について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

化粧品と香水のガラス包装市場調査の分析:容器別(ボトル、ジャー、チューブ、サシェ、その他)、形状別(円形、正方形、長方形、その他)、容量(ml)別(50、50~100、100~150、150~200、200以上)、用途別(化粧品、ヘア&スキンケア、ネイルケア、フレグランス、その他)-世界の需給分析と機会展望2023~2033年

RFP提出
レポート: 4534 | 公開日: November, 2022

化粧品と香水のガラス包装市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2033年)

化粧品と香水のガラス包装の世界市場は、予測期間(2023年~2033年)において年平均成長率8%で推移し、2033年末までに120億米ドルの収益を獲得すると推定されます。また、2022年の同市場の売上高は80億米ドルでした。市場の成長は主に、世界的なフレグランス製品の需要増に起因しています。例えば、2022年、デオドラントセグメントは約250億米ドルで評価されました。  

世界の化粧品・香水用ガラス包装市場の動向として、ガラス容器の生産量の急増やライフスタイルの大きな変化が、予測期間中に市場の成長にプラスの影響を与えると予測されています。例えば、2020年には、約7000億個のガラス容器が世界で生産され、さらに約9500億個に達すると予測されています。さらに、気候環境変化に対する意識の高まりも、予測期間中に環境に優しいガラス包装の需要を押し上げると予測されます。


化粧品と香水のガラス包装市場 : 主な洞察

基準年

2022

予測年

2023-2033

CAGR

~8%

基準年の市場規模(2022年)

~80億米ドル

予測年市場規模(2033年)

~120億米ドル

化粧品および香水用ガラス包装の世界市場の地域別概要

地域別では、化粧品および香水用ガラス包装の世界市場は、北米、欧州、アジア太平洋地域、中南米、中東・アフリカ地域の5つの主要地域に分けて調査されています。このうち、北米地域の市場は、2033年末までに最大の市場シェアを占めると予測されています。同市場の成長は、美容や身だしなみへの関心が高まり、化粧品の利用率が高まっていることに起因しています。2022年時点で、米国の化粧品市場は約100億米ドルの売上高を生み出すと推定されています。また、主要な支払者の浸透率が高く、消臭剤の需要が伸びていることから、予測期間中に同地域の市場成長をさらに促進すると予測されます。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Cosmetic-and-Perfume-Glass-Packaging-Market-Size

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

化粧品および香水用ガラス包装の世界市場は、予測期間(2023年~2033年)において年平均成長率8%で推移し、2033年末までに120億米ドルの収益を獲得すると予測されます。また、2022年の同市場の売上高は80億米ドルでした。市場の成長は主に、世界的なフレグランス製品の需要増に起因しています。例えば、2022年、デオドラントセグメントは約250億米ドルで評価されました。  

市場セグメンテーション

化粧品・香水用ガラス製パッケージの世界市場は、さらに地域別に以下のように分類されます。

  • 北米(アメリカ、カナダ) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会損失見通し
  • 中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他の中南米諸国) 市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会展望
  • ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ノルディック(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)市場規模、前年比成長率、マーケットプレイヤーズ分析、市場機会の展望
  • アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、機会損失見通し
  • 中東・アフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他中東・アフリカ)市場規模、前年比成長率、市場プレイヤーの分析、市場機会の展望

世界の化粧品・香水用ガラスパッケージ市場の詳細な分析には、以下のセグメントが含まれます。

コンテナ

  • チューブ
  • 小袋
  • その他

シェイプ別

  • 円形
  • 正方形
  • 長方形
  • 正方形
  • その他

容量別(ml

  • 50
  • 50-100
  • 100-150
  • 150-200
  • 200以上

アプリケーション別

  • 化粧品
  • ヘア&スキンケア
  • ネイルケア
  • フレグランス
  • その他


growth-drivers

化粧品・香水用ガラス製容器包装の世界市場。成長ドライバーと課題

成長ドライバー

  • 男性のグルーミングや美容のための製品数の増加2022年時点で、米国では18歳から65歳の異性愛者の約20%が何らかの男性用化粧品を利用していると予測されています。
  • 男性の身だしなみに対する意識が大きく変化し、男性用美容製品の需要が高まっています。デオドラント、クレンザー、日焼け止め、トナー、モイスチャーライザーなど、男性用化粧品には様々なものがあります。多くの固定観念では、男性はラフで頑丈であるべきとされていますが、ここ数十年、この考え方に顕著な変化が起きています。現在、多くの男性がボディクリーム、ローション、スクラブ、バーム、ヒゲクリームなどを日常的に使用しています。
  • スポーツジムの普及によるフレグランス製品の需要拡大例えば、2019年には約1億8000万人のジム会員が購入され、さらにフィットネスセグメントは2021年に約950億米ドルに達すると推定されています。
  • ビューティーインフルエンサーの増加による美容製品への傾倒の高まり2021年には、美容愛好家の70%近くがフルタイムの美容インフルエンサー職を採用することが確認された。
  • スキンケア、ヘアケアの活用と需要の高まり2022年のスキンケアセグメントは、全世界で約80億米ドルと推定された。

課題

  • COVID-19によるサプライチェーンの衰退
  • 高い初期投資が必要
  • 製品の副作用の可能性

化粧品・香水用ガラスパッケージの世界市場は、用途別に化粧品、ヘア&スキンケア、ネイルケア、フレグランス、その他に分類して需要と供給を分析し、そのうち化粧品分野が予測期間中に顕著な成長を見せると予測されます。同分野の成長は、世界中で化粧品の需要と供給が拡大していることに起因しています。例えば、2022年の化粧品分野の総売上は約50億米ドルと予測されています。

inside-report-bg
Cosmetic-and-Perfume-Glass-Packaging-Market-Scope
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • Gerresheimer AG、Stevanato Groupと共同で、製薬業界における革新的なレディトゥユース・バイアルプラットフォームを開発へ このReady-to-Useソリューションプラットフォームは、EZ-fillプレ滅菌技術に完全に基づいています。このプラットフォームはさらに、総所有コスト(TCO)を削減するものと推定されます。
  • Vitro, S.A.B. de C.V.は、複数の組織と協力し、持続可能性の基準を高めることに努めています。さらに、国際的な規模で環境にやさしいガラスイノベーションの製造にも注力しています。

化粧品・香水用ガラスパッケージの世界市場を支配する注目のトップ企業

top-features
  • Gerresheimer AG

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • Rise Cosmetic Packaging Ltd.
  • Swallowfield PLC
  • Continental Bottle
  • Company Limited Apter Group
  • HCP Packaging UK Ltd .
  • Vitro , SAB De CV
  • Fusion Packaging l,LLC
  • Albéa Services SAS
  • Zignago Vetro Spa