について info@researchnester.jp +81 505 050 8480
report-banner

コルポスコピー市場調査―タイプ別(デジタル、光学式)、可搬性別(固定、ポータブル、ハンドヘルド)応用(健康診断、子宮頸癌診断)、エンドユーザ別―世界の需要と供給の分析、成長予測、統計レポート 2023 ~ 2035 年

RFP提出
レポート: 5011 | 公開日: June, 2023

コルポスコピー市場調査、規模、傾向のハイライト(予測2023-2035年)

当社のコルポスコピー市場調査によると、市場規模は2035年までに7,000億米ドルに達する見込みで、2023―2035年の予測期間中に約4%のCAGRが見られます。2022 年のコルポスコピーの業界規模は約 4,880 億米ドルでした。子宮頸癌の症例の増加により、癌の評価と診断のためのコルポスコピーの必要性が増加したため、コルポスコピー市場の拡大を促進すると考えられます。2020年、世界で約604,000人が子宮頸癌に新たに罹患し、342,000人が子宮頸癌によって死亡したとされています。子宮頸癌は、世界で4番目に蔓延している癌です。

子宮頸癌は主にヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされます。HPVには100種類以上あり、そのうちの特定のものは重篤な子宮頸癌の発症につながります。 HPVに感染している女性は、子宮頸癌の発生を検出するために結腸内視鏡検査を受けることが緊急に必要です。子宮頸部悪性腫瘍の 10 件中 9 件は、ヒトパピローマウイルス (HPV) によって引き起こされます。コルポスコピー業界の技術の進歩により、コルポスコピー市場の利益が増大するです。たとえば、2022 年にミッド ヨークシャー病院の NHS トラストはコルポスコピー サービス用に高度なデジタル システムを導入しました。これにより、情報の収集、デジタル画像のキャプチャ、デジタル臨床システムとのインターフェースが強化されます。


世界のコルポスコピー市場の定義: 主要な洞察

基準年

2022年

予測年

2023-2035年

CAGR

~約4%

基準年市場規模(2022年)

約4,880億米ドル

予測年市場規模(2035年)

約7,000億米ドル

地域範囲

  • 北米 (米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • アジア太平洋 (日本、中国、インド、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)
  • ヨーロッパ (英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  •  中東およびアフリカ (イスラエル、GCC 北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

世界のコルポスコピー市場の地域概要

北米市場予測

当社のコルポスコピー市場調査によると、北米の市場は、2035 年には約32% のシェアを獲得して最大になると見込まれています。子宮頸癌の有病率の増加により、コルポスコピー市場の拡大がさらに進むと考えられます。コルポスコピーを使用すると、子宮頸部を詳細に検査して、異常の範囲と重症度を評価できます。米国癌協会によると、2023 年には米国で 13,960 人の女性が子宮頸癌と診断され、4,310 人が子宮頸癌により死亡すると予想されています。 さらに、米国では毎年約 13,000 件の子宮頸癌が報告されており、約 4,000 人の女性がこの病気で死亡しています。

本レポートの詳細についてはこちら:
inside-report-bg
1

サンプル納品物ショーケース

Sample deliverables

調査競合他社と業界リーダー

過去のデータに基づく予測

会社の収益シェアモデル

地域市場分析

市場傾向分析

本レポートの詳細についてはこちら:

アジア太平洋地域の市場分析

アジア太平洋地域のコルポスコピー市場は、2035 年までに 約27% に達すると推定されています。女性の健康に重点を置く政府の取り組みの高まりにより、この地域の市場規模は拡大すると考えられます。アユシュマンとバーラト健康、ウェルネスセンターのもと、政府は全国に約77,000の健康とウェルネスセンターを設立した。このセンターは、女性の予防可能な非感染性疾患のスクリーニングに焦点を当てています。さらに、20-21会計年度には、国家保健ミッションの下でさまざまな母体保護への取り組みに270百万米ドルが計上されました。政府の政策により、コルポスコピーの使用を含む子宮頸癌検診の重要性について女性を教育するための国民啓発キャンペーンが強化されています。

世界のコルポスコピー市場セグメンテーション

タイプ別(デジタル、光学)

当社のコルポスコピー市場調査によると、光学部門は、2022 年には収益の約 70% を占め、2035 年には市場シェアは約 60% となりました。光学膣鏡はポータブル型と非ポータブル型の両方で利用でき、コルポスコピーを実行する伝統的な方法です。装置は、光学系を支えるヘッド、光源、本体の 3 つの部分に分かれています。デジタルタイプのコルポスコピーの人気が高まっているにもかかわらず、特に発展途上国では依然として光学式コルポスコピーが最も普及しています。このセグメントの成長は主に、メンテナンスの手間がかからず、小規模な病院でも経済的に使える手頃な価格によって推進されています。

可搬性別 (固定、ポータブル、ハンドヘルド)

固定セグメントは、2035 年には世界のコルポスコピー市場の 46% のシェアを占めると予想されています。発展途上国はまだ予算が少ないため、技術の導入がまだ遅く、したがって固定式コルポスコピー機器への傾向が高まっています。このセグメントの拡大は、固定セグメントに導入された新しい技術の進歩によるものです。デジタル写真の鮮明さと品質の向上が含まれます。

当社の世界コルポスコピー市場の詳細な分析には、次のセグメントが含まれます。

タイプ別

  • デジタル
  • 光学

可搬性別

  • 固定
  • ポータブル
  • ハンドヘルド

応用別

  • 健康診断
  • 子宮頸癌診断

エンドユーザ別

  • 病院
  • 診断センター
  • クリニック


growth-drivers

世界のコルポスコピー市場成長要因と課題

コルポスコピー市場の成長要因

  • 高齢女性の人口増加ー高齢女性の人口の増加に伴い、スクリーニングガイドラインは時間の経過とともに進化しています。多くの国のガイドラインが更新され、65 歳または 70 歳を超える高齢女性に子宮頸癌検診を推奨しています。高齢の女性にはリスクがあるため、コルポスコピーの恩恵を受けることができます。2000 年には、世界の女性人口の約 11% が 60 歳以上でした。さらに、2025年までに世界には64百万人の高齢女性が存在することになります。
  • 女性の健康に対する政府の政策の高まりー世界保健機関は、2021 年に子宮頸癌の撲滅を加速する世界戦略を策定しました。子宮頸癌は、特に低所得国の女性に影響を与える、治療可能で予防可能な病気です。これらすべての取り組みは、女性が膣鏡検査を受ける時期と頻度についてのガイドラインを提供することができます。定期的な検査を促進することで、政府はコルポスコピーサービスの需要を増やすことができます。
  • 女性の経済力の向上ー女性の経済力と経済的自立が高まるにつれ、予防的検査など、収入のより多くの部分を自分の健康に充てる傾向が高まっています。これにより、定期的な婦人科ケアの一環として膣鏡検査サービスの需要が増加する可能性があります。

当社のコルポスコピー市場調査によると、以下はこの市場の課題です。

  • 女性の健康への悪影響―幸運なことに、機器が慎重に滅菌されていない場合、重度の出血や感染症、さらには腹部や骨盤領域の不快感につながる可能性があります。さらに、妊娠中の女性に膣鏡検査を行うと、早産につながる可能性があります。これらすべての要因が市場の成長を妨げる可能性があります。
  • 資格のある専門家の不足
  • セットアップのインストールにかかるコストが高い

inside-report-bg
2
本レポートの詳細についてはこちら:

news-jp

ニュースで

  • Dysis Medical Inc. は、DYSIS View の発売を発表しました。 ポータブルでコンパクトなコルポスコープです。 この子宮頸部マッピングはコンピューター技術を活用しており、医療専門家が子宮頸癌の初期病変をより明確に分析および評価できるようになります。
  • Olympus Corporationは、AIクラウド内視鏡スタートアップ企業であるOdin Visionの買収を発表した。 コンピューター支援検出 (CAD) ソリューションのプロバイダーです。

世界のコルポスコピー市場を支配する注目の企業

top-features
  • Karl Kaps GmbH & Co. KG
    • 会社概要
    • 事業戦略
    • 主な製品の提供
    • 財務実績
    • 重要業績評価指標
    • リスク分析
    • 最近の開発
    • 地域でのプレゼンス
    • SWOT分析
  • Carl Zeiss Meditec AG
  • CooperSurgical, Inc
  • DYSIS Medical Inc
  • ATMOS Medizin Technik GmbH & Co. KG
  • Olympus Corporation
  • McKesson Medical-Surgical Inc.
  • Inline Systems
  • Optomic
  • Seiler Instrument & Manufacturing Company Inc.

レポートで回答された主な質問

Ques: コルポスコピー市場の成長を促進する主な要因は何ですか?

Ans: 子宮頸癌に対する意識の高まり、女性の健康を促進する政府の取り組み、子宮頸癌の症例数の増加が、市場の成長を促進する主な要因です。

Ques: 予測期間中にコルポスコピー市場のCAGRはどのくらいですか?

Ans: コルポスコピー市場規模は、2023 ―2035 年の予測期間中に 約4% の CAGR に達すると予想されます。

Ques: 将来、コルポスコピー市場の成長に向けてより多くのビジネス機会を提供するのはどの地域ですか?

Ans: 北米地域のコルポスコピー市場は、2035 年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されており、将来的にはより多くのビジネス チャンスがもたらされます。

Ques: コルポスコピー市場で支配的な主要企業はどれですか?

Ans: コルポスコピー市場の主要プレーヤーは、Karl Kaps GmbH & Co. KG、Carl Zeiss Meditec AG、CooperSurgical, Inc、DYSIS Medical Inc、ATMOS Medizin Technik GmbH & Co. KG、Olympus Corporation、McKesson Medical-Surgical Inc、 Inline Systems、Optomic、および Seiler Instrument & Manufacturing Company Inc、などです。

Ques: 会社概要はどのように選ばれるのでしょうか?

Ans: 企業概要は、製品セグメントから生み出される収益、収益創出能力を決定する企業の地理的存在、および企業がコルポスコピー市場に投入する新製品に基づいて選択されます。

Ques: コルポスコピー市場のセグメントは何ですか?

Ans: コルポスコピー市場は、タイプ別、ポータビリティ別、アプリケーション別、エンドユーザー別、および地域によって分割されています。

Ques: コルポスコピー市場のタイプセグメントで最大の市場規模を獲得しているのはどのセグメントですか?

Ans: 光学セグメントは、2035 年末までに最大のコルポスコピー市場規模を獲得すると予想されており、大きな成長の機会が見られます。


Ques: コルポスコピー市場の成長に影響を与える課題は何ですか?

Ans: 熟練労働者の不足、システムセットアップの高額なコスト、健康への悪影響がコルポスコピー市場拡大の成長を阻害する要因であると推定されています。