について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

棘突起間スペーサー市場調査―製品別(静的、動的)、適応別(腰部脊柱管狭窄症、椎間板変性症)、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要と供給の分析と機会の見通し 2023―2033年

RFP提出
レポート: 4445 | 公開日: April, 2023

世界の棘突起間スペーサー市場の規模、予測とトレンドハイライト、2023―2033年

棘突起間スペーサー市場は、2023―2033 年までの最大 6% の CAGR で成長することにより、2033年末までに最大 138百万米ドルの収益を獲得すると推定されています。さらに、市場は 2022 年に約 71百万米ドルの収益を生み出しました。市場の成長は、主に、不健康なライフスタイル、病気、事故により、世界中の人口における腰部脊柱管狭窄症の発生率が上昇していることに起因する可能性があります。たとえば、2022 年のレポートでは、アメリカの成人の約 12% が腰部脊柱管狭窄症に苦しんでおり、60 歳以上の人口のほぼ 19% が脊柱管狭窄症に苦しんでいると計算されています。

前述の要因とは別に、市場の成長に関与する他のいくつかの要因があります。これらの要因は、腰部脊柱管狭窄症およびその他の脊椎疾患に伴う椎間板変性疾患の増加例です。さらに、慢性疾患や急性疾患の増加に伴い、低侵襲手術の需要が急増しており、市場拡大のための有利な成長機会をもたらすと予想されています。また、政府規制機関からの多数の製品承認、技術進歩の成長、および患者に対する有利な補償政策により、予測期間中に大きな収益が見込まれます。また、棘間スペーサーとそれらによって提供される利点に関する認識レベルの急増も、市場の成長を後押しすると考えられています。


世界の棘突起間スペーサー市場の定義: 主要な洞察

基準年

2022年

予測年

2023-2033年

CAGR

6%

基準年市場規模(2022年)

約71百万米ドル

予測年市場規模(2033年)

約138百万米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界の棘突起間スペーサー市場地域概要

北米地域の棘突起間スペーサー市場は、他のすべての地域の市場の中で、2033 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されています。市場の成長は、主に脊椎疾患と腰痛の有病率の増加と、治療プロセスへの医療費の増加に起因する可能性があります。Centers for Medicare & Medicaid Services によると、米国の医療費は 2020 年に 4.1 兆米ドルに達し、国の GDP の 19.7% に相当します。さらに、この地域に強力な医療ネットワークが存在することと、規制機関が技術的に高度な棘突起間スペーサーの開発を促進する支援政策を利用できることも、この地域の市場成長に貢献すると予想されます。また、この地域の拡大するヘルスケア産業と、この地域に多数の病院や診療所が存在することも、予測期間中に市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、腰部脊柱管狭窄症および変性椎間板疾患を伴う急増する高齢者人口と、障害につながる事故や事件の増加も、この地域の市場成長を後押しすると予測されています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Interspinous-Spacers-Market-scope

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

世界の棘突起間スペーサー市場セグメンテーション

世界の棘突起間スペーサー市場は、病院および診療所、整形外科クリニック、外来手術センターへのエンドユーザー別需要と供給についてセグメント化および分析されています。これらのセグメントの中で、病院および診療所セグメントは、病院で実施される脊椎手術の増加により、世界の棘突起間スペーサー市場で2033年末までに最大の市場シェアを保持することに起因しています。さらに、世界中の病院数の増加により、予測期間中にセグメントの成長が促進されると予想されます。経済協力開発機構(OECD)は、米国に存在する病院の数が 2015 年の 5,564 から 2019 年には 6,090 に増加したと述べました。さらに、世界中のさまざまな病院が提供する有利な償還ポリシーに加えて、棘突起間スペーサーに適合する外科用プロデューサーを実行するための適切な施設の存在は、重要な収益創出を促進すると予想されるもう 1 つの要因です。

世界の棘突起間スペーサー市場もセグメント化されており、腰部脊柱管狭窄症、椎間板変性症などの適応別、需要と供給について分析されています。これらのうち、腰部脊柱管狭窄症のセグメントは、世界中で腰部脊柱管狭窄症の症例が増加していることにより、最大のシェアを占めると予測されています。最近の報告によると、米国では約 200,000 人の成人が腰部脊柱管狭窄症の影響を受けており、かなりの痛みと身体障害を引き起こしています。さらに、患者による低侵襲手術の要求の高まりは、セグメントの成長に有益な機会をもたらすと予想されます。また、脊椎疾患の増加により脊椎手術が増加し、治療中の棘突起間スペーサーの需要が再び高まっています。

世界の棘突起間スペーサー市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品別

  • 静的
  • 動的

適応別

  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 椎間板変性症
  • その他

エンドユーザー別

  • 病院および診療所
  • 整形外科クリニック
  • 外来手術センター


growth-drivers

世界の棘突起間スペーサー市場:成長要因と課題

成長要因ー

  • 高齢者人口の増加60 歳以上の高齢者は、他の健康状態よりも頻繁に腰痛や脊椎障害に苦しんでいます。ほとんどの脊椎手術は、65 歳以上の患者の腰部脊柱管狭窄症 (LSS)に対して行われます。したがって、高齢者人口の増加は、予測期間中に世界の棘突起間スペーサー市場の成長を促進すると予想されます。世界保健機関 (WHO) は、2050 年までに世界で 21 億人が 60 歳以上になり、2015 年から 9 億人増加すると予測しています。
  • 変性性椎間板疾患の発生率が世界中で上昇不健康なライフスタイルの採用と、事件、トラウマ、事故の急増により、変性椎間板疾患の症例も急増しています。その結果、棘突起間スペーサーはこれらの疾患の治療過程で広く使用されているため、棘突起間スペーサーの需要が高まることが予想されます。2020 年の最近の報告によると、世界の 40 歳以上の成人の約 40% が、少なくとも 1 つの椎間板の変性と診断されています。この割合は、60 歳以上の人々では 90% に増加します。
  • 椎間板置換手術の成功率の上昇最近の研究結果によると、人工椎間板置換手術の成功率は世界で 87% です。
  • 研究開発活動への多額の支出脊椎障害と椎間板疾患を治療するための新しい棘突起間スペーサーを開発するという政府の最近の焦点は、将来の市場拡大の前向きな見通しを生み出すことが予測されています。2020 年の時点で、世界銀行は世界の研究開発費を GDP の 2.63% に相当すると計算しました。これは 2018 年の 2.2% から増加しています。
  • メーカーによる革新的な製品開発市場で働く主要なプレーヤーは、技術的に高度な棘突起間スペーサーを開発するための研究開発部門への投資であり、これにより、ヘルスケア部門での棘突起間スペーサーの売上が増加すると予想されます。2022 年 4 月、Spinal Simplicity は、医療機器コミュニティが待ち望んでいたミニットマン G5 インプラントを発売しました。胸椎、腰椎、仙骨の脊椎では、Minuteman デバイスは低侵襲手術で脊椎を固定して安定させるように設計されています。

課題

  • インプラント手術の高額な費用―発展途上国では、インプラント手術の費用が高すぎます。その結果、中所得層の人々は、資金が利用できないため、棘突起間スペーサーの採用に消極的であると予想されます。この傾向は、市場の成長率を低下させると予想されます。
  • 手術に伴う合併症
  • 棘突起間スペーサー留置後の再手術のリスク増加

inside-report-bg
Interspinous-Spacers-Market-regional
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • Spine Wave, Inc. は、同社の革新的なモジュラー スクリュー設計を特徴とする Salvo 5.5/6.0mm スパイン システムを発売しました。
  • Boston Scientific Corporationは、腰部脊柱管狭窄症(LSS)患者を治療するための低侵襲デバイスを開発した株式非公開企業である Vertiflex, Inc. を買収する正式契約を発表しました。

世界の棘突起間スペーサー市場を支配するトップ注目企業

top-features
  • Spine Wave, Inc.
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域プレゼンス
    • SWOT分析
  • Boston Scientific Corporation
  • Globus Medical, Inc.
  • Spinal Simplicity
  • Life Spine, Inc.
  • NuVasive, Inc.
  • Medtronic plc
  • Zimmer Biomet
  • Alphatec Holdings, Inc.
  • Paradigm Spine LLC

レポートで回答された主な質問

Ques: 棘突起間スペーサー市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 腰部脊柱管狭窄症の有病率の上昇、高齢者人口の増加、および医療費の増加は、棘間スペーサー市場の成長を促進する主な要因です。

Ques: 予測期間中に棘突起間スペーサー市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、2023 -2033年までの予測期間中に最大 6% の CAGR を達成すると予想されています。

Ques: 将来、棘突起間スペーサー市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域の市場は、2033 年末までに最大の市場シェアを保持し、将来により多くのビジネス チャンスを提供すると予測されています。

Ques: 棘突起間スペーサー市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Spine Wave, Inc.、Boston Scientific Corporation、Globus Medical, Inc.、Spinal Simplicity、Life Spine, Inc.、NuVasive, Inc.、Medtronic plc、Zimmer Biomet、Alphatec Holdings, Inc.、Paradigm Spine LLCなどです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業プロファイルは、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: 棘突起間スペーサー市場のセグメントはなんですか?

Ans: 市場は、製品、適応、エンドユーザー、および地域によって分割されています。

Ques: 棘突起間スペーサー市場のエンドユーザーセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 病院および診療所セグメントは、2033 年末までに最大の市場規模を獲得し、大きな成長機会を示すと予想されています。


Ques: 市場の成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 棘突起間スペーサー配置後の再手術のリスクの増加とインプラント手術の高コストに伴う手術に伴う合併症は、予測期間中に市場成長を妨げると予想されます。