について RFPを提出する お問い合わせ info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

石油吸着パッド市場調査―タイプ別(軽量パッド、中量パッド、重量パッド)、アプリケーション別(建設、製造、石油・ガス、化学)– 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2024―2036 年

RFP提出
レポート: 5481 | 公開日: January, 2024

石油吸着パッド市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

石油吸着パッド市場規模は、2036年末までに36億米ドルに達すると予想されており、2024―2036年の予測期間中に6%のCAGRで増加します。2023 年の石油吸着パッドの業界規模は 17 億米ドルを超えました。 軽量の石油吸着パッドは軽量であるため、医薬品などの化学分野で需要が高まっており、国際的に輸送する際の輸送コストが削減されます。 世界では、製薬業界は 2022 年に研究開発に 2,440 億米ドル以上を費やしました。対照的に、2012 年には 1,370 億米ドルが研究開発に費やされました。

さらに、手頃な価格と使用の利便性により、建築アプリケーションにおける軽量の石油吸着パッドのニーズが高まっていることが、この市場の成長を推進する主要な要因となっています。


石油吸着パッド市場: 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~6%

基準年市場規模(2023年)

17億米ドル

予測年市場規模(2036年)

36億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

石油吸着パッド市場の域概要地

石油吸着パッド市場 – 日本の見通し

日本の石油吸着パッド市場は、予測期間中に大幅なCAGRで成長すると予想されます。 日本における環境保護と安全法への関心の高まりが、この分野の市場成長の背景にあります。 これらの事態が生態系に及ぼす影響についての知識が増えてきた結果、企業や業界は石油の流出や漏出を防止し、軽減しようと努めています。 その結果、石油吸収剤など、効率的で環境に有益な代替品に対する需要が高まっています。 2021年に日本の海洋環境で確認された油汚染発生件数332件のうち、船舶が油流出の主な原因で40件を占め、次いで陸上の発生源となっています。

また、日本の製造業や自動車産業は大きく成長しています。 これらの企業は石油製品に大きく依存しているため、漏洩や流出のリスクが高まっています。 これらの品目の市場は、環境コンプライアンスと職場の安全を維持するために、流出対応計画に吸収パッドを採用している企業によって牽引されています。 2022年には日本で約7.84百万台の自動車が生産されます。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Petroleum Sorbent Pads Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

北米市場予測

北米地域の石油吸着パッド市場は、2036年末までに約32%の最大の市場シェアを握ると予測されています。この分野での吸着パッド市場の拡大を促進する主な要因は、製品の利点に対する消費者の知識の高まりです。 北米における吸収パッド市場の成長は、石油や化学物質の流出用のさまざまな種類のパッドによっても支えられています。 石油吸収パッドの北米市場は、これらのパッドの入手しやすさと重要な業界参加者の存在により成長しています。 米国政府の推定によると、4.9百万バレルの原油が流出した。

APAC市場統計

アジア太平洋地域の石油吸着パッドは、予測期間中に約27%の2番目に大きな市場シェアを保持すると予想されます。 アジア太平洋地域の石油吸着パッド市場の成長は、予測期間を通じて、製造業や化学産業を含むエンドユーザーカテゴリーの増加や、中国やインドなどの国の急速な工業化によって促進されると考えられます。 ネパールの産業付加価値は、2022年に前年比10.2%増加した。 対照的に、スリランカの産業付加価値は2022年に前年比約16%減少した。 さらに、2 か国は、2022 年の産業付加価値が前年比で 10% 以上増加したと報告しました。

石油吸着パッド市場のセグメンテーション

アプリケーション別 (建設、製造、石油・ガス、化学)

建設セグメントは、予測期間中に約 32% の最大の市場シェアを保持すると考えられます。 建設分野では、石油吸着パッドは、流出した油やその他の危険物質を収集するのに役立ちます。 石油吸着パッドは主に建設分野で、ガソリンスタンドの給油時に車両、ホース、貯蔵タンクからの炭化水素燃料の漏れや、水面やその他の場所などの表面への油の流出を吸収するために使用されます。 石油吸着パッドは、石油防水シートの下の防御層としても使用でき、大型機械による危害からカーペットや床を守ります。 今後数年間、世界の建設業界の収益は着実に増加すると予想されます。 2030 年までに 2020 年の 2 倍以上に成長すると予想されています。建設産業は 2020 年に 6.4 兆米ドルと評価され、2030 年までに 14.4 兆米ドルに成長すると予測されています。

タイプ別(軽量パッド、中重量パッド、重量パッド)

軽量パッドセグメントは、予測期間中に約 40% の最大の市場シェアを保持すると予想されます。 このセグメントの成長は、操作と輸送が簡単なため、素早いケアが必要な小さな流出封じ込めゾーンに最適であるためです。 これは、軽量の石油吸着パッドを使用して、油流出がより小さなスペースに収まる前に、周囲の領域が拡大するのを防ぐため、有利になる可能性があります。

石油吸着パッド市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

タイプ別

  • 軽量パッド
  • 中量パッド
  • 重量パッド

アプリケーション別

  • 建設
  • 製造
  • 石油・ガス
  • 化学


growth-drivers

石油吸着パッド市場:成長要因と課題

石油吸着パッド市場の成長要因ー

  • 持続可能で環境に優しい商品への需要の増加 - 吸着パッドの製造における環境に優しい材料の使用は、進化し続ける石油吸着パッド ビジネスにおける最新の画期的な進歩です。 環境悪化への懸念により、企業は二酸化炭素排出量の削減に役立つ持続可能なソリューションに注目するようになりました。 このため、メーカーは現在、リサイクル可能な材料やココナッツの殻やトウモロコシの穂軸などの天然素材を使用して、効果的で環境に安全な石油吸着パッドを開発しています。 これらのパッドは、油の漏れや流出を集めるように設計されており、環境にリスクを与えることなく簡単に廃棄できます。 持続可能なソリューションへのニーズの高まりを考慮すると、石油吸着パッドの製造における環境に優しい材料の使用は、市場における重要なトレンドであり続けると予想されます。
  • 石油・ガス製品に対する消費者の関心の高まり- 当然のことながら、市場は時間の経過とともに着実に成長しています。 これらのパッドは油の流出や漏れを拭き取る必要があるため、石油産業では不可欠な機器です。 この市場の上昇を促進する主な要因は、石油およびガス製品の需要の増大です。 世界中でより多くの石油が生産され、輸送されるにつれて、流出や漏れの可能性が増加します。 これらの事故に対して迅速かつ効果的に対応できるため、活動による環境への影響を軽減したいと考えている企業にとって望ましいソリューションとなります。 2010ー2019年の間に、タンカー事故による重大な石油流出は年間平均1.8件発生した。 2022年には4件の別々の石油事故で700トンを超える石油が漏洩したと報告されています。
  • 厳格な環境法が市場の拡大を推進-世界中の政府は環境保全を重視しており、企業は流出を防止し浄化するための措置を講じる必要があります。 その結果、これらの規制に準拠した石油吸着パッドなどの製品のニーズが高まっています。 最後に、革新的で創造的な製品の開発も業界の成長に貢献しています。 メーカーは常に、より効果的で効率的な新しい種類を生産しているため、利用可能な最適なソリューションを探している企業にとって、これらは魅力的な可能性です。 結論として、石油吸着パッドの市場は多くの重要な要因によって動かされています。 石油およびガス製品に対する消費者の需要が高まり、環境規制が厳しくなり、新しい最先端技術が利用可能になるにつれて、このビジネスは今後数年間で成長すると予想されます。

当社の石油吸着パッド市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • ロックダウンやその他の移動制限が市場に打撃-石油吸着パッドの世界市場は、現在進行中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響を大きく受けています。 ロックダウンやその他の制限により石油製品に対する消費者の需要が減少した結果、石油吸着パッドの必要性が減少しました。 生産と供給の減少により、市場ではこれらのパッドが不足しています。
  • 環境に優しい代替品に対する需要の増加は、市場の拡大を妨げている主な要因の 1 つです。
  • もう 1 つの制約は、石油吸着パッドの製造と配送にかかるコストが高いことです。

inside-report-bg
Petroleum Sorbent Pads Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2020年8月:ムンバイに本社を置くクリーンテクノロジー新興企業ログ9流出封じ込め社は土曜日、島国モーリシャス沖の大規模な原油流出事故の処理に油吸収パッド「ソルベン」を供給したと発表した。 モーリシャス政府は、流出により近くの湿地の動植物や数世紀前の生きたサンゴが脅かされたことを受け、同国に「環境非常事態」を宣言したと同社は声明で述べた。
  • Chemtex P9W - 19 インチ x 15 インチの白い標準メルトブローン油/化学物質吸着パッド。 Chemtex の 19 インチ x 15 インチ ホワイト 標準メルトブローン油/化学物質吸着パッド (100 枚) (P9W)。 陸上および水上に流出したものを洗浄するには、標準メルトブローン パッドを使用してください。 標準のメルトブローン繊維は、油が付着するためのより多くの表面積を提供し、最も吸収性の高いパッドになります。
  • 2023年2月:NAGASE & CO., LTDおよびNAGASEグループ中核製造会社Nagase ChemteX Corporation、当社は、株式会社林原と共同で、バイオ由来原料の配合比率を高め、バイオマス含有量を高めながら、従来品(※1)と同等以上の吸収特性を有する高吸水性ポリマー(SAP)の開発に成功しました。 2025年度中の発売を目指し、量産技術の確立と生産体制の構築を進めています。Nagase ChemteXが製造を担当し、NAGASE & CO., LTDが国内外で販売します。
  • 日本の専門家らが流出油処理のためモーリシャスへ向かいます。 環境省のハイサ幸弘氏は出発前に記者団に対し、「座礁船からの油漏れはモーリシャスの国民に深刻な被害を与えた。モーリシャスの経済は主に観光業と美しい海に依存している」と語った。 新しい専門家チームは水曜日、日本から漏れた何トンもの石油の浄化を支援するために特殊な油吸収材を携えてモーリシャスに向けて日本を出発した。

石油吸着パッド市場を支配する注目の企業

top-features
  • Marusan Industry Co., Ltd
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域プレゼンス
    • SWOT分析
  • Shiro Sa   ngyo Co., Ltd.
  • Abs Japan Co., Ltd.
  • 3M
  • Darcy Spillcare Manufacture
  • WellGro Tech
  • ENPAC
  • NPS Corp
  • Brady Worldwide
  • ESP Sorbents
  • GEI Works
  • Unique Safety Services
  • American Textile & Supply
  • Log 9 Spill Containment Pvt Ltd
  • Nagase & Co., Ltd.
  • Sanai Co., Ltd.

レポートで回答された主な質問

Ques: 石油吸着パッド市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 持続可能で環境に優しく、消費者の利益となる石油とガスに対する需要の増加が、オーガーフィラー市場の成長を促進する主な要因です。

Ques: 予測期間中に石油吸着パッド市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 石油吸着パッド市場規模は、2024―2036 年の予測期間中に 6% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、石油吸着パッド市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域の市場は、2036 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: 石油吸着パッド市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Darcy Spillcare Manufacture、WellGro Tech、ENPAC、NPS Corp、Brady Worldwide、ESP Sorbents、GEI Works、Unique Safety Services などです。

Ques: 石油吸着パッド市場のアプリケーションセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 建設部門は 2036 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。