について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

モデルベースエンタープライズ市場調査ー提供物 (ソリューションおよびサービス) 別、導入モード別 (オンプレミスおよびクラウド)、エンドユーザー別ー世界の需要と供給の分析と機会の見通し 2023 ~ 2035 年

RFP提出
レポート: 4885 | 公開日: May, 2023

モデルベースエンタープライズ市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2035年)

当社のモデルベースエンタープライズ市場調査によると、市場規模は、2023ー2035年の予測期間中に約24.17%のCAGRで成長し、2035年末までに約2,496億米ドルに達すると推定されています。これに加え、2022 年のモデルベースエンタープライズ市場規模は約 185.8億米ドルでした。市場の成長は、モノのインターネット (IoT) の採用の増加に起因すると考えられます。2022 年には、北米とヨーロッパの組織の約 33% が日常業務に IoT テクノロジーを統合しており、さらに約 13% が 2023 年に統合する予定です。製品のパフォーマンスと顧客の行動に関するより多くのデータと洞察を提供することで、モノのインターネット (IoT) の採用が増加し、モデルベースエンタープライズ (MBE) の需要が高まることが予想されます。

さらに、5G ネットワークの採用の増加により、モデルベースエンタープライズへの需要も高まると推定されています。5G ネットワークは、遅延が少なく、容量が大きいため、より高速で信頼性の高い通信を提供することを目的としています。その結果、IoT デバイスはより迅速かつ効果的に対話できるようになり、より大きなデータ セットの送信をサポートできるようになります。さらに、5G ネットワークのカバー範囲は初期のセルラー ネットワーク世代よりも拡大すると予測されているため、より遠隔地や田舎の場所にモノのインターネット (IoT) デバイスを展開することも可能になります。新しいユースケースを可能にすることで、IoT アプリケーションの範囲を拡大するのに役立ちます。したがって、この要因もモデルベースエンタープライズ市場の成長を促進すると推定されています。


世界のモデルベースエンタープライズ市場の定義: 主要な洞察

基準年

2023年

予測年

2023-2035年

CAGR

約24.17%

基準年市場規模(2023 年)

約185.8億米ドル

予測年市場規模(2035年)

約2,496億米ドル

地域範囲

  • 北米 (米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  •  中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界のモデルベースエンタープライズ市場の地域概要

当社のモデルベースエンタープライズ市場調査によると、北米市場のシェアは、他のすべての地域の市場の中で、2035年末までに最も高い成長を遂げると予測されています。これは、自動車の普及が進んでいることと、モデルベースエンタープライズに対する人々の意識の高まりが背景にあります。米国では、2021 年に約 278,063,736 台の自家用および商用車がドライバーに登録されていますZさらに、北米における MBE の需要は、製造プロセスにおけるデジタル化と自動化の採用の増加によって加速されています。競争が激しい市場では、MBE を使用することで製造効率が向上し、新製品の作成が合理化される可能性があります。さらに、MBE の需要の増加は、北米での熟練した人材の確保にも影響しています。この地域には、高度な製造技術の知識を持つ優秀なエンジニアやその他の人材が数多く存在しており、MBE 実践の導入に関心のある企業にとって魅力的な場所となっています。

アジア太平洋地域のモデルベースエンタープライズ市場は 2 番目に大きく、予測期間中に最も高い成長を遂げると推定されています。アジア太平洋地域では急速な工業化が起こっており、いくつかの国が製造業やインフラ整備に多額の投資を行っています。 その結果、MBEなどの高度な製造技術のニーズが高まっています。しかし、急速に拡大するビジネス分野では複数の企業がモデルベースエンタープライズ市場シェアを争っており、アジア太平洋地域は非常に競争が激しいです。製品開発と製造の効率を高めることにより、MBE は競争力を獲得する手段とみなされます。さらに、アジア太平洋地域では中間層が急速に拡大しており、自動車やテクノロジーなどの消費財への需要が高まっています。MBE は、製品の品質を向上させ、コストを削減するためにさまざまな分野で頻繁に採用されています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
Model-based Enterprise Market

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

さらに、当社のモデルベースエンタープライズ市場調査によると、ヨーロッパ地域の市場も、予測期間中に市場の成長を促進すると推定されています。欧州連合 (EU) は、自動車、航空宇宙、防衛分野を含む多くの業界に対して厳しい規制基準を設けています。MBE ソリューションは、さまざまな分野の企業が製品の品質と安全性を確保し、法規制を遵守できるよう支援します。さらに、多くのトップテクノロジー企業の本拠地であるヨーロッパでは、クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、モノのインターネット(IoT)などの分野で大きな進歩が見られました。これらのテクノロジーを活用し、企業がより前衛的な商品や手順を開発できるようにすることが、MBE ソリューションの強みです。

世界のモデルベースエンタープライズ市場セグメンテーション

当社のモデル ベースのエンタープライズ市場調査によると、世界の業界はセグメント化され、オンプレミスとクラウドへの展開モードごとに需要と供給が分析されます。このうち、クラウドは 2035 年末までに最も高い収益を獲得すると予想されています。この部門の成長は、クラウドの採用の拡大によるものと考えられます。米国では、約 93% の企業がクラウド サービスを採用しており、ビジネス インフラストラクチャの約 66% がクラウドベースになっています。クラウド ストレージ オプションは、MBE データをホストおよび配布するための安全で拡張可能な環境を提供します。また、クラウドベースのコラボレーション テクノロジにより、仮想チームがリアルタイムで対話し、コラボレーションすることができます。これにより、コミュニケーションが促進され、エラー率が低下し、製品開発プロセスが迅速化される可能性があります。さらに、エンジニアやデザイナーは、ハイエンドの機器やソフトウェアに多額の費用を費やすことなく、クラウドベースのシミュレーション ツールを利用して複雑なシミュレーションや分析を実行できます。その結果、さまざまな設計の可能性をテストすることで、より効果的に製品を最適化できるようになります。

世界的なモデルベースエンタープライズ市場も、航空宇宙と防衛、自動車、建設、電力とエネルギー、小売の分野にエンドユーザーごとに需要と供給を分割して分析されています。中でも、自動車は予測期間中に大幅な成長が見込まれています。モデルベース エンタープライズ (MBE) は、自動車産業を含む多くの主要産業で製品開発プロセスの有効性と能力を向上させるために使用される重要なテクノロジーです。MBE は自動車メーカーに製品を作成するための標準化された方法を提供し、効率を向上させ、無駄を削減できるようにします。さらに、MBE により、自動車メーカーは物理的なプロトタイプを作成する前に、多くの設計の可能性をシミュレーションおよび評価できるようになり、コストの削減と製品全体の品質の向上に役立つ可能性があります。MBE は、設計、エンジニアリング、製造情報など、必要な製品データをすべて含む完全な製造計画を作成するためにも使用できます。これは、エラーを減らし、製造プロセスの効率を高めるのに役立つ可能性があります。さらに、MBE は、正確で最新の製品情報を提供することで、メンテナンスと修理のプロセスを最適化するのに役立ちます。その結果、メンテナンスと修理のプロセスが全体的により効率的に実行され、ダウンタイムが少なくなります。

世界的なモデルベースエンタープライズ市場に関する当社の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます:

提供物別

  • ソリューション
  • サービス

導入モード別

  • オンプレミス
  • クラウド

エンドユーザー別

  • 航空宇宙と防衛
  • 自動車
  • 建設
  • 電力とエネルギー
  • 小売


growth-drivers

世界のモデルベースエンタープライズ市場成長要因と課題

モデルベースエンタープライズ市場成長要因

  • スマートフォンの普及の高まりー2023 年の時点で世界中のスマートフォン ユーザーは約 50 億人であり、世界人口の約 85% がスマートフォン所有者となることになります。スマートフォンは、消費者の行動、位置情報、センサーデータなど、さまざまな主題に関する情報を収集するために利用されます。モデル ベース エンタープライズ (MBE) テクノロジーの助けを借りて、これらのデータを利用して、検査および改善できるデジタル モデルを構築できます。
  • データ生成の増加ー世界中の組織によるデータ生成が増加しており、モデルベースエンタープライズに対する需要が高まっています。世界中で毎日約 3 京バイトのデータが生成されています。
  • 在宅勤務する人の急増ー2025 年までに、米国では約 35百万人が遠隔地にいると予想され、パンデミック前のデータから約 15百万人増加します。リモートで働く従業員が増えるにつれ、企業はチームのコラボレーションとコミュニケーションをサポートするデジタルツールを必要としています。従業員は、MBE ツールを使用して世界中のあらゆる場所で設計および開発プロジェクトに協力し、複数のユーザーがアクセスして変更できるデジタル モデルを作成できます。
  • インダストリー4.0への投資の増加ーインダストリー 4.0 への投資は過去 10 年間で約 9 倍に増加し、2025 年までに全世界で約 1,990 億米ドルに達すると予測されています。製造分野における MBE の発展は、「スマート ファクトリー」とより自動化されたネットワーク化された産業プロセスの構築を目指すインダストリー 4.0 プログラムによって促進されています。MBE は、自動化と最適化に利用できるデジタル モデルの開発を促進することにより、インダストリー 4.0 のデジタル基盤を提供します。
  • エネルギー消費の急増-米国では、2022 年に最終用途で消費される電力の約 3% が産業および商業部門で直接使用されました。MBE は、設計および製造時のエネルギー使用を最小限に抑え、エネルギーの無駄を削減するのに役立ちます。MBE は、代替材料やより効果的な生産技術の使用など、シミュレーションやデジタル モデルを採用することで、エネルギー消費を削減できる場所を特定するのに役立ちます。

当社のモデルベースエンタープライズ市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 熟練労働者の不足-モデルベース エンタープライズ (MBE) 実践の導入に対する障害の 1 つは、熟練労働者の不足です。MBE では、特定の業界や製品分野の知識、デジタル ツールの習熟度、複雑なデータの分析と解釈の能力を備えた高度な資格を持つ人材が求められます。ただし、新しいテクノロジーは継続的に作成されており、MBE セクターは常に変化しています。したがって、継続的なトレーニングと教育が必要となるため、一部の労働者や組織にとっては、こうした発展についていくのが難しい場合があります。
  • 標準化の欠如
  • モデルベースエンタープライズのコストの上昇

inside-report-bg
Model-based Enterprise Market Survey
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • 技術教育イニシアチブ「IGnITE」は、Siemens AG、ドイツ連邦共和国経済協力開発省(BMZ)によって立ち上げられ、インド政府技能開発・起業家精神省 (MSDE) の支援を受けて、Deutsche Gesellschaft für Internationale Zusammenarbeit (GIZ) GmbH が設立されました。
  • Sumitomo Rubber Industries, Ltd、Hitachi, Ltd、and PTC, Incは、高度なAI/IoTプラットフォームを活用し、世界中の多数の工場で高品質かつ高効率な操業を実現するタイヤ生産ソリューションを提供するために協力しています。

世界のモデルベースエンタープライズ市場を支配する注目の企業

top-features
  • Siemens AG
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品の提供
    • 財務実績
    • 重要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域でのプレゼンス
    • SWOT分析
  • Dassault Systèmes SA
  • PTC Inc.
  • Ansys Inc.
  • Autodesk Inc.
  • SAP SE
  • Aras Corporation
  • Bentley Systems, Incorporated
  • IBM Corporation
  • Oracle Corporation

レポートで回答された主な質問

Ques: モデルベースエンタープライズ市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: モデルベースエンタープライズ市場の成長を牽引する主な要因は、スマートフォンの普及の増加、データ生成の増加、在宅勤務者の急増などです。

Ques: 予測期間中にモデルベースエンタープライズ市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: モデルベースエンタープライズ市場規模は、2023―2035 年の予測期間中に 約24.17% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、モデルベースエンタープライズ市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域のモデルベースエンタープライズ市場は、2035 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: モデルベースエンタープライズ市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: 市場の主要プレーヤーは、Siemens AG、Dassault Systèmes SA、PTC Inc.、Ansys Inc、Autodesk Inc、SAP SE、Aras Corporation、Bentley Systems, Incorporated、IBM Corporation、Oracle Corporationなどです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業概要は、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業が市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: モデルベースエンタープライズ市場にはどのようなセグメントがありますか?

Ans: モデルベースエンタープライズ市場は、製品別、展開別、エンドユーザー別、および地域ごとに分割されています。

Ques: モデルベースエンタープライズ市場の展開セグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: クラウド分野は、2035 年末までに最大の市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。