Research Nesterについて RFPを提出する お問い合わせ info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

自動車用キーレスエントリーシステム市場調査―製品タイプ別、販売チャネル別、車種別―世界の需給分析と機会の見通し2023-2033年

RFP提出
レポート: 4636 | 公開日: April, 2023

自動車用キーレスエントリーシステム市場規模、予測、動向のハイライト(2023-2033年)

世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場は、予測期間中に、2023‐2033年までの最大10%のCAGRで成長することにより、2033年末までに最大40億米ドルの収益を獲得すると推定されています。さらに、市場は2022年に約10億米ドルの収益を生み出しました。市場の成長は、スマートな車両技術と安全性とプロトコルの採用率の上昇により、スマートな電気自動車の生産の急増に起因する可能性があります。自動車のキーレスエントリーシステムは、自動車のスマート化が進む今後の自動車の基本的なニーズです。たとえば、2021 年には、世界中で約 6百万台の電気自動車 (EV) が売り切れました。さらに、道路を走る 200 台の車のうち 1 台がスマート電気自動車であると予測されています。

自動車用キーレスエントリーシステムは、無線周波数 (RF) 信号を使用して、メカニカル キーを使用せずに車のエンジンをリモートでロック、ロック解除、および始動するために使用されます。現在、ほとんどのキーレス エントリー システムは、トランスミッター フォブを使用してロックおよびアンロック信号を生成します。最新のキーレス エントリー システムは、2 つ以上のボタンを備えたキー フォブを使用してロック、トランク、または窓を制御し、無線周波数信号を車内のレシーバー ユニットに送信しており、とボタンが押されます。技術の進歩と自動車の需要の高まりに伴い、自動車ユーザーの間でキーレスエントリーシステムの需要が高まっています。これにより、予測期間中に世界の自自動車用キーレスエントリーシステム市場で活動する主要企業に、莫大な収益機会を生み出すことが予測されています。たとえば、自動車ディーラー協会連合 (FADA) が 2022 年に発表したデータによると、2022 年には乗用車 (PV) と商用車 (CV) インドでそれぞれ 204% と 278% の総車両小売りが増加しました。


世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場:重要な洞察

基準年

2022年

予測年

2023-2033年

CAGR

10%

基準年市場規模(2022年)

約10億米ドル

予測年市場規模(2033年)

約40億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場地域概要

アジア太平洋地域の自動車用キーレス エントリー システム市場は、他のすべての地域の市場の中で、2033 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されています。市場の成長は主に、この地域における強力なモビリティ ネットワークの存在、車両数の増加、および車両所有者の間での高度な技術に対する需要の高まりに起因する可能性があります。例えば、中国では2022年上半期に運転支援機能を搭載した乗用車が2.5百万台以上販売されたことが判明した。一方、中国は自動車ユニットを生産する最大の国であると述べられており、年間生産量で世界の自動車生産の約 30% であると評価されています。したがって、このような生産量の増加により、この地域の自動車用キーレスエントリーシステムの需要が高まると予測されています。自動車産業における中国の最大のシェアの主な要因は、国内で行われている作業スキルとイノベーションの数に起因しています。さらに、人口の高級車志向の高まりと乗用車に対する要求の高まりにより、アジア太平洋地域では自動車の販売台数も非常に多くなっています。たとえば、2021 年には、アジア太平洋地域全体で約 34百万台の乗用車が売り切れました。

本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする
inside-report-bg
Automotive-Keyless-Entry-System-market-overview

世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場セグメンテーション

世界の自動車用キーレス エントリー システム市場は、乗用車、軽商用車、大型商用車の車種別に需要と供給を分析しています。これらのセグメントは、乗用車セグメントは、世界中での乗用車販売の急増に伴う乗用車数の増加により、2033 年末までに最大の収益を獲得すると予想されています。自動車のキーレス エントリー システムは、これらの車に個別に取り付けることができます。たとえば、乗用車の世界販売台数は、2026 年には約 70,000,000 万台に達すると予想されています。したがって、これらの自動車の生産量と販売量の増加は、自動車用キーレス エントリー システムの需要の増加に関連しています。

世界の自動車用キーレス エントリー システム市場は、相手先ブランド供給 (OEM) およびアフター マーケットへの販売チャネル別の需要と供給についてもセグメント化および分析されています。これらのサブセグメントのうち、相手先ブランド供給 (OEM) は、予測期間中に世界的に大幅な成長を遂げると推定されています。このセグメントの成長は、自動車のキーレス エントリー システムの信頼性に対する必要性によるものです。なぜなら、OEM メーカーはアフターマーケットの販売者よりも信頼性が高いからです。OEM メーカーから自動車用キーレス エントリー システムを購入することで、車の安全性を損なう可能性のあるバグがプリインストールされる可能性を防ぐこともできます。

世界の自動車用キーレス エントリー システム市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品タイプ

  • リモート キーレス エントリー (RKE) システム
  • パッシブ キーレス エントリー (PKE) システム

販売チャネル別

  • 相手先ブランド供給 (OEM)
  • アフターマーケット

車種別

  • 乗用車
  • 軽商用車
  • 大型商用車


growth-drivers

世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場:成長要因と課題

成長要因ー

  • キーレスイグニッションを備えた車両の普及拡大―技術の進歩に伴い、車両のロックを解除する新しい方法が増えています。さらに、自動車のキーレスエントリーシステムは、キーなしで車両を開くためのデバイスとの車のワイヤレス接続を含む、すべての自動車の一部です。さらに、キーレスイグニッションを備えた車両の需要が高まっているため、世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場は、予測期間中にエスカレートすると予想されます。2014 年には、米国の新車の 70% 近くがオプション装備の一部としてキーレス イグニッションを装備していたことがわかりましたが、2019 年にはその割合が 90% 以上になりました。
  • リモートキーレスカーセントラルロックシステムの上昇傾向―2018 年には、世界中の約 70% の自動車に標準装備またはオプションとして搭載されました。車の集中ロック システムの概念も、世界中でそのような技術に対する認識が高まるにつれて盛んになっています。さらに、市場の成長を促進すると予想される自動運転車のリモートキーレスカーセントラルロックシステムの需要が高まっています。
  • スマートビークルの需要の急増―2022 年のデータによると、これまでに世界中で販売されたさまざまなレベルの自動化を備えたすべてのスマート車両のうち、56% 以上が中国で販売されました。
  • コネクテッドカーの増加―たとえば、米国で販売されたすべての乗用車の約 91% がネットワークに接続されており、2020 年には 13百万台強のコネクテッド カーが販売されています。

課題

  • ハッキングと盗難に関する懸念―自動車のキーレスエントリーシステムの普及に伴う主な懸念は、簡単にハッキングされる可能性があることです。システムをハッキングするために、サイバー犯罪者は暗号化された無線信号のクローンを作成して車のロックを解除します。さらに、DoS 攻撃を実装することによっても破ることができます。これらのサード パーティの攻撃に対するこのような脆弱性は、自動車盗難の増加につながります。たとえば、2020 年には世界中で 800,000 万台以上の車が盗まれました。
  • コネクテッド テクノロジーとその影響に関する懸念
  • 高い生産コストと関連コスト

inside-report-bg
Automotive-Keyless-Entry-System-market-share
本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする

news-jp

ニュースで

  • ALPS ALPINE CO. LTD.有名なセキュリティ技術グループ、Giesecke+Devrient (G+D) と共同でワイヤレス デジタル キー システムを開発します。このシステムは、2050 年の次期車両モデル向けに開発されたもので、技術は Car Connectivity Consortium (CCC) 仕様に基づいています。
  • Continental AG は、商用車向けのサービスとしてキーを発売します。このサービスの開始は、同社の仮想プレス イベントの 1 つで発表されました。この重要なサービスにより、車両の所有者はスマートフォンまたは Bluetooth カードを介してエンジンを始動できます。

世界の自動車用キーレスエントリーシステム市場を支配するトップ注目企業

top-features
  • ALPS ALPINE CO. LTD.
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域プレゼンス
    • SWOT分析
  • Continental AG
  • HELLA GmbH & Co. KGaA
  • Mitsubishi Electric Corporation
  • NXP Semiconductors N.V.
  •  Robert Bosch GmbH
  •  Microchip Technology Inc.
  •  DENSO Corporation
  •  VALEO
  • Honda Motor Co., Ltd.

レポートで回答された主な質問

Ques: 自動車用キーレスエントリーシステム市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: キーレスイグニッションを備えた車両の普及率の高まりは、市場の成長を牽引する主な要因です。

Ques: 予測期間中に自動車用キーレスエントリーシステム市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: 市場は、2023 -2033 年までの予測期間中に最大 10% の CAGR を達成すると予想されています。

Ques: 将来、自動車用キーレスエントリーシステム市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域の市場は、2033 年末までに最大の市場シェアを保持し、将来により多くのビジネス チャンスを提供すると予測されています。

Ques: 自動車用キーレスエントリーシステム市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、ALPS ALPINE CO. LTD.、Continental AG、 HELLA GmbH & Co. KGaA、Mitsubishi Electric Corporation、NXP Semiconductors N.V.、 Robert Bosch GmbH、 Microchip Technology Inc.、 DENSO Corporation、 VALEO、Honda Motor Co., Ltd.などです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業プロファイルは、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: 5) ウシラクトフェリン市場のセグメントはなんですか?

Ans: 市場は、製品タイプ、販売チャネル、車種、および地域によって分割されています。

Ques: 6) 自動車用キーレスエントリーシステム市場の車種セグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 乗用車セグメントは、2033 年末までに最大の市場規模を獲得し、大きな成長機会を示すと予想されています。


Ques: 7) 市場の成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 接続された技術とその影響に関する懸念は、市場拡大の成長を妨げる要因であると推定されています。