について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

医療衣料市場調査 -製品タイプ別(手術用ドレープ、スクラブ&ガウン、防護服、顔面保護、滅菌経糸)、用途別(患者、医療従事者)、エンドユーザー別– 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2023 ―2033年

RFP提出
レポート: 4543 | 公開日: April, 2023

世界の医療衣料市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2033年)

医療衣料品市場規模は、2033年末までに1,800億米ドルに達すると予測されており、2023―2033年の予測期間を通じて約8%のCAGRで成長すると予想されています。2022年の医療衣料品の業界規模は約1,000億米ドルでした。  市場の成長は主に、世界中で手術症例の数が増加していることに起因すると考えられます。 事故や病気によって脊椎手術などの外科手術が行われる場合、消毒やその他の処置のために医療用衣類が必要です。 その結果、医療衣料の需要は今後数年間で着実に成長すると予想されています。 毎年、世界中で約 310 百万件の外科手術が行われています。

さらに、パンデミック時の医療衣料の使用量の増加によって、医療衣料市場の成長が促進される可能性があります。 2020 年の第 1 四半期に、国連は 6.4百万枚以上の手袋、1百万枚以上のガウン、1.8百万枚以上のサージカルマスクを届けました。 さらに、ユニセフの推計では、フェイスシールドの必要性は8.8百万人に増加し、ゴーグルとサージカルマスクの使用はそれぞれ13百万人、2.2百万人に増加しています。


医療衣料市場 : 主な洞察

基準年

2022年

予測年

2023-2033年

CAGR

約8%

基準年市場規模(2022年)

約1,000憶米ドル

予測年市場規模(2033年)

約1,800憶米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

医療衣料市場の地域概要

医療衣料市場 – 日本の展望

日本の医療分野におけるマスクの使用の増加により、日本の医療衣料品市場は成長すると予測されています。 しかし、日本の庶民の間でもマスクの消費量は同様に高いです。 日本では、病院では約 75% の人がマスクを着用していますが、公共交通機関では約 61% の人がマスクを着用しています。 そのため、日本では医療衣料の市場が高いのです。

さらに、病院数の増加もこの地域の市場需要を押し上げると推定されています。 日本には2022年の時点で約8,299の病院があり、これも世界と比べて最も多いと考えられています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Medical Clothing Market Rework

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

北米市場予測

北米の医療衣料市場は、2033年末までに約700億米ドルという最高の収益を上げ、シェアは30%に達すると見込まれています。市場の成長は、この地域における医療インフラの発達によるものと考えられます。病院の数が増えると医療スタッフの規模も拡大し、その結果「医療用衣類の需要」も高まります。 2022 年の時点で、米国の病院の総数は約 6000 であると推定されており、そのうち 3000が都市部にあり、そのうち 1700が地方の地域病院であるとされています。

APAC 市場統計

アジア太平洋地域の医療衣料市場は、予測期間中に大幅な成長が見込まれています。 この地域の成長市場は、医療インフラの改善とその両方の結果、安全性と衛生上の問題に対する地域住民の意識の高まりにより、成長する見込みです。 拡大を促進するもう 1 つの要因は、主要なアジア市場参加者がアパレル製品にますます注目していることです。

医療衣料市場のセグメンテーション

製品タイプ別(手術用ドレープ、スクラブ&ガウン、防護服、顔面保護、滅菌経糸)

顔面保護セグメントは、2033 年末までに約 40% のシェアで成長すると予測されています。この分野の成長は、新型コロナウイルス感染症の感染者数の増加により、感染が体に到達するのを防ぐために人々がフェイスマスクを使用するようになったことが原因であると考えられます。さらに、医師や看護師は患者の治療中、常に顔面保護具や医療服を必要としていました。 ユニセフによると、各国を支援するために、2020年には400百万枚以上の医療用マスクがユニセフから供給されました。さらに、世界中で毎月約1,290億枚の使い捨てマスクが使用されています。

用途別(患者、医療従事者)

医療従事者セグメントは、予測期間中に約 70% のシェアを獲得する予定です。 病院は世界中で急速に建設されており、それが膨大な医療労働力の需要に拍車をかけています。 たとえば、報告されたデータによると、特に低所得国および下位中所得国では、2030 年までに約 10百万人の医療従事者が医療施設で働くことになると予想されています。

医療衣料市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品タイプ

  • 手術用ドレープ
  • スクラブ&ガウン
  • 防護服
  • 顔面保護
  • 滅菌経糸

用途

  • 患者
  • 医療従事者

エンドユーザー

  • 病院
  • 外来施設
  • 外科センター


growth-drivers

医療衣料市場:成長要因と課題

医療衣料市場の成長要因ー

  • 人獣共通感染症の有病率の上昇― 世界保健機関によると、人獣共通感染症は新興感染症全体の 60% のシェアを占めており、過去 30 年間で、30 以上の新たに出現したヒト病原体が人獣共通感染症として検出されています。 さらに、毎年約10億人が人獣共通感染症で亡くなっています。
  • 医療への投資と支出の増加医療費の急増により、あらゆる医療施設での使用を容易にするため、医療用衣類の製造が急速に加速しています。 たとえば、世界銀行は、2019 年に世界の医療支出が世界の GDP の 9.83% に寄与したと推定しています。
  • 世界中の病院の成長 ―2019年、オーストラリアには約1300の病院、コロンビアには約11,000の病院、ドイツには約3000の病院がありました。

当社の医療衣料市場 調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • ラテックス製の医療衣料に対するアレルギーです。
  • 製造に関する政府の厳しい規則と規制です。
  • 熟練した専門家の不足— 医療専門家の不足により、国民は医療用衣類の着用からさらに遠ざかると予想されます。 医療用衣類を使用するための個人の身だしなみに対する適切なトレーニングや投資が行われていないため、医療分野で医療用衣類を採用することがさらに困難になっています。

inside-report-bg
Medical Clothing Market Rework Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • Owens & Mine, Inc. は、病院で提供されるサービスおよびホームベースの病院サービスを強化するために、手持ちの現金を利用して Apria, Inc. を買収したと発表しました。 この買収は、慢性および非慢性疾患の患者向けの同社製品のポートフォリオを強化し、製品の先行提供とともに流通モデルを拡大するために行われました。
  • premium healthcare apparel industryのリーディングカンパニーである Barco Uniforms, Inc. は、デジタル プラットフォーム BarcoMade.com の立ち上げを発表しました。 このプラットフォームは、電子商取引を開始することを目的としています。販売を担当し、デジタル変革に重点を置いています。BarcoMade.com は、Barco スクラブに関する詳細情報を提供し、多忙な医療従事者にとって購入プロセスをより便利にするオンライン小売ショップです。
  • limited edition Skechers by Barco capsule collectionは、プレミアムプロフェッショナルウェア市場のデザインの革新者として知られるバルコユニフォームによって、2022年10月の乳がん啓発月間を記念して発表されました。 両社はスケッチャーズと協力し、影響を受ける人々に希望と支援を与えることを目的としたスタイリッシュな製品群を開発しました。
  • Onward Holdings Co., Ltdは、既存の金融・商業提携を強化するため、繊維商社であるSan Marino Co., Ltdの発行済株式の一部を追加取得したことを発表いたします。

医療衣料市場を支配する注目の企業

top-features
  • Molnlycke Health Care AB
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主要製品提供
    • 財務実績推移
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近開発
    • 地域存在感
    • SWOT分析
  • Cardinal Health, Inc.
  • Medline Industries, Inc.
  • Owens & Minor, Inc.
  • 3M Company
  • Barco Uniforms, Inc.
  • ANSELL LTD.
  • Superior Group of Companies, Inc.
  • Semperit AG Holding
  • Herida Healthcare Limited
  • Cherokee Uniforms
  • Barco Uniform
  • Onward Holdings Co., Ltd.
  • Gunze Limited

レポートで回答された主な質問

Ques: 医療衣料市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 市場の成長を牽引する主な要因は、世界中で実施されている医療処置の増加、人獣共通感染症の蔓延の増加、医療への投資と支出の増加などです。

Ques: 予測期間中に医療衣料市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 医療衣料市場規模は、2023 ―2033 年の予測期間に8% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、医療衣料市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域の市場は、2033年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはさらに多くのビジネスチャンスがもたらされると予想されています。

Ques: 医療衣料市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Molnlycke Health Care AB、Cardinal Health, Inc、Medline Industries, Inc、Owens & Minor, Incなどです。

Ques: 医療衣料市場の用途セグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか

Ans: 医療従事者セグメントは 2033 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。