について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

受託包装市場調査規模・シェア:包装タイプ別(一次、二次、三次)、素材別(ガラス、紙・板紙、プラスチック、金属)、用途別(食品・飲料、家庭用品、医薬品、繊維製品、化粧品、スキンケア・ヘアケア) - 世界の需給分析、成長予測、統計レポート 2023-2033

RFP提出
レポート: 809 | 公開日: May, 2022

受託包装市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2033年)

コントラクトパッケージング市場規模は2033年末までに1,000億米ドルを突破し、予測期間中(2023〜2033年)の年平均成長率は8%で推移すると予測される。2022年には、コントラクトパッケージングの業界規模は500億米ドルを超えていた。同市場の成長は主に、世界中で輸出額が急増していること、電子商取引産業が増加していること、人口が増加していることに起因している。2021年現在、商品貿易は2018年の18,000億米ドルから増加し、約22,000億米ドルの輸出額に触れた。

グラフィックペーパーの生産増加、メイクアップやその他の美容製品の需要増加などの世界的なトレンドは、予測期間中、市場の成長にプラスの影響を与えると予測されている。グラフィックペーパーの総生産量は、2020年には約96,000トンになると推定されている。さらに、紙と板紙の輸出入の増加は、予測期間中の市場の成長をさらに押し上げると推定される。紙・板紙の輸出量は、2022年にはドイツからの輸出のみで約1,400万トンになると見られている。したがって、これらすべての要因は、予測期間にわたってコントラクトパッケージング市場の成長を後押しすると予想される。


受託包装市場: 主な洞察

基準年

2022

予測年

2023-2033

CAGR

8%

基準年の市場規模(2022年)

500億米ドル

予測年市場規模(2033年)

1,000億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • 中南米(メキシコ、アルゼンチン、中南米のその他地域)
  • アジア太平洋(日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、ノルディック、その他のヨーロッパ地域)
  • 中東・アフリカ(イスラエル、GCC北アフリカ、南アフリカ、その他の中東・アフリカ地域)

受託包装業界 - 地域別概要

北米市場予測

北米地域のコントラクトパッケージング市場は、他のすべての地域の市場の中で、2033年末までに最大の市場シェアを占めると予測されている。同市場の成長は、美容製品に対する需要の高まり、メイクアップを使用する異性愛者の男性の増加、企業買収の増加や地理的拡大などに起因している。米国における化粧品セグメントは2022年に約180億米ドルに達し、一人当たりの売上は約50米ドルと推定されている。したがって、このような要因が予測期間中の市場成長を促進すると推定される。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Contract-Packaging-Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

受託包装のセグメント化

用途(食品・飲料、家庭用品、医薬品、ファブリック、化粧品、スキンケア・ヘアケア)

世界の受託包装市場は、食品・飲料、家庭用品、医薬品、ファブリック、化粧品、スキン&ヘアケア、その他に用途別に需要と供給をセグメント化して分析しており、このうち食品・飲料セグメントは予測期間中に顕著な成長が見られると予測されている。同分野の成長は、飢餓に苦しむ人々の増加、食品・飲料における包装規制の増加、包装産業の成長、消費財の増加が食品需要を押し上げていることによる。例えば、2022年の食品セグメントは世界で約150億米ドルに達すると推定されている。

世界の受託包装市場の詳細分析には、以下のセグメントが含まれます:

包装タイプ別

  • プライマリー
  • 二次
  • 三次

素材別

  • ガラス
  • 紙・板紙
  • プラスチック
  • 金属
  • その他

アプリケーション別

  • 食品・飲料
  • 家庭用製品
  • 医薬品
  • ファブリック
  • 化粧品
  • スキンケア・ヘアケア
  • その他


growth-drivers

受託包装部門: 成長の原動力と課題

成長ドライバー

  • 製薬業界における受託包装の利用拡大-世界中の製薬業界は2021年に1兆5,000億米ドルの総収益を生み出すと予測されている。
  • 医薬品の製造や医薬品開発に使用される化合物や化学物質は多種多様である。それらの多くは、適切な包装をせずに開封したままにしておくと腐敗する可能性がある。医薬品は世界中に供給されるため、最適な薬効が含まれていなければならない。そのため、現在、多くの受託包装会社が医薬品のラベリングや包装に取り組んでいる。
  • 使用量の増加に伴う紙・板紙需要の増加-2020年現在、紙・板紙の総生産量は2018年の約20万トンから増加し、約25万トンになると予測されている。
  • 輸出の増加に伴う家庭用品の売上増加- 例えば、平均的な消費者は家庭用品に年間約750米ドルを費やしていることが観察された。
  • スキンケアとヘアケアへの世界人口の傾斜の増加- 2022年、スキンケア分野は約1500億米ドルと評価された。
  • オンライン購入の急増が市場成長を後押し - 2020年には、世界人口の28%以上がオンラインで商品を購入することが明らかになった。

課題

  • 必要な労働力と意識の欠如
  • 高い初期投資の必要性
  • COVID-19によるサプライチェーンの混乱
  • 供給不足や生産の混乱、労働力の減少も市場に悪影響を及ぼす。規制や社会的距離を置く規制の増加は市場成長の妨げになると推定される。

本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • ジョーンズ・パッケージング・グループがカリフォルニア薬剤師協会と提携、カナダ初の企業パートナーとなる。カリフォルニア薬剤師会は健康増進に重点を置き、何千もの薬局を代表している。
  • ソニック・パッケージング・インダストリーズは、企業資源計画(ERP)システムの新システム、ネットスイート(NetSuite)の立ち上げについて発表する。このシステムは長期的な成長戦略をサポートし、会社の作業効率を高めることができる。

コントラクト・パッケージング業界を支配する企業

top-features
  • Industrial Quick Search, Inc.

          º  会社概要
          º  事業戦略
          º  主要製品
          º  業績
          º  主要業績指標
          º  リスク分析
          º  最近の展開
          º  地域プレゼンス
          º SWOT分析

  • Unicep Packaging, LLC
  • Sonic Packaging Industries
  • Genco Organics Pvt. Ltd
  • Kelly Products Incorporated
  • Sharp Packaging Services, LLC
  • Sterling Contract Packaging, Inc.
  • Jones Packaging Group
  • Wepackit, INC
  • Assemblies Unlimited, Inc.