について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

酸素センサー市場調査 -製品タイプ別(電位差測定、電流測定、抵抗性)、テクノロジー別 (赤外線、触媒)、エンドユーザー別(化学および石油化学、自動車、医療および生命科学、産業用、水と廃水、スマートビルディング– ) - 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2023 ―2035 年

RFP提出
レポート: 5421 | 公開日: December, 2023

酸素センサー市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2035年)

酸素センサー市場規模は、2035年末に52.4億米ドルの収益を生み出すと見込まれています。2023 ― 2035 年の予測期間中に 6.8% の CAGR で拡大します。2022 年に酸素センサーの業界規模は 22.6億米ドルがありました。この市場の成長は、自動車需要の拡大によって促進されると予測されています。 世界の自動車販売台数は、2021年に約65百万台から2022年には約66百万台に急増しました。酸素センサーは、内燃エンジンの動作を監視するためにさまざまな自動車で頻繁に使用されています。 したがって、酸素センサーの需要が高まっています。

酸素センサー計器は、ガソリン、ディーゼル、ガソリン エンジンからの排出物を制御するために使用されます。 O2 センサーはエキゾーストマニホールドに取り付けられ、エンジンから排出される排気ガス中の未燃酸素の量を測定します。 したがって、自動車の排出量の増加に伴い、市場の拡大に影響を与えると予想されます。 平均的な乗用車は年間 4.6 トンの二酸化炭素を生成します。


酸素センサー市場 : 主な洞察

基準年

2022年

予測年

2023-2035年

CAGR

~6.8%

基準年市場規模(2023年)

22.6億米ドル

予測年市場規模(2036年)

52.4億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

酸素センサー市場の地域概要

日本を除くアジア太平洋地域市場予測

日本を除くアジア太平洋地域の酸素センサー市場は、2035年末に20.6億米ドル市場最高の収益を生み出すと予測されています。2022 年に収益は 0.82 百万米ドルから増加します。この成長は、二輪車の需要の高まりの影響を受けると予想されます。 二輪スクーターとバイクは、優れた燃料効率と混雑した場所での乗りやすさにより、アジア太平洋地域で最も普及している交通手段です。 その結果、従来の二輪車はアジア太平洋地域の消費者に大幅に採用されています。 アジア太平洋地域における発展途上国の都市化の進行と中産階級世帯の収入の増加が、この地域における現在のスクーターやオートバイの利用の急増の主な原因となっています。 これらの変化の結果、人々は交通機関に費やすお金が増え、仕事に行くためにも交通機関が必要になりました。 世界中の二輪車販売の 89% 以上がアジアで発生しています。 したがって、需要が非常に高いため、多くの組織が二輪車への酸素センサーの導入に取り組んでおり、今後数年間に市場拡大を支配する可能性があります。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Global Oxygen Sensor Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

北米市場分析

北米の酸素センサー市場も大幅な成長が見込まれており、予測期間中に市場収益は14億米ドルに達すると予測されています。 この地域市場は、政府による医療への投資の増加により成長しています。 したがって、この地域では人工呼吸器の高い割合での導入が可能となり、市場の成長をさらに促進すると予想されています。 さらに、高度な技術を備えた病院の整備も促進されています。 その結果、これはこの地域市場の成長にも影響を与えると推定されます。

酸素センサー市場のセグメンテーション

製品タイプ別(電位差測定、電流測定、抵抗

電位差測定セグメントは、2035 年末に 24.3億米ドル最大市場収益を獲得する態勢が整っています。電位差測定センサーの機能は、2 つの電極間の電位差を定量化することです。 生体電解質を生理学的に評価するために、この分析技術は広く応用されています。 さらに、食品加工業界でも需要が急増しています。 食品加工部門には多くの困難があり、その中でも特に食品の安全性と栄養品質をチェックする必要性が挙げられます。 品質と安全性の分析には、従来の分析方法は非常に手間と時間がかかり、専門の人材が必要です。 不適切な取り扱いや保管による食中毒の可能性があるから、このアプローチに頼るのは現実的ではありません。 WHOの予測によると、世界中で約10人に1人、つまり600百万人が汚染された食品を摂取した後に体調を崩し、そのうち420,000百万人が年間で亡くなり、33百万年分の健康な生活が奪われると考えられています。 その結果、ポテンショメータの採用は増加すると予測されています。

テクノロジー別 (赤外線、触媒)

赤外線セグメントは、今後数年間で 7% 最高の CAGR で成長すると予測されています。 触媒センサーの欠点の一部は、赤外線ガスセンサーの開発によって解決されました。 指先オキシメーターまたはフィンガーパルスオキシメーターと呼ばれることが多い赤外線パルスオキシメーターは、血中酸素濃度を監視する光ベースの酸素センサーです。 したがって、喘息や心血管疾患の罹患率が急増しているため、このセグメントはさらに成長すると見込まれています。 最も頻繁に使用されるのは、在宅医療で使用するために体の酸素飽和度を評価する安価な指先または耳たぶの装置です。 さらに、赤外線酸素センサーを所有する利点は、非侵襲性、手頃な価格、携帯性、および低血中酸素レベルを迅速に特定できることです。

酸素センサー市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品タイプ別

  • 電位差測定
  • 電流測定
  • 抵抗性

テクノロジー別

  • 赤外線
  • 触媒 

エンドユーザー産業別

  • 化学および石油化学
  • 自動車
  • 医療および生命科学
  • 産業用
  • 水と廃水
  • スマートビルディング


growth-drivers

酸素センサー市場:成長要因と課題

酸素センサー市場の成長要因ー

  • 医療に酸素センサーの使用の急増 ― 酸素センサーは、酸素濃度の程度、または麻酔器または人工呼吸器に取り付けられた患者が吐き出す酸素と吸入する酸素の量を測定および監視するために使用されます。 さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、酸素濃縮器や医療用人工呼吸器の必要性が急速に高まっており、医療業界にさらなる負担を与えています。 したがって、医療機器用の酸素センサーは、医療用濃縮器や人工呼吸器の動作に不可欠なものとなっています。 さらに、酸素を調整するために、人工呼吸器メーカーは通常、FDA 承認の電気ガルバニック センサーを採用しています。これらは「使い捨て酸素センサー」とも呼ばれます。 これらの信頼性が高く、比較的安価な機器は、0 ― 100% の酸素レベルを監視します。
  • テクノロジーの進歩の高まりー 酸素センサー市場は、酸素センサーの技術進歩の高まりと、革新的な製品の開発に大手企業が支出する支出の増加により、来年増加すると予測されています。 広帯域 O2 センサーなどの革新技術が登場し、精度が向上し、より広範囲の酸素濃度を測定できるようになりました。 さらに、無線通信と小型化の改善により、O2 センサーの統合とデータ監視の新しい手段が実現可能になりました。
  • 廃水処理の必要性の増大 世界では、年間 3,790 億立方メートルを超える都市廃水が発生しています。 さらに、企業および家庭のユーザーによる水の消費量は、先進国全体で増加します。 しかし、世界では真水の不足が深刻化しています。 その結果、廃水処理の需要が高まっています。 廃水は処理施設でさまざまなプロセスを受けますが、そのすべては水から汚染物質やその他の危険物質を除去することを目的としています。 さらに、治療プロセス中に酸素濃度を監視するために、酸素センサーが利用されます。 なぜかというと、酸素センサー市場収益が伸びているからです。

当社の酸素センサー​市場 調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 大量の燃料が必要 ― 酸素センサーは過剰な量のガソリンを消費しますが、これは非常に有害です。 さらに、ロシアとウクライナなど国家間の紛争の激化により、世界中で燃料価格も上昇しています。 したがって、酸素センサー市場も妨げられる可能性があります。
  • 酸素センサーの価格が高い ― 酸素センサーは、オイル フィルターやエア フィルターなど、頻繁に更新する必要があるメンテナンス コンポーネントではないから、通常、故障した場合にのみ交換されます。 しかし、酸素センサーを購入する業界や個人ユーザーでさえ、収益のかなりの部分を支払わなければならない場合があります。 また、酸素センサーの交換価格は車種やセンサーのブランドによって大きく異なります。 優れたブランドには高品質の酸素センサーが必要ですが、そのようなブランドに対する需要は常に高いため、効率性に対するニーズも急増しています。 したがって、酸素センサーの需要が高まっています。
  • 酸素センサーの精度が低い。

inside-report-bg
Global Oxygen Sensor Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2022 4 5 : 住宅と商業ビルの両方のエネルギー管理、省エネ、スマート モノのインターネット (IoT) 接続のに共同開発技術を提供します。ABB とサムスン電子は世界的な協力関係を築きました。 世界の年間 CO2 排出量のほぼ 40% は建物1から発生しています。 両社の協力は、スマート デバイス、スマート コントロール、スマート テクノロジーにおける長期的なイノベーションの基盤を提供します。
  • 2023 9 6 : United Electronic Industries (UEI)は航空宇宙、防衛、エネルギー、半導体業界向けのデータ収集および制御システムのトップ サプライヤーであります。これは AMETEK, Inc. によって買収されました。UEI は、クライアントがインテリジェントで信頼性が高く、適応性があり、耐久性のあるシステムを構築できる高性能のテスト、測定、シミュレーション、および制御ソリューションの開発と生産を専門としています。 同社のテクノロジーは、自動テスト、機械の状態と使用状況の監視、航空シミュレーションと訓練など、数多くのミッションクリティカルなアプリケーションで利用されています。

酸素センサー市場を支配する注目の企業

top-features
  • ABB
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主要製品提供
    • 財務実績推移
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近開発
    • 地域存在感
    • SWOT分析
  • Yokogawa India Ltd.
  • Niterra Co., Ltd.
  • Fujikura Ltd
  • Robert Bosch LLC
  • Honeywell International Inc
  • Eaton
  • Figaro Engineering Inc
  • Advanced Micro Instruments Inc
  • Apogee Instruments, Inc.
  • GE HealthCare
  • Niterra North America, Inc.
  • AMETEK. Inc.

レポートで回答された主な質問

Ques: 酸素センサー市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 市場の成長を促進する主な要因は、医療における酸素センサーの使用の急増、技術の進歩の増加、廃水処理の必要性の増大です。

Ques: 予測期間中に酸素センサー市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 酸素センサー市場規模は、2023 ― 2035 年の予測期間中に6.8% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、酸素センサー市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域市場は、2035 年末に最大市場シェアを保持すると予測されており、将来に多くのビジネス機会がもたらされると予想されています。

Ques: 酸素センサー市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、ABB、Honeywell International Inc、Eaton、Figaro Engineering Inc などです。

Ques: 酸素センサー市場の製品タイプセグメントで最大市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか。

Ans: 電位差測定セグメントは、2035 年末に最大市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。