について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

レーザーマーキングマシン市場調査世界の歴史的成長(2012-2016年)と将来の展望(2017-2024年)需要分析と機会評価

RFP提出
レポート: 555 | 公開日: May, 2022

レーザーマーキングマシン市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2017-2024年)

レーザーマーキングマシン市場概要

レーザーマーキングマシンは、製品上の恒久的な英数字の詳細をマークまたはエンボス加工するために使用されるマシンとして定義されます。レーザーマーキングマシンは、ブランド名のバッチ番号やその他の詳細の面で詳細をマークします。レーザーマーキングマシンは、コンポーネントをマーキングするために様々な業界で広く使用されています。レーザーマーキングは、製品をマーキングするためのインクやツールビットを必要としません。他のマーキングプロセスと比較して柔軟性の高いマーキングプロセスです。

市場規模と予測

世界のレーザーマーキングマシン市場は、予測期間、すなわち2017-2024年に6.7%のCAGRで成長すると予想されています。さらなるレーザーマーキングマシン市場は、2024年までに世界中で注目すべき販売に達すると予想されています。さらに、自動車航空宇宙やその他の産業など、製造された部品の正確なマーキング仕様のための多くの産業による高度なマーキング技術の採用の増加は、世界中のレーザーマーキングマシン市場の成長を促進すると考えられています。

世界のレーザーマーキングマシン市場は、製品タイプの最終用途アプリケーションと地域に分かれています。最終用途アプリケーションセグメントに基づいて、市場は自動車航空宇宙工作機械エレクトロニクス&マイクロエレクトロニクス医療包装軍などにセグメント化されています。さらに工作機械セグメントは、最大のレーザーマーキングマシン市場を獲得しました。このファイバーレーザーセグメントとは別に、製品タイプ別に、2024年までにレーザーマーキングマシン市場全体で最高のCAGRを獲得します。

地域プラットフォームの面では、アジア太平洋地域は予測期間中に世界のレーザーマーキングマシン市場を支配すると予測されています。さらに、アジア太平洋地域は、予測期間中に8.6%のCAGRを目撃し、世界のレーザーマーキングマシン市場で38.4%の最も高い市場シェアを占めると考えられています。さらに、この地域のレーザーマーキングマシン市場の成長を促進する要因には、自動車および包装業界からの部品のマーキングに対する需要の高まりが含まれます。さらに、労働力の低さによるアジア太平洋地域への大企業の浸透の増加も、アジア太平洋地域のレーザーマーキングマシン市場の成長を促進すると予想されます。

北米とヨーロッパのレーザーマーキングマシン市場は、予測期間中に顕著な成長を目撃すると考えられています。さらに、米国とカナダは、医療機器の手術器具などのマーキングに関する政府からの厳しい規制により、北米地域でレーザーマーキングマシンの需要を増強する主要国です。レーザーマーキングマシンにおけるIPG Photonics Corporationなどの主要ベンダーの存在も、2024年末までに北米地域のレーザーマーキングマシン市場の成長を強化すると予測されています。ドイツなどの西ヨーロッパ諸国とは別に、英国などは、自動車産業の成長によりレーザーマーキングマシンの需要が高まっています。

 


本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Laser-Marking-Machine-Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

市場セグメンテーション

当社の詳細な分析により、世界のレーザーマーキングマシン市場を以下のセグメントにセグメント化しました。

製品タイプ別

  • CO2レーザー
  • ファイバレーザ
  • 緑色レーザー
  • UVレーザー
  • YAGレーザー

最終用途別アプリケーション別

  • 自動車
  • 航宇
  • 工作機械
  • エレクトロニクス
  • &マイクロエレクトロニクス
  • メディカル
  • 包装
  • 余人

地域別

世界のレーザーマーキングマシン市場は、地域に基づいて次のようにさらに分類されています。

  • 北米(米国 カナダ) 市場規模前年比成長率・将来予測・機会分析
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のLATAM)市場規模前年比成長率将来予測と機会分析
  • 欧州(英国 ドイツ フランス イタリア スペイン ハンガリー ベネルクス(ベルギー オランダ ルクセンブルク) 北欧(ノルウェー デンマーク スウェーデン フィンランド) ポーランド ロシア その他の欧州)市場規模 前年比成長予測と機会分析
  • アジア太平洋地域(中国 インド 日本 韓国 マレーシア インドネシア 台湾 香港 オーストラリア ニュージーランド その他のアジア太平洋地域)市場規模 前年比成長率 将来予測と機会分析
  • 中東/アフリカ( イスラエルGCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他中東・アフリカ)の市場規模、前年比成長率予測、機会分析

世界のレーザーマーキングマシン市場は、次のようにセグメント化されています。

  • 製品タイプ別市場規模とY-O-Y成長分析
  • 最終用途別アプリケーション市場規模と前年比成長分析
  • 地域別市場規模と前年比成長分析


growth-drivers

成長の原動力と課題

食品医薬品協会(FDA)などのさまざまな機関による医療機器のユニークなデバイス識別のマーキングに関する多数の法律の実施は、レーザーマーキングマシン市場の急速な成長の背後にある動的な要因であると予想されています。ファイバーレーザーマーキングマシンなどの高効率レーザーマーキング製品の導入に伴い、さまざまな業界でのマーキングアプリケーションの広い範囲が、レーザーマーキングマシン市場の成長を促進すると予測されています。

さらに、レーザーマーキングマシンの分野における主要なプレーヤーによる研究開発活動の増加とともに、マーキングの技術的進歩もレーザーマーキングマシン市場の成長を繁栄させると予測されています。製造された製品に対する正確な仕様に対するこの高まる需要に加えて、2024年末までにレーザーマーキングマシン市場の成長を強化すると考えられています。さらに、自動車包装や工作機械などの恒久的なエンボス加工ソリューションを提供するために、さまざまな業界でレーザーマーキングマシンの採用が拡大していることは、世界中のレーザーマーキングマシン市場の成長を引き起こす要因の一部です。

それどころか、未開発地域でのレーザーマーキングマシンの採用の欠如は、予測期間中のレーザーマーキングマシン市場の成長を妨げると予想されます。

inside-report-bg
Laser-Marking-Machine-Market-Share
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

キープレーヤー

top-features
  • Coherent Co., Ltd. (Rofin Sinar)

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • Gravotec marking
  • epilogue laser
  • 600 group PLC
  • han's laser
  • Mekko Co., Ltd. 
  • IPG Photonics Co., Ltd. 
  • RMI laser
  • Zhejiang Jiatai Laser Science and Technology Co., Ltd.
  • Panasonic Electric Works Europe AG
  • ACSYS Lasertechnik GmbH
  • Eurolaser GmbH