について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

フェーズドアレイ超音波検査市場調査―技術別(手動、自動);アプリケーション別(溶接検査、亀裂検);エンドユーザー別建築・建設、造船、航空宇宙、石油化学)-世界の需給分析、成長予測、統計レポート 2024-2036 年

RFP提出
レポート: 5586 | 公開日: February, 2024

フェーズドアレイ超音波検査市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2024-2036年)

フェーズドアレイ超音波検査市場は2036年末までに10億米ドルに達すると予測され、予測期間2024-2036年の間に5%のCAGRで成長します。2023年、フェーズドアレイ超音波検査の業界規模は600百万米ドル以上でありました。航空宇宙産業における品質管理と品質保証の需要の高まりも、市場の成長を後押ししています。また、航空宇宙産業の拡大も市場の成長を後押ししています。航空宇宙産業は、2021年には2,556億米ドル規模になると予測されています。この業界では、ノースロップ、グラマン、ロッキード、ボーイングが主要企業のトップであります。この業界の企業は、製品とインフラの完全性を確保する必要に常に迫られています。PAUTは、欠陥を検出し、業界標準への準拠を保証するための非常に効果的で信頼性の高いソリューションを提供します。

さらに、PAUTは従来の超音波探傷技術よりも検査能力を向上させます。検査員は、PAUTの超音波ビームを電気的に操作することで、検査プロセスをより適切に調整し、集中させることができます。その結果、より少ない欠陥をより高い精度で検出することができます。PAUTは、多数の小さな部品からなる超音波探傷器(UT)を使用するユニークな非破壊検査技術であり、コンピュータでタイミングを計算しながら個別に超音波を発生させます。したがって、これらの要因は、市場の成長を推進しています。


フェーズドアレイ超音波検査市場 : 主な洞察

基準年

2023年

予測年

2024-2036年

CAGR

~5%

基準年市場規模(2023年)

600 百万米ドル

予測年市場規模(2036年)

10億米ドル

地域範囲

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 中東とアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東とアフリカ)

フェーズドアレイ超音波検査市場の地域概要

フェーズドアレイ超音波検査市場日本の見通し

日本のフェーズドアレイ超音波検査市場は、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。 この増加の原因は、この地域の製造業による自動化の導入とインフラの急速な拡大によるものと考えられます。 最近の調査によると、日本の製造業組織の 64% が製造プロセス管理スキルと生産技術の向上に同意しています。 したがって、製造業における自動化の導入は、この地域の製造プロセス管理スキルを向上させる可能性があります。

さらに、この地域は防衛航空機を生産しているため、航空宇宙および防衛分野における超音波検査ツールおよびサービスのニーズが高まることが予想されます。 2020年までに航空自衛隊は約740機の航空機を運用し、そのうち約330機が戦闘機であり、2018年時点で推定人員は49,913名となりました。予測期間を通じて、この地域では多数のインフラ開発プロジェクトが計画されているか、現在建設中であります。 したがって、これらすべての要因が日本の市場の成長に貢献しています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Phased array ultrasonic testing market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

APAC市場予測

アジア太平洋地域のフェーズドアレイ超音波検査市場は、予測期間中に35%の最大シェアを保持すると予想されます。 この成長は、中国、インド、日本などの国々で進行中の急速な工業化とインフラ開発に起因すると考えられます。 これらの国は、信頼性が高く効率的な検査技術を必要とする製造、自動車、航空宇宙、エネルギーなどの業界で大きな存在感を示しています。 これらの業界はより高い品質管理と安全基準を目指して努力しているため、フェーズドアレイ超音波検査などの高度な検査技術に対する需要が高まっています。 さらに、材料や構造の完全性と信頼性を確保する上で非破壊検査法の重要性が高まっており、この地域の市場成長に貢献しています。

北米市場統計

北米のフェーズドアレイ超音波検査市場は、予測期間中に27%のシェアを保持する見込みです。 この地域の製造、航空宇宙、自動車、エネルギーなどの産業の拠点が主な要因です。 これらの産業のインフラや商品が安全で高品質であるためには、高度な検査方法が必要です。 さらに、フェーズドアレイ超音波検査には、従来の検査技術に比べて多くの利点があります。 複雑な幾何学的形状をより迅速かつ高精度に検査できるようになります。 このため、北米の企業は検査手順を改善し、厳格な基準を守るためにこのテクノロジーをより頻繁に使用しています。

フェーズドアレイ超音波検査市場のセグメンテーション

アプリケーション(溶接検査、亀裂検出、腐食・腐食マッピング、体積検査、複雑形状スキャン)

フェーズドアレイ超音波検査市場の亀裂検出セグメントは、2036年末までに40%の最大シェアを握ると予想されています。破壊は材料や構造の性能と安全性に重大な影響を与える可能性があるため、亀裂検出セグメントの市場は拡大しています。 故障を回避し、重要なコンポーネントの完全性を保証するには、亀裂を早期に検出することが不可欠です。 フェーズドアレイ超音波検査は、発電、自動車、航空宇宙産業で破壊を特定するために使用される主要なツールでもあります。 高性能で軽量な材料のニーズが高まっており、正確かつ効果的な破壊検出技術の要件が高まっています。 フェーズドアレイ超音波検査は、データを識別して評価するための信頼できる方法を提供します。 結果として、この要素がセグメントの拡大を推進しています。 したがって、これらの要因がこのセグメントの成長を推進しています。

エンドユーザー(電力・エネルギー、建築・建設、石油・ガス、造船、航空宇宙、石油化学)

石油・ガスセグメントのフェーズドアレイ超音波検査市場は、予測期間中に34%のシェアを保持すると予想されます。石油・ガスセグメントでは、超音波検査がますます重要になってきています。 パイプライン、貯蔵施設、その他の重要な施設の広大なネットワークがあるため、頻繁かつ徹底的な検査がより強調されています。 さらに、この業界には大きな賭けと本質的な危険があるためです。 石油・ガスセグメントは、農村地域や海上プラットフォームなどの過酷な環境で作業しており、従来の検査技術を適用するのは高価であったり、適用が困難な場合があります。 フェーズドアレイ超音波検査が提供するより効果的かつ効率的なソリューションにより、検査時間の短縮とより優れた探傷が可能になります。 石油・ガスセグメントでは、予防保守と資産の完全性管理もますます重要になっています。 フェーズドアレイ超音波検査は、潜在的な懸念を深刻化する前に発見するために不可欠であり、ダウンタイムを節約し、運用効率を保証するのに役立ちます。

フェーズドアレイ超音波検査市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます:

技術

  • 手動
  • 自動

アプリケーション

  • 溶接検査
  • 亀裂検出
  • 腐食・腐食マッピング
  • 体積検査
  • 複雑形状スキャン

エンドユーザー

  • 電力・エネルギー
  • 建築・建設
  • 石油・ガス
  • 造船
  • 航空宇宙
  • 石油化学


growth-drivers

フェーズドアレイ超音波検査市場:成長要因と課題

フェーズドアレイ超音波検査市場の成長要因ー

  • 公衆の安全に関する政府規制の強化 – 市場拡大の主な要因は、機械の複雑さの拡大、ますます厳格化する製品使用基準の必要性、労働者の安全を確保する政府法の継続的な施行、品質管理への要求の高まりです。 世界中の政府は、原子力発電所の漏洩、パイプラインの爆発、製油所の爆発などのインフラ障害の過去の事例に対応して、厳格な安全基準を課してきました。 これにより、フェーズドアレイ超音波検査とサービスの需要が増加しています。
  • AI と機械学習の統合による技術進歩の拡大 – PAUT システムによる AI と機械学習 (ML) の使用の結果、市場は拡大しています。 さらに、AI 業界の最大の分野は機械学習です。 2030 都市までに、この産業の規模は約 1,400 億米ドルからほぼ 2 兆米ドルに増加すると予測されています。 大量のデータは AI と ML によって分析され、検査の効率と精度を学習して向上させるために使用できます。 さらに、洗練された画像アルゴリズムの作成により、市場は急速に成長しています。 これらのアルゴリズムは、検査対象物の正確かつ詳細な画像を生成するのに役立ちます。 これらのアルゴリズムは超音波波形を評価することで、欠陥、亀裂、その他の異常を特定する正確な画像を提供できます。
  • PAUT による効率の向上 – PAUT による効率の向上と検査期間の短縮。 超音波ビームは電気的に制御できるため、検査員はより広い地域をより速くスキャンできます。 これにより生産性が向上し、時間が節約され、より多くの検査をより短い時間で完了できるようになります。 フェーズドアレイ超音波検査も、石油化学産業や石油・ガス産業の成長により、世界中でますます普及する可能性があります。 世界の2021 年の石油化学生産能力は 約23 億トンになりました。 2030年までに劇的に増加すると予想されており、イラン、中国、インドが最大の石油化学生産能力拡大を表明または計画しています。 フェーズドアレイ超音波検査の市場は、損傷の発生を減らすことによって促進されると予測されています。

当社のフェーズドアレイ超音波検査市場調査によると、以下はこの市場の課題です:

  • 熟練労働力の不足 – 超音波検査装置よりも超音波検査サービスを必要とする人がますます増えています。 また、プレイヤーにとっては、効率的な超音波試験および検査サービスを提供できる高度なスキルを持った労働力を育成しながら、世界的な活動範囲を拡大することも重要になっています。 したがって、必要な超音波試験および検査スキルを備えた資格のある要員を確保することは、企業にとって戦略的な懸念事項です。 政府による厳しい制限と超音波検査方法の複雑さの結果、熟練労働者の必要性が高まっています。 結果として、この要素は市場の拡大を妨げる可能性があります。
  • 機器の高コストが市場の成長を妨げる可能性があります。
  • テクノロジーの複雑な性質が市場の成長を妨げる可能性があります。

inside-report-bg
Phased array ultrasonic testing market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 2023年5月 - フェーズドアレイ超音波探傷(PAUT)プローブの著名なメーカーであるVermon NDT社が、全く新しいオンラインストアwww.pautprobes.com。PAUTプローブの豊富な品揃えをより迅速かつシンプルにご利用いただけるこの最新ウェブサイトは、世界中の非破壊検査(NDT)専門家が機器を入手する方法を再定義します。
  • 2022年2月 - オリンパスのフェーズドアレイ超音波探傷(PAUT)製品ラインは、OmniScanTM X3 64故障検出器の導入により、パワーと性能が強化されました。この64チャンネルの装置は、より多くの素子数を持つフェーズドアレイ(PA)プローブを駆動するパルサー能力を備えており、全集束法(TFM)イメージングのデータ収集速度を向上させます。この強化された機能は、ユーザーが使用するアプリケーションの幅を広げ、多様化するために使用することができます。
  • ·2022年5月 - Toshiba Infrastructure Systems Corporationは、開発提案型商社であるShinwa Co., Ltd.からスポット溶接自動検査装置を受注しました。このスポット溶接自動検査システムは、東芝グループが開発した3次元超音波非破壊検査システム「MatrixeyeTM」と「傾き推定エンジン」を組み合わせたロボット制御技術により、自動車の車体や部品の接合部であるスポット溶接部を自律的に検査するものであります。
  • 20239 - Tokyu Livable Co., Ltd.、Japan Home Shield Co., Ltd.、Rist Co., Ltd.の3社は、共同で開発し特許を取得したAIベースの外壁ひび割れ検査ソフトウェア「Crack Scanner」を2023年9月に発売しました。スマートフォンで撮影するだけで、人工知能がひび割れを検知し、100分の1ミリ単位で幅を測定、最短15秒でスピード検査を完了します。このソフトウェアは、2024年に建築分野が直面する問題に取り組んでいます。

フェーズドアレイ超音波検査市場を支配する注目の企業

top-features
  • Vermon NDT, LLC
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主要製品提供
    • 財務実績推移
    • 主要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近開発
    • 地域存在感
    • SWOT分析
  • EVIDENT
  • Baker Hughes
  • Zetec
  • MME Group
  • Toshiba Infrastructure Systems Corporation
  • Tokyu Livable Co., Ltd
  • Mitsubishi Electric Corporation
  • Hitachi Power Solutions Co., Ltd.
  • NIHON SEALAKE CO.,LTD.

レポートで回答された主な質問

Ques: フェーズドアレイ超音波検査市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 公共の安全に関する政府の規制の強化、AIと機械学習の統合による技術の進歩の増加、PAUTによる効率の向上が、フェーズドアレイ超音波検査市場の成長を推進する主な要因です。

Ques: 予測期間中にフェーズドアレイ超音波検査市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: フェーズドアレイ超音波検査市場は、2024 -2036 年の予測期間にわたって 5% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、フェーズドアレイ超音波検査市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: アジア太平洋地域の市場は、2036 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: フェーズドアレイ超音波検査市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Vermon NDT, LLC、EVIDENT、Baker Hughes、Zetec、MME Group、Toshiba Infrastructure Systems Corporation、Tokyu Livable Corporation、Mitsubishi Electric Corporation、Hitachi Power Solutions Co., Ltd.、NIHON Sea Lake Co., Ltd.、その他。

Ques: フェーズドアレイ超音波検査市場のアプリケーションセグメントで最大の市場を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 亀裂検出セグメントは、2036 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。