について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

RFフィルター市場調査―電圧別(SAWフィルター、BAWフィルター)、アプリケーション別 (ナビゲーション、ラジオ放送)―世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2023 ~ 2035 年

RFP提出
レポート: 5078 | 公開日: July, 2023

RFフィルター市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2035年)

当社のRFフィルター市場調査によると、市場規模は2035年末までに450億米ドルを超えると見込まれており、2023ー2035年の予測期間中に16%のCAGRで成長します。2022 年の RF フィルターの業界規模は約 140 億米ドルでした。市場の成長はスマートフォンの普及の増加に影響されます。 現在、世界中で約 50 億人がスマートフォン ユーザーになると予想されており、これは世界人口の約 85 パーセントがスマートフォン所有者になることを意味します。 RF フィルターは携帯電話環境では非常に重要です。 スマートフォンが効果的に動作して通信を開始するには、特定の数の帯域が必要です。

さらに、多くの人がさまざまなソーシャル ネットワーキング アプリケーションを使用したり、ウェブ サーフィンをしたり、携帯電話でオンライン ニュースを読むことを好みます。 したがって、これらのアプリケーションが機能するにはインターネット接続が必要であるため、この要因も市場の需要を押し上げると推定されています。 さらに、顧客はより優れた周波数応答とより高い信頼性を提供する技術を求めているため、多くのメーカーが RF フィルターの革新に注力しています。さらに、継続的な進歩は、市場での競争の激化によるものである可能性もあります。


世界のRFフィルター市場の定義: 主要な洞察

基準年

2023年

予測年

2023-2035年

CAGR

約16%

基準年市場規模(2023 年)

約140億米ドル

予測年市場規模(2035年)

約450億米ドル

地域範囲

  • 北米 (米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  •  中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界のRFフィルター市場の地域概要

北米市場統計

当社のRF フィルター市場調査によると、北米の市場は、ビデオ ストリーミングやオンライン ゲームの需要の高まりを背景に、2035 年末までに最大の成長を遂げる見込みです。 米国の世帯の約 59%、および全米の世帯の約 84% が、それぞれ少なくとも 1 つの有料音楽ストリーミング サブスクリプションを持っています。 さらに、北米は 5G 技術の導入が進んでいる初期地域の 1 つであり、最高のパフォーマンスを得るために高度な RF フィルターの設置がさらに義務付けられています。 エリア内にさらに多くの 5G ネットワークが設置されるにつれて、RF フィルターの必要性が高まると予測されています。 北米の RF フィルター市場を推進するもう 1 つの重要な推進力は、モノのインターネット (IoT) です。 より多くの家庭、企業、産業への IoT デバイスの導入により、RF フィルターの需要が増加すると予想されており、この地域では今後 1 年に急激に増加すると推定されています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
RF Filter Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

APAC市場予測

アジア太平洋地域のRFフィルター市場は、予測期間中に顕著な成長を遂げると予測されています。 この地域の確立されたエレクトロニクス、通信、半導体製造産業がブームの推進に関係しています。 家庭用電化製品を製造する企業におけるこの地域の重要な存在の結果、市場は拡大しています。 さらに、中国は電気自動車の需要の高まりにより、RF フィルターの採用が最も進んでいると考えられています。

世界のRFフィルター市場セグメンテーション

アプリケーション別 (ナビゲーション、ラジオ放送、テレビ放送、携帯電話通信、衛星通信、航空宇宙および防衛)

当社のRFフィルター調査によると、携帯電話通信部門の市場は、2035 年末までに最高の収益を生み出す見込みです。携帯電話ユーザー数の増加に伴い、強化されたモバイル ネットワーク インフラストラクチャと最先端のモバイル デバイスに対する世界的な需要が高まっています。 モバイル デバイスのユーザーは、高速データ ネットワークの普及により、どこにいても迅速で信頼性の高いインターネット接続を期待しています。 これにより、メーカーには、広範囲の周波数を処理し、複数のワイヤレス プロトコルをサポートできる非常に効果的な RF フィルターを製造するというプレッシャーがかかります。

電圧別(SAWフィルター、BAWフィルター)

RFフィルター市場におけるSAWフィルターセグメントは、予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されています。 表面弾性波 (SAW) フィルターは、無線周波数 (RF) 操作で一部の周波数を選択的に通過させ、他の周波数を遮断するために使用される電気フィルターです。 SAW フィルターは、安全性を高め、運転体験を向上させるために、GPS、レーダー、先進運転支援システム (ADAS) などの自動車アプリケーションでますます一般的になりつつあります。

当社の世界のRFフィルター市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます:

電圧別

  • SAWフィルター
  • BAWフィルター

アプリケーション別

  • ナビゲーション
  • ラジオ放送
  • テレビ放送
  • 携帯電話通信
  • 衛星通信
  • 航空宇宙および防衛


growth-drivers

世界のRFフィルター市場成長要因と課題

RFフィルター市場の成長要因

  • 自動車の導入の増加―2021 年には約 65百万台の自動車が世界で販売され、2022 年には 66百万台の自動車が世界で販売されました。自動車へのさまざまな電子機器の搭載など、数十年に自動車ではさまざまな進歩が行われました。自動車には、エンジン管理、点火システム、ラジオ、ブレーキシステム、車載中央制御コンピュータ、車載情報システム、車載エンターテインメント機器など、さまざまな電子システムが搭載されています。これらのシステムは、自動車エレクトロニクスと呼ばれます。 これらの自動車エレクトロニクスでは、信号干渉を減らすためにより多くの RF フィルターが必要です。
  • 医療分野におけるRFフィルターの応用の拡大ー多くの医療機器において、センサーは重要な役割を果たしています。 これらのセンサーは、健康関連のさまざまな問題を検出するために使用されます。 したがって、これらのセンサーの機能を維持するために、RF フィルターの採用が増えています。
  • 航空宇宙分野で有益であることの判明ー無線周波数 (RF) 信号は、航空宇宙および防衛分野の通信およびレーダー アプリケーションによって任務を遂行するために送受信されます。このデータは、民間航空機や航空機からの飛行経路データである可能性があります。あるいは、軍事機器が敵対的なレーダー システムを発見したり、送信周波数を制限した結果である可能性もあります。 周波数割り当てに従って単一のアンテナを通じて多数の放送信号と受信信号を選別するには、RF フィルターを備えた強力なダイプレクサーが必要です。

当社のRFフィルター市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • RF フィルターの設定にかかるコストが高いー制御アルゴリズムの設計構造が複雑であるため、スイッチング速度が遅くなり、制御構造の全体的なパフォーマンスに影響します。 これらの複雑なデバイスの複雑さにより、RF フィルターのメーカーは、高度な専門性、信頼性の高いテクノロジー、およびさまざまな統合ツールを必要とする課題に直面しています。 開発プロセスでは、高度なスキルを持つ個人の専門知識に加えて、特殊な機器や材料が使用されます。 さらに、RF フィルターの作成はしばしば困難を伴い、高度なツールとプロセスを使用する必要があります。その結果、RF フィルターの開発コストが RF フィルター市場の拡大を大きく抑制する可能性があります。
  • RF フィルターの製造は複雑です
  • 熟練労働者の不足

inside-report-bg
RF Filter Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2022 年 3 月 29 日: RF フロントエンドの構築方法に革命をもたらしている先駆的なビジネスである Resonant が、日本の電気部品メーカーである村田製作所に買収されました。 村田製作所の世界クラスのモバイル RF 製品機能と、Resonant が提供する最上位の XBAR フィルタ製品が、この取引を通じて統合されることになります。
  • 2020年9月17日: 基地局インフラストラクチャ、スモールセル、リピータアプリケーション向けの高性能n41サブバンド5Gバルク弾性波(BAW)フィルタが、世界を繋ぐ最先端のRF技術開発のパイオニアであるQorvo, Inc.からリリースされました。Qorvo の最新の BAW フィルターは、設置面積が小さく、挿入損失が低いことが特徴です。 世界中で 5G インフラストラクチャを迅速に設置するために、すでにアクセス可能です。

世界のRFフィルター市場を支配する注目の企業

top-features
  • Skyworks Solutions Inc.
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品の提供
    • 財務実績
    • 重要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域でのプレゼンス
    • SWOT分析
  • Murata Manufacturing Co. Ltd
  • Qorvo, Inc.
  • Broadcom, Inc.
  • TDK Corporation
  • Avnet Inc.
  • Tai-SAW Technology Co. Ltd
  • Abracon LLC
  • Yageo Group
  • RTX Technology Co, Ltd

レポートで回答された主な質問

Ques: RFフィルター市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: RF フィルター市場の成長を促進する主な要因は、自動車の採用の増加、医療分野での RF フィルターの適用の増加であり、航空宇宙でも有益であることが証明されています。

Ques: 予測期間中にRFフィルター市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: RF フィルターの市場規模は、2023 ―2035 年の予測期間中に約 16% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、RFフィルター市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域のRF フィルター市場は、2035 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: RFフィルター市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: RF フィルター市場の主要プレーヤーは、Skyworks Solutions Inc、Murata Manufacturing Co. Ltd、Qorvo, Inc、Broadcom, Inc、TDK Corporation、Avnet Inc、Tai-SAW Technology Co. Ltd、Abracon LLC、YageoGroupRTX Technology Co, Ltd です。

Ques: RF フィルター市場の予測市場規模はどれくらいですか?

Ans: このRF フィルター市場の予測市場規模は、2035 年までに約 140 億米ドルです。

Ques: RF フィルター市場で成長しているアプリケーションは何ですか?

Ans: ナビゲーション、ラジオ放送、テレビ放送、携帯電話通信、衛星通信、航空宇宙および防衛が RF フィルター市場の主要なアプリケーションです。


Ques: RF フィルタ市場の電圧セグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: SAW フィルタセグメントは、2035 年末までに最大のRF フィルター市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。