Research Nesterについて RFPを提出する お問い合わせ info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

ロックダスター市場調査ー製品タイプ別 (高圧バルク、バンタム、スリンガー、トリクル、湿式、鉱山全体の自動粉塵システム)、テクノロジー別、エンドユーザー別– 世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2024―2036 年

RFP提出
レポート: 5367 | 公開日: November, 2023

ロックダスター市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

当社のロックダスター市場調査によると、市場規模は、2036年末までに6,610億米ドルに達すると予想されており、2024ー2036年の予測期間中に6%のCAGRで成長します。2023 年のロックダスター市場の業界規模は 3,250億米ドル以上になりました。 岩粉をベースにした土壌改良剤は、土壌の肥沃度を高め、植物に必須のミネラルと栄養素を提供するため、ますます人気が高まっています。

一方、耕作可能な土地の不足と、誤用により非生産的な農地の割合の増加により、農業業界ではロックダスター装置の人気が高まっています。栄養価やミネラル価を高めるため、農業におけるロックダスターの使用が増加したことにより、農地の生産性が向上しました。報告書によると、2022 年には世界中の農場の数は 2百万をわずかに上回りました。米国には約 893.4百万エーカーの農地があり、平均農場規模は 446 エーカーです。


ロックダスター市場: 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~6%

基準年市場規模(2023年)

3,250億米ドル

予測年市場規模(2036年)

6,610億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

ロックダスター市場の域概要地

ロックダスター市場 – 日本の見通し

日本のロックダスター市場は、予測期間中に急速に拡大すると予想されます。石炭鉱業は、商品や消耗品の生産増加の結果、商業および産業部門でのエネルギー需要の高まりによって促進され、予測期間中にロックダスター市場を押し上げると考えられます。ロックダスターは石炭粉塵爆発を防止するための重要な安全装置であるため、鉱山作業における需要が高まっています。また、クリーンエネルギーへの需要がロックダスター市場の成長を促進しています。報告書によると、2021―2023年に、クリーンエネルギーへの年間投資は再生可能エネルギーと電気自動車を中心に24%増加したのに対し、同時期の化石燃料への投資は15%増加しました。

さらに、森林再生などの解決策に対する需要の高まりにより、企業にとって代替案を見つけることがますます緊急になっています。新しい研究は、農地に岩粉を追加すると、CO2排出量が大幅に削減される可能性があることを示唆しています。科学者らは地方自治体に対し、全国的な物質在庫を確立し、CO2総削減の需要を満たすために使用できる鉱業からのケイ酸塩岩粉塵の備蓄を活用するよう求めています。また、この地域の大企業のほとんどは、環境や労働者に対する鉱山の悪影響を軽減するために、鉱山の業務効率化と自動化を実現するため、先進的な機器や技術を導入する傾向にあります。

本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする
inside-report-bg
Rock Duster Market

北米市場予測

北米のロックダスター市場は、2036 年末までに 35% の最大シェアを占めると予想されています。ロックダスターの需要は、主に国内の鉱山の多い生産地域から来ると予想されます。石炭は世界中で最も多く採掘される鉱物です。この地域は石炭の最大の生産地であるため、この地域でのロックダスターの販売が顕著になります。この地域は石炭生産量の 6.9% という大きなシェアを占めています。また、この地域での採掘活動も成長しており、これも市場の成長を促進しています。さらに、建設、自動車、産業機器などのいくつかの最終用途産業で高まる金属需要に供給するための採掘事業の拡大が、市場の拡大を促進すると予測されています。

ヨーロッパ市場統計

ヨーロッパ地域のロックダスター市場は、予測期間中に 27% のシェアを保持すると予想されます。ヨーロッパ地域は、主に鉱山部門における安全装置の需要によって、世界で最も急速に成長しているロックダスターとして台頭すると予想されています。鉱山作業における安全性の重要性がますます高まっているため、石炭粉塵の爆発を防ぐための重要な安全対策として、ロックダスターの需要が増加しています。昨年と比較して、EU の石炭消費量は 2% 増加し、2022 年には 6.34 エクサジュールから 6.48 エクサジュールに増加しました。エネルギー消費量の増加により採掘活動が増加しており、その結果、最適な操作と安全性を実現するためにロックダスターの需要が高まることが予想されます。

ロックダスター市場のセグメンテーション

製品タイプ別(高圧バルク、バンタム、スリンガー、トリクル、湿式、鉱山全体の自動粉塵システム)

ロックダスター市場は、湿式セグメントの、予測期間中に 30% のシェアを保持すると予想されます。湿式またはスラリーロックダスターとして知られる装置は、水と岩粉塵の溶液を鉱山内の表面に噴霧することによって粉塵を管理するために鉱山作業で使用されます。使用する岩粉の種類、水圧、スラリーの流量、ノズルとスプレー面との距離はすべて、湿式またはスラリー状のロックダスターの効果を決定する変数です。さらに、技術開発の高まりと採掘活動の活発化により、今後数年間で市場の拡大が促進されると予想されます。たとえば、このセクターの大部分を占める世界の上位 40 位の鉱山会社は、2021 年にほぼ 9,250 億米ドルの収益を生み出しました。

テクノロジー別 (油圧、電気、ディーゼル)

ロックダスター市場は、油圧セグメントの、予測期間中に46%のシェアを保持すると予想されます。より高い実現可能性と優れた冷却特性を考慮すると、油圧部門は、予測期間中に急速に成長すると予想されます。油圧式ロックダスターは、最適な操作を実現するためにさまざまなサイズと重量で製造されており、より柔軟です。さらに、騒音レベルの低減、振動の低減、制御の改善による鉱山業界からの需要の増加により、油圧式岩石粉砕装置の需要も増加すると考えられます。

ロックダスター市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

製品タイプ別

  • 高圧バルク
  • バンタム
  • スリンガー
  • トリクル
  • 湿式
  • 鉱山全体の自動粉塵システム

テクノロジー別

  • 油圧
  • 電気
  • ディーゼル

エンドユーザー別

  • 鉱業
  • 農業
  • 建設


growth-drivers

ロックダスター市場:成長要因と課題

ロックダスター市場の成長要因ー

  • 二酸化炭素排出に関する意識の高まり– 森林再生などの解決策に対する需要が高まっているため、企業にとって代替案を見つけることがますます重要になってきています。最近の研究によると、農地に岩粉を加えると二酸化炭素の排出量を大幅に削減できます。結果として、これらの排出量は、過去 5 年間の全世界の航空および船舶の排出量の合計よりも多く、予測期間中にヨーロッパで現在発生している総排出量の約半分に相当します。報告書によると、2021 年に産業と化石燃料からの二酸化炭素 (CO2) 排出量は合計 371.2億トン (GtCO2) に達しました。 2022 年に予想される排出量の増加により、排出量は過去最高レベルの 37.5 GtCO2 に達しました。したがって、炭素排出に関する意識が市場の成長を促進すると予想されます。
  • マイニングでの使用の増加 – 炭鉱では、石炭粉塵の爆発を止めるためにロックダスターが使用されています。鉱山の運営効率と自動化を高め、環境や労働者に対する採掘の悪影響を軽減するために、大多数の鉱山会社はそうする傾向にあります。その結果、2020年の時点で米国内で稼働している12,714の鉱山は、米国国内経済にほぼ570億米ドル相当の価値をもたらしました。
  • 先端技術への需要の増大 – 石炭やその他の鉱物の需要の高まりと安全な採掘技術の要求により、ロックダスティング装置の市場は今後数年間で着実に拡大すると予想されています。また、自動ロックダストシステムなどの最先端技術の利用により、市場の拡大も見込まれています。

当社のロックダスター市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 消費者の認識不足 – ロックダスター市場の最も困難な側面は、発展途上国の業界専門家に知識が不足していることです。
  • ロックダスターの初期コストが高いため、市場の成長が妨げられる可能性があります。
  • 政府の厳しい規制も市場の成長を妨げる可能性がります

inside-report-bg
Rock Duster Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら: サンプルをリクエストする

news-jp

ニュースで

  • 2020年 7 月 - Leverhulme Centre for Climate Change Director David Beerlingは、農地への岩粉の適用は、土壌の健康と食料生産を改善する可能性を秘めた、シンプルで実行可能な二酸化炭素排出戦略であります。
  • 2023 5 - In mid-Walesで、英国の企業が気候変動を緩和し、作物の生産性を高めるための最先端の戦略をテストしています。耕作地を砕いた岩粉で覆うことにより、大気から大量の二酸化炭素が除去され、閉じ込められる可能性があります。
  • 2023 年 1 月 - Sumitomo Metal Miningは、日本の菱刈地下金鉱山にサンドビックの AutoMine 自動装填技術を導入しました。
  • 2021年2月 、DeCurret Inc.は、国内暗号資産交換業者*1として初めて、ビットコインマイニング装置の小口販売・運用サービスを提供いたします。

ロックダスター市場を支配する注目の企業

top-features
  • Zijin Mining Group
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品
    • 財務実績
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域プレゼンス
    • SWOT分析
  • Rio Tinto Group
  • Anglo American Plc
  • BHP Group Limited
  • Glencore plc
  • Nittetsu Mining Co., Ltd.
  • Sumitomo Metal Mining
  • DeCurret Inc.
  • Iwatani Corporation
  • International Petroleum Exploration Corporation (INPEX)

レポートで回答された主な質問

Ques: ロックダスター市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 炭素排出に関する意識の高まり、鉱業での使用の増加、先進技術への需要の増加が、市場の成長を促進する要因の一部です。

Ques: 予測期間中にロックダスター市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: ロックダスター市場規模は、2024ー2036 年の予測期間中に 6% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、ロックダスター市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域の市場は、2036 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: ロックダスター市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Zijin Mining Group、Rio Tinto Group、Anglo American Plc、BHP Group Limited、Glencore plc、Nittetsu Mining Co., Ltd、Sumitomo Metal Mining、DeCurret Inc、Iwatani Corporation、International Petroleum Exploration Corporation (INPEX)などです。

Ques: ロックダスター市場のアプリケーションセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 油圧セグメントは、2036 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。