド

電力定格

  • 最大 1000kVA
  • 1001 ― 2000 kVA
  • 2001 ―2500 kVA
  • 2500 kVA 以上

アプリケーション

  • データセンター
  • 医療
  • 産業
  • 小売

ンドユーザー

  • 製造業
  • データセンター
  • 航空宇宙および防衛
  • ヘルスケアおよび製薬
  • エレクトロニクスおよび半導体
  • 情報技術および通信(ICT)
  • 医療
  • 産業
  • 小売


growth-drivers

ロータリー無停電電力部門: 成長の原動力と課題

成長ドライバー

  • 新興市場における工業化の進展多くの新興経済国、特にアジア太平洋地域とラテンアメリカの一部における工業化の急速なペースにより、ロータリー無停電電源装置 (UPS) システムの需要が増加しています。 これらのシステムは継続的な製造および産業運営にとって重要であり、企業が停電時でも生産を維持できるようになります。 その結果、より多くの企業が潜在的な停電から業務を保護しようとするため、これらの地域のロータリーUPS市場は大幅に成長すると予想されています。.
  • 厳しい規制と基準- 医療や金融などの特定の業界におけるコンプライアンス要件には、安定した電源の利用が必要です。 設定された基準を満たすために、信頼性の高いロータリー UPS (無停電電源装置) システムの採用が増えています。 これらのシステムは、停電やその他の中断時にバックアップ電力を提供します。 これにより、重要な業務が中断されることなく継続され、医療機器や財務データなどの機密システムが安全に稼働し続けることが保証されます。
  • 技術の進歩 ロータリー無停電電源装置 (UPS) 技術は常に進化しており、効率、拡張性、電力監視が向上し、メンテナンス要件が軽減されています。 これらの改善により、信頼性が高く中断のない電源に依存する企業や組織に、強化されたコスト効率の高いソリューションが提供され、市場の成長が促進されています。
  • 増大するデータセンターへの投資- クラウド サービス、ビッグ データ、IoT 技術の拡大により、世界中でデータ センターの建設が推進されており、停電やデータ損失を防ぐ UPS ソリューションの需要が生じています。

課題

  • 高い実装コスト- フライホイールを使用して運動エネルギーを蓄え、停電時に電力を供給するロータリー UPS システムは、高い信頼性と大きな負荷を処理できることで知られています。 しかし、これらのシステムのコストは一般に他のタイプの UPS システムよりも高いため、費用対効果を重視する購入者は購入を躊躇する可能性があります。
  • ロータリー UPS システムは、他のタイプの UPS よりも多くのメンテナンスを必要とします。
  • 広く入手可能ではないため、市場に制約が生じています。

inside-report-bg
Rotary Uninterruptible Power Supply Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2021 年 3 月 - 運動エネルギー貯蔵をサポートする 3.2 MW UPS システムが、アルジェリアのパッケージング製造会社 Maghreb Emballage に Piller France によって設置されました。 オラン近郊の施設に、同社は 2 つの新しい 60MJ フライホイールを設置しました。
  • 2021年9月 - ABBは業界初のMV UPSを導入しました。これにより、ダウンタイムが削減され、データセンターやその他のミッションクリティカルな施設に、コンピューターと機械負荷を保護するための最大24 kVの安定した信頼性の高い電源が提供されます。 HiPerGuard は効率 98% で、市場で最高レベルの効率により持続可能性を促進し、一般的な 15 年の耐用年数全体で二酸化炭素排出量を 1,245 トン削減できる可能性があります。
  • 2023年7月― Fuji Electric Co., Ltdより、大容量無停電電源装置7500WXシリーズ(以下、UPS)を拡充し、単体容量2,400kVAの新製品を追加します。
  • 2020 年 1 月 ―信頼性が高く、環境に優しい無停電電源装置 (UPS) の開発、生産、メンテナンスにおける業界のパイオニアであるMitsubishi Electricは、厳格な要求を満たすように設計された UPS システム 9900D ファミリの発売を発表できることを嬉しく思います。 最新のクラウドおよびコロケーション データセンターのニーズです。

ロータリー式無停電電源供給業界を支配する企業

top-features
  • Piller UK Limited
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主要製品提供
    • 財務実績推移
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近開発
    • 地域存在感
    • SWOT分析
  • Rolls-Royce plc 
  •  Hitzinger
  • Power Systems & Controls Inc.
  • ABB
  • Thycon Pty Ltd.
  •  POWERTHRU
  • GoAnimate, Inc./ Vyond
  • © Ausonia S.r.l.
  • Emerson Electric Co.
  • Eaton
  • Fuji Electric Co., Ltd.
  • Toshiba Corporation
  • Mitsubishi Corporation
  • Schneider Electric SANYO DENKI CO., LTD. 

レポートで回答された主な質問

Ques: ロータリー無停電電源装置市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 新興市場における工業化の進展、厳格な規制と基準、技術の進歩、データセンターへの投資の増加は、市場の主要な成長原動力の一部です。

Ques: 予測期間中にロータリー無停電電源装置市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: ロータリー無停電電源装置の市場規模は、2024 ―2036 年の予測期間にわたって 4% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、ロータリー無停電電源装置市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 欧州地域の市場は、2036年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネスチャンスを提供すると予測されています。

Ques: ロータリー無停電電源装置市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Rolls-Royce plc、Hitzinger、Power Systems & Controls Inc、ABB、Thycon Pty Ltd、POWERTHRU、GoAnimate、 Inc/Vyond、© Ausonia S.r.l、Emerson Electric Co、Eaton などです。

Ques: ロータリー無停電電源装置市場のタイプセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか

Ans: ディーゼル部門は 2036 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。.